荒天の前触れ #PENTAX K-1
トルコのイスタンブールでまたしても爆破テロがあり、多くの方が亡くなりました。
テロのあったアタトゥルク空港はイスタンブールの玄関口ともいえる国際空港で
私も利用したことがあるので、他人事とは思えません。

イスラム圏の都市に行ったのはこの時が最初で最後。
2013から2014年にかけて出かけたのですが、当時の治安はよく
とにかく見るもの聞くものみなもの珍しく、スイーツは美味しいし、パンはヨーロッパで一番美味しいといわれているくらいですから
街角でいくつも買って抱えて食べていました。民族のごった煮のような都市でしたが、人は優しいです。
食べ物は私の口に合い、どこでも栄養補給しながら路地から路地へ渡り歩いてスナップを重ねていったものです。

翌年もまたイスタンブールへ行く予定が、大統領の政策に反対する市民が大規模なデモ攻勢をしかけて
ショッピングモールにするといった公園を占拠し、大変険悪な雰囲気になったので中止。
そこへこのシリアからの難民、大規模なテロ行動が頻発し、とても一人で路地を歩いてスナップできる
環境ではなくなってしまったのです。私が歩けるうちにもう一度訪れることが果たしてかなうのでしょうか?
c0065410_23123463.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 15-30mm F2.8
今の世の中、こういった砂利道の続く道路はなかなかお目にかかれません。
頭の中にそういう場所のリストがありますので、ときどきひっくり返してみては出かけてみます。
どうしても忘れて出てこなくなった場所もありますけどね~(笑)

今回も通り抜け出来るはずのところが通行止めになっていたりで、早めに脳内地図を更新して
書き換えておかないと今後の撮影に支障があるなぁ、とか思ったりしたことでした。
ちゃんとメモしておけばいいんですけどね(笑)

直前まで雲ひとつ無い青空でしたが、4時頃になって風と共に雲が全天に現れ始め、
なんとも形容しがたい凄い様相を呈してきたので、これはカラーよりもモノクロがいいだろうと
切り替えて何枚か撮っておきました。
by nontan91 | 2016-06-30 23:29 | PENTAX K-1 | Comments(4)
Commented by Masa_ls at 2016-07-03 07:01
↑そうでしたか
のんたんさんとは特にかかわりの深い家族でしたものね
心中お察しします・・・


Commented by Scottts at 2016-07-03 11:07
何かに失敗して自虐的になる時、この写真を見てもっと孤独感が増幅して、そのうちに打ちひしがれた感情をむしろ楽しむような快感に変わってくるんじゅないかなと思わせる写真ですね。

このイスタンブールのニュースを見るたびに、のんたんさんはまさか今行ってないよねと思ってました。いい時に行けてよかったですね。

数年前に亡くなったうちの猫は「のん子」でした。ペットは生活にプラスαの楽しみを加えてくれますが、別れがつらすぎますよね。お気持ち分かります。
Commented by nontan91 at 2016-07-06 00:09
★Masaさん>

こんばんは~^^
ありがとうございます。
なんだかがっくりしております。
家に帰っても玄関にお迎えに来てくれなくて
寂しいです。
Commented by nontan91 at 2016-07-06 00:20
★Scotttsさん>

こんばんは~^^
あれ~、スコットさんのところは「のん子」ちゃんでしたか!
よく似た名前になるものですね。本当に別れがつらすぎます。
人間より寿命が短いですから別れが来るのは知っていますが
突然そんな状況に追い込まれると悲しいです。

イスタンブールはこれまたホントにやばいので、家では絶対に行ってはいけない国になっています。
実に絶妙なタイミングで行くことができたものだといまさらながらに思っています。
<< またいつか 野の花に #SONY α7II >>