午後の光の中で #PENTAX K-1
風景をモノクロで撮るのは少し勇気がいることです。
そんなときは総天然色で撮ってもとてもきれいなことが多いからです。

わざわざ黒白にして何の意味があるのか?
と思いながら、この日は最初からモノクロームに設定して剣龍峡を撮りました。
近くでは野鳥を撮るグループがバズーカをかついで山道を歩いています。
う~ん、パワーがあるなぁ^^
c0065410_2321528.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 15-30mm F2.8
入院していたPCが戻ってきました。
結局マザーボードの無償交換ということでした。
電源ボタンを押すと何事も無く立ち上がり、ノートブックとはまったく違う色、スピードで
快適に動いてくれます。思いのほか早く帰ってきたのでありがたいです。
c0065410_23315658.jpg
PENTAX K-1 & 28-105mm F3.5-5.6
幸いなことにこちらは大雨にはなっていませんが、西日本の方は大変なようです。
夏至も過ぎ、これからは昼が短くなる一方です。どうして夏至は真夏じゃないんでしょうね?(笑)
by nontan91 | 2016-06-23 23:50 | PENTAX K-1 | Comments(4)
Commented by SAKURA at 2016-06-24 09:34 x
もはや~家電品?くらいの一般化しているPCですが、初期的トラブルが多いのはなんででしょうか~
冷蔵庫に洗濯機、テレビなんかは本当に少ないのは日本の技術がすばらしいからでしょうか~
うちの職場のPCも一台共用PCのスペックは特注で超高速にしていますが、トラブルが多いんです。

初心者の私にとってモノクロにする写真の種類って・・・
まだわかりませんね。(笑)
しかし、あのライカではモノクロ専用機があるんだから、
もう少し勉強すれば分かるかなと。
Commented at 2016-06-24 19:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nontan91 at 2016-06-26 01:47
★SAKURAさん>

こんばんは~^^
大手メーカーのPCならあまりひどい初期不良もないのでしょうけど
車で言えばF-1を作っているようなPCメーカーのものは、
初期不良というよりもスペックが凄すぎて、走行中にギアボックスがぶっ飛んでしまうようなものなんでしょうね(笑)
よくあることだと思って諦めてはいます^^;

モノクロはいろんな作品を初期のものから眺めていかないと
なかなか理解できないものかもしれませんね。
でも、嵌ると凄いんですよ、ぜひ昔のカルチェ・ブレッソンやアンドレ・ケルテスなど
紐解いてみてください、きっと撮りたくなります^^
Commented by nontan91 at 2016-06-26 01:49
★鍵コメさん>

なんあんだ、心配させないでくださいよ~
まだこちらでアナウンスしちゃいけないんですね?
準備が出来たら教えてください。
もう予定に入れました^^
<< 暮れなずむ #PENTAX K-1 魚止めの滝で川に落ちたこと #... >>