谷川岳に沈むオリオン #PENTAX K-1
絶対に今日は最高の夜空になるはず!

そう意気込んで二週続けて谷川岳へ出かけました。
車中泊して午前二時半頃表に出てみると、あれれ?なんだか星がよく見えない。

とりあえず事態が好転することを祈りつつ、約2kmの林道を40分ほど登ってマチガ沢に出ます。
カメラ2台にレンズ5本、重い三脚をくくりつけていったん下ろしたら担ぐのが大変な重量のリュックをとにかく道端におろし、
沈み行くオリオンを撮影すべく、セットします。
c0065410_20513258.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 15-30mm F2.8

肉眼で見ても星は滲んで見えます。
モヤがかかっているのでしょうか?これはやばい、ととにかく撮影してみたら案の定空には薄っすらと雲が!
もちろんこの雲は見えませんし、山だってこんなに見えているわけではありません。
場所を知っているから、ここで荷をおろしたのであって、ヘッドランプの光だけでは山の位置はわからず、通り過ぎてしまうかもしれません。

一枚目は15秒の露出で固定撮影。
ソフトフィルターを使わないのに、明るい星はモヤでうまいこと滲んで大きく写ってくれましたが・・・

二枚目は、PENTAX独自のアストロトレーサーを使って60秒の露出をかけてみました。
c0065410_210315.jpg

見事に星は点状に写ってくれましたが、背景の山は当然の如くぶれています。
24mm相当で撮影したのでwebサイズではあまり目立ちませんが、プリントしたら、山がブレテル!って言われそうです(笑)

この雲とモヤがなければ、最高の場面が撮れたに違いないですが、とらぬ狸の皮算用ですか(笑)
雰囲気は固定撮影のほうが出ているような気がします。アストロトレーサーの方はさすがにたくさんの星が写っていますが
赤道儀に乗せているわけではないので、周辺の方は流れて写ることが多いですが、これくらいなら十分お役立ちでしょう^^

オリオンが沈んでしまったので、この後はまた荷造りをして一ノ倉沢まで30分の林道歩きが始まります。
まだ真っ暗な時間、怖くはありませんがiPhoneから音楽を鳴らしてとりあえず熊よけです(笑)
by nontan91 | 2016-12-04 21:24 | PENTAX K-1 | Comments(4)
Commented by SAKURA at 2016-12-05 09:42 x
いつもお一人なんですよね?
それがすごいな~と思っているところです。昔、スキーをやっているころ、谷川岳近くにはよく行きました。
それが夜中に一人? そのモチベーションはなんでしょうか?(笑)  最近、もっぱらこの2台ですが~そこは用途によってワケているんでしょうか。いつもさすが~の絵は多少のブレは関係ないですね。一番は雰囲気が伝わってくることだと思っています。
Commented by nontan91 at 2016-12-05 21:08
★SAKURAさん>

こんばんは~^^
はい、ほとんどこういうところは一人で行きます。
車中泊では一人で寝るのがやっとですから^^
夜中に出るのは星空を撮りたいのと夜明け前後の光の美しさを
撮りたいという欲望があるので(笑)
ダイエットも成功したので以前よりも重い荷物を担げるようになったので
ちょっと遠くまで出かける気になりました。
今回のカメラは実はPENTAXとオリンパスです。
100-300mm(200-600mm相当)がどこまで使えるか試してみたかったからです。
その画像は後ほどアップします^^
Commented by Masa_ls at 2016-12-06 09:47
この神秘的な雰囲気が良いですね~^^
もしかしてご幼少の頃は天文学者に憧れていたとか
アストロトレーサー?
赤道儀の簡易版なんですね、それなら山がぶれても仕方ありませんね

それにしても山中の暗闇を2kも・・・普通じゃありません^^;
Commented by nontan91 at 2016-12-07 01:17
★Masaさん>

おばんです~^^
ええ、ええ、小さい頃は冬のキンキンに冷えた夜空を見上げて
いつも宇宙に夢を馳せていました(笑)
星空と山、実は自分の憧れのスタイルなんです^^
アストロトレーサーは内蔵のGPSを使って撮像素子を動かして
星を点状に写す装置です。赤道儀のように天の北を中心に回るわけではないので
どこかで破綻がきます。それまでは結構きれいに写りますね、赤道儀を持ってこなくてすむのでありがたいです。
山道は結局4km近く歩きました^^
<< モルゲンロート 谷川岳一ノ倉沢... 8人展の作品から >>