雄国沼 夜明け前 #PENTAX K-1 #PENTAX645Z
土曜日の夜、夕食を食べてから福島県の雄国沼に走りました。
6月7日になると湿原にニッコウキスゲが咲いて一般車は金沢峠に入れなくなりますから
毎年その直前に雄国沼の様子を見に来ます。

11時頃到着して明け方まで一眠りのつもりが、あまりに星がきれいで星空を撮影し始め、
気がついたら午前三時をまわっていて、空が群青色に変わってきてあわてて展望台に三脚を二台たてました。
そうこうしていると車が一台峠を上がってきて隣に三脚を据えました。福島市からやってこられたそうです。

話をしながら楽しく撮影させていただきました。
本日のカメラマンは二人だけ。
c0065410_21583777.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 28-105mm F3.5-5.6
Exif情報を見ると午前3時27分でした。
ご覧のとおり、沼の上は厚い霧で覆われていて雲海のようになっています。
これが少しずつ動き出してくるんですね、気温はとても寒く、ダウンを着込んでちょうどいいくらい。

まだ星の見える時間帯に2台ほぼ同じタイミングでシャッターを押しました。
どちらがいい?ということではなく、645Zは35mmフルサイズとはまったくの別物であるということはわかってますから、
K-1の絵作りが645と同じ傾向なのか確かめたかったのです。
c0065410_22114719.jpg
PENTAX645Z & 28-45mm F4.5
結論的には微妙に違うことがわかりました。
それでも両者は同じPENTAXのしっかりとした重厚な絵作りになっていたので安心して使うことが出来ます。

K-1の方はほぼ同時に発売された28-105mm。
F3.5-5.6と欲張ってないので、キレもよく、何よりもそのコンパクトさが気に入りました^^
味があるわけでもありませんし、どこといって特徴があるわけでもありませんが、使ってみてとてもいいレンズだと思いました。

さて、これから空が焼けてきます。
どんどん変化する光や色をどうやって捕らえようか、と考えていたら、645Zが突然の不調!
「この画像はフォルダーを形成することが出来ません」という見たことの無い警告が出てきて
バッテリーを出し入れすると一時直るのですが、また取り込みができなくなります。
なので早々と645はリタイヤ。

後でわかったのですが、このカメラにはEyefi SDを入れていて、しかも前回撮影分を消し忘れ、
ほぼ満タンに近かったため新しい画像を取り込むときにバグが発生したらしいのです。
フォーマットしてあるか確かめなかったのが原因ですね(笑)

では今回、K-1の一人勝ち!かというとそうでもなく、一緒に連れて行った前回不調の(HDRボタンを誤って押していたため設定がロックされてしまった)OLYMPUSが絶好調!
さらにこのあと雄国沼に降りて木道を歩き回ったときに持っていったSONY α7IIとの5軸手振れ補正対決!
SONY α7IIも相当いい絵を叩き出しておりました^^
by nontan91 | 2016-05-16 22:37 | PENTAX K-1 | Comments(6)
Commented by Masa_ls at 2016-05-17 01:59
よくばりだな~^^
なになに645Zを先頭に更に三機種もお供に連れてですかぁ~
考えただけで寒気が・・・いや汗が出てきます^^;
それにしても霧が出るとは良いタイミングでしたね~
のんたんさんの行動力に山の女神がほほ笑んだに違いありません^^
私の方ときたらもうお手軽なFZ1000の出番ばかり
D800はいつもカバンの中・・・あ、三脚もね、車のお荷物です^^;

Commented by 城南太郎 at 2016-05-17 13:50 x
こんにちは!

何度となく、上と下を行ったり来たり~♪(笑
比べると面白いですね、微妙な違いがありますね^^
どちらにしても焼けて来る淡いオレンジと群青色!
濁りのない青色が張りつめた空気感が伝わってきます。
大自然の中の霧も雄大で素敵ですね。

味がないなんて、のんたんさんらしい味付けですよ^^
さて、この日は美味しい珈琲は飲めましたでしょかね~♪
Commented by dukesaloon at 2016-05-17 17:42
あ〜〜〜
そんないいところで警告が出ちゃうんですか?
グヤジ〜〜!
フォーマット忘れちゃダメですよ〜^^

で、ここは沼だったのですね。よく読まないといけません、
そうは言っても中判は奥行き感が違いますね。
こういうのを載せちゃダメです。
もうすぐお別れになるのですから。

K-1のカスタムイメージはナチュラルですか?
Commented by nontan91 at 2016-05-17 23:50
★Masaさん>

こんばんは~^^
よくばり?
それぞれに得手不得手があるので、そうですね~監督がサッカー選手の交代を指示するようなものです(笑)
常時出場しているのは2台くらいなもので、あとはベンチです^^
これ3時半ですから、シャトルバスに乗ってきては霧は全部消えています。
この日も6時には消えてなくなっていましたから、霧を撮りたければ
今のうちですよ~(笑)ここなら800も駐車場からすぐですし^^
Commented by nontan91 at 2016-05-17 23:56
★城南太郎さん>

こんばんは~^^
ここは峠の上から降りていかないと沼に達しないんですよ。
ガイドブックによれば下り10分、でも普通は数分で下に行きます。
ということは帰りは登ってこなければいけないということで、結構疲れます(笑)
放射冷却で沼面との温度差で結構霧は出てくれますから
後は焼けるかどうかですね。天気予報見ながらハラハラしてます。
味はあまりないですよ、他のペンタのプレミアレンズに比べれば^^
コーヒーは飲む暇がありませんでした、撮影が終わったら寝ちゃう前にさっさと帰路に着きました^^
Commented by nontan91 at 2016-05-18 00:03
★noriさん>

こんばんは~^^
フォーマット、時々忘れます、4台も持っていくとどれか必ず忘れてるんですよね(笑)
カードが一杯です、と出てくれれば新しいカードに取り替えたのですが、
この警告ではカメラの故障かと思って・・

中判はまったく別物で比較する対象ではないみたいですね。
とは言っても重いですから、持ち運びは限られてしまいます。
K-1はそんなとき、あ~これで助かった、と思わせるだけの十分以上の絵を出してくれますね^^
645はじきにお別れですか・・・買うっきゃないですね(笑)
K-1のカスタムイメージは「鮮やか」です。
<< 霧を追いかけて 雄国沼 #PE... 春の銀河とアンタレス #PEN... >>