トマの耳 #Nikon D810A
谷川岳。

谷川岳は双耳峰で二つの山頂があります。
片方をトマの耳、もう一方をオキの耳といいます。
由来は、よくわかりません。

通常は車の通れる林道も11月後半から閉鎖され、歩いて登るしかありません。
でもそうなったらしめたもので、カメラマンも含めて人はほとんど来ませんからこの景色も独り占め。
この林道も雪が積もったら歩けなくなりますし、雪崩の危険性もありますから、おそらくこれが今シーズン最後のチャンスかな?
と雨の予報だったのですが出かけました。
c0065410_22183975.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon D810A & 28-300mm F3.5-5.6

幸いなことに時々小雨程度。
傘も使わなくてすみました。
気温も高く、雪にはなりそうにありません。極寒装備とやや寒装備を両方持って行きましたが
やや寒装備でも歩いていると汗が出てきました。どうせ雨なら、流れる雲の合間からトマの耳が顔をだす、もうちょっと劇的なシーンを期待していたのですが
雲もかからず、残念ながらいたって普通の風景が目の前に展開しておりました。それでも全景が見えただけヨシとしましょう^^
by nontan91 | 2016-11-27 22:34 | Nikon 810A | Comments(8)
Commented by SAKURA at 2016-11-28 09:49 x
うちの長男は、山が趣味なんでこういう光景をいつも観ているんでしょうが、私たちにち羨望の光景です。
子供時代、毎日、田舎で観ていた光景が宝物になるんですね~(笑)
前題の十文字さんの写真館、いまでも小町通りにあるそうです。サイトで拝見しましたが、作風にいくぶんか共通点を感じました。一度、立ち寄ってみようと思いました。
Commented by Masa_ls at 2016-11-28 17:11
行動的ですね~^^
有名な谷川岳、一ノ倉沢が浮かんでしまいます
この鋭い岩峰に着雪、迫力ありますね~
仰る通り雲か霧が一部にかかっていたら
一層迫力が増したことでしょう
まあそれも運しだいと言う事で^^
↓と言うことはもう既に構想が出来上がっていると言うことですね^^
Commented by 花火星人 at 2016-11-28 22:00 x
トマはわかりませんが、オキは『奥』という意味らしいです。
谷川岳、四季のどの季節に行ってもいい山です(^^)
Commented by nontan91 at 2016-11-30 00:47
★SAKURAさん>

こんばんは~^^
山が趣味なんて素敵ですね~私だって体力さえあったら
毎週のようにきっと雪山へ出かけていることでしょう。
まあ、体力がなくてよかったと思ってます(笑)
十文字さんはふとしたことがきっかけで、数回お会いしてすっかり大ファンになったのです。
何冊も写真集を出していますが大型本の「わび」がいいですね。
この巨大本を持って品川の展示会に行ってサインをしてもらったのが最初です(笑)
Commented by nontan91 at 2016-11-30 00:54
★Masaさん>

こんばんは~^^
なあに、高速使って2時間半ほどです(笑)
そのまま走っていって歩くのはもう難儀で出来ませんが
車中泊すれば楽勝です^^
積雪は序の口で真冬は私なんぞには近づくことも出来ないですが
実はこのくらいの積もり方が一番すきなんです、岩肌も見えるし
雪の凹凸もうまく出ている、これでお天気が面白かったら言うことなしなのですが。
あ、ばれちゃいましたか~来年の分はすでに数枚撮りためてあります^^
Commented by nontan91 at 2016-11-30 00:57
★花火星人さん>

オキは「奥」ですか、なるほど奥のほうにありますが(笑)
何かもっと深いわけがありそうですね、黒姫伝説みたいな^^
今度は真冬に天神平スキー場の天神峠あたりから狙ってみたいですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2016-12-04 23:01
お初にお邪魔します。
ネットサーフィンしてましたら、こちらのブログに遭遇しました。

谷川岳マチガ沢の星の風景、いいですね~~素敵です。
山頂の名前の由来は花火星人さんの言うのが正解です。
オキノ耳のオキは奥のことです。
トマノ耳のトマはトマクチのことで、トマクチとは『手前』のことです。
なぜこのように言うかというと、みなかみ方面から仰ぎ見ると左の耳は手前にあり、右の耳は奥にあるからなんですね。
でも、本当はトマノ耳は『薬師岳』と言います。
間違って谷川岳とされて以来、トマノ耳とオキノ耳を谷川岳と言っていますが、本当の谷川岳は 俎嵓山稜のことなんですね。
うんちく述べてしまいましたが、受け売りです(笑)

また時々覗かせていただきます。
Commented by nontan91 at 2016-12-05 20:26
★ sakusaku_fukafukaさん>

こんばんは~初めまして^^

こんな辺境の地までよくいらっしゃいました^^
トマクチからきた言葉だったのですか、水上から見ると
猫の耳のように見えていますが
いつも高速から見ているだけなのであっという間に通り過ぎて
どっちが手前にある耳なのか判別がつきません(笑)
冬山は登る体力がありませんので下から眺めることができる場所からしか
撮ることができませんが、これからもいろいろ場所を探していこうと思っています。
またよろしくお願いいたします^^
<< この日ばかりはダイエットを忘れ... 書院へ向かう道 #Nikon ... >>