渚に日が沈むころ sunset #PENTAX K-1
急に寒くなってきましたね。
北海道では雪が降ったところもあるのですから当然といえばそうですが。

山に入った人は気をつけなければいけませんし、冬物を全部クリーニングに出してしまった私は風邪を引きそうです(笑)
c0065410_19334958.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 28-105mm F3.5-5.6
いくら暗くなってきても太陽が見えているうちは、そのままでは長時間露光には明るすぎます。
ND16フィルターをつけましたが、まだダメ。ND8も重ねがけ、もう少し!ND4まで装着してやっと
望みどおりの露出時間を得られました。

そうこうしているうちに、予想より早く雲の中に太陽が沈み始めたので、あわててフレーミング。
ところが真っ暗で何も見えませんから、一度フィルターを全部はずしてピントを合わせてMFに切り替えて
シャッターを押して、やっと日が沈むギリギリに間に合いました。
c0065410_19442790.jpg
PENTAX K-1 & 28-105mm F3.5-5.6
ここは県北の碁石海岸。
面白い石や岩がゴロゴロしているので好きなところです。


今日の一枚は

モーツァルトのシンフォニー 交響曲第38番 プラハ No.38 "PRAGUE"
ラファエル・クーベリック Rafael Kubelik 指揮のウィーンフィルハーモニックオーケストラ。

ジャケットの裏には "OXFORD POLYTECHNIC LIBRARY"のシールが貼ってあります。
一時期このシールを貼ったレコードが相当数流れてきましたから、所蔵していたレコードをすべてデジタル化して
元レコードを外に出したのでしょう。本当はレコードこそ残しておくべきなのでしょうが、イギリスでさえ
アナログを聴ける装置がなくなってきたのでしょうか? このレコードは1962年発売のモノラル盤ですが、
最新のオーディオ装置ではまともにかかりません。それならいっそのことデジタルで、となっても仕方の無いことかもしれません。
それらを拾ってきてアジアの果ての国で、古い欧米の装置を使って佳き時代の音楽を聴いているというのはなんとも皮肉なことです。
by nontan91 | 2016-06-02 21:05 | PENTAX K-1 | Comments(6)
Commented by dukesaloon at 2016-06-03 00:16
今日の一枚を聴きながら、のんたんさんの作品を拝見
これで美味しい羊羹とお茶でもあったらサイコーなんだけど
こんな時間だからよしましょう

一瞬、645Zなの?と思ってしまいましたが「K−1」なんですねぇ^^
ND3枚も重ねちゃってすごい二枚を撮られましたね
プリントすると青と赤がどんな色になるのでしょう
いつか見せていただきたい作品です
思わず遠くシルクロードに思いを馳せてしまう壮大な上の一枚に見入っていましたが、2枚目の石もそれぞれチャーミングな色でした
Commented by Masa_ls at 2016-06-04 06:55
一枚目、エッ航空写真!
雲海の高山を俯瞰しているように見えました
でも二枚目で納得
不思議な感じのする写真です^^
Commented by 城南太郎 at 2016-06-04 21:32 x
こんばんは!

まるで絵画の世界ですね^^
不思議な感覚に導かれ、見入ってしまいました。
波の揺れ具合、石や岩の質感が見事です!

いやぁ〜実に面白いです。
非日常的な世界を堪能しました〜♪^^
Commented by nontan91 at 2016-06-05 00:51
★noriさん>

おばんです~^^
お茶と羊羹、いいですね~これからは水饅頭もいいですね^^

645Zとかなり似通った絵を出してくれますから、重くて
持っていけないところではとても重宝しています。
NDフィルターは足りなかったのですが、他のカメラのバッグをひっくり返して
ND4が出てきたのでそれもくっつけました。
EPSONのプリンターでA1サイズに伸ばしてみましたが
まったくこの画像とそっくりにプリントすることが出来ました。
ええですよ^^ 一枚目、確かに砂漠のようにも見えますね、シルクロードです。
Commented by nontan91 at 2016-06-05 00:56
★Masaさん>

おばんです~^^
航空写真のようでもあり、高い山に上がって雲海を見ているような
そんな感じに写ってくれましたよ^^
やってみるものですね、NDフィルター大好きです(笑)
これからはお天気のよくない日々が続くかもしれませんが
こういう写真なら天候と関係なく撮れるかもしれないので
少し続けてみたいと思います^^
Commented by nontan91 at 2016-06-05 01:01
★城南太郎さん>

おばんです~^^
まるで写真!という絵画もあれば、まるで絵画という写真もいいのかなと思って
こんな写真も撮り始めています。もっと抽象的にシンプルになれるといいな、と^^
ただ、一回の撮影に時間がかかるので、光のいい時間帯はあっという間に過ぎてしまうのが難点で
帰ってきてパソコンに取り込んでも、こんなに枚数が少なかったっけ?
労力ばかりがかかります、星の写真も同じですけど(笑)
<< デネブと北アメリカ星雲 ful... 朝露に濡れて Mornig d... >>