モルゲンロート 谷川岳一ノ倉沢 #PENTAX K-1
前回のエントリーのマチガ沢から、30分くらい奥まで林道を歩いていきます。
まだ真っ暗な中、道路に雪のないのを幸い、ちょっと速いテンポで。

例年だと山から流れてくる水が凍り付いていて滑りやすく、とても危ないのですが
今年はまだ暖かいのでしょうね、大部分は凍っていませんでした。

ところが夜明け前になって急激に気温が下がり始め、三脚をセットした岩がつるつるになってきて危ないのなんの。
サーモボトルに入れたコーヒーを飲んで温まるのですが、陽が登る直前は寒くてガタガタいう始末(笑)
そうこうしているうちに一ノ倉沢が赤く燃えてきました。
c0065410_10566.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 28-105mm
こんな風景を撮らせたらペンタックスファミリーの右に出るものはないですね(個人の感想です 笑)
秒刻みで光が変化していくので、ここから怒涛の早押し大会です。
携帯、スマホ、オリンパスと両手両足でフル出場(笑)
by nontan91 | 2016-12-07 01:10 | PENTAX K-1 | Comments(6)
Commented by SAKURA at 2016-12-07 11:57 x
楽しそうですね。一度でいいので同行させてもらいたいです。(笑)  しかし、ライカからシグマにコニン、ペンタと様々な機器を使っているのんたんさんの経験の言うことは重みがあります。ペンタ、非常に使ってみたくなりました。
Commented by Masa_ls at 2016-12-08 09:32
朝日の当たる山頂付近と
雪と岩とのディテールのコントラストが絶妙ですね~^^
これぞ山岳写真の醍醐味でしょう
確かにこの時期ならではの見事な一枚、迫力あります^^
季節の変化を読んで出掛けるなんぞ私には無理
一年前のことなど忘却の彼方です^^;
Commented by 城南太郎 at 2016-12-08 21:08 x
こんばんは!

朝日に燃える赤とモノトーンの対比が最高ですね^^
ゴツゴツとした岩肌に新雪が薄く積もる光景も荒々しく、
これも又、山の美しい姿でもありますね^^
日陰の中に微かに光る裸木の枝!これもまた堪りませんね〜

この調子ならもうちょい上まで登れるのでは?
嘘、うそですよ〜 冬山はお気をつけて下さいね^^
Commented by nontan91 at 2016-12-09 02:07
★SAKURAさん>

おばんです~^^
ええ、ぜひ機会がありましたらご一緒いたしましょう!
雪が降ってしまったので次の機会は来春ですね(笑)
だいたいカメラはそのときのお天気によって使い分けているつもりですが時々失敗します(笑)
ペンタはいいです、他の大メーカーに押されて人気はいまひとつのようですが
使ってみればその良さがわかります。ただK-1に関して言えば
フルサイズ用のレンズがほとんどないことで、こればかりはなんとも^^;
Commented by nontan91 at 2016-12-09 02:12
★Masaさん>

こんばんは~^^
ホントですよね、こんな光に恵まれたらうれしいです。
ヨーロッパアルプスや北米の山々を写しに行きたいものですね^^
あまり雪が積もってしまうよりこの時期のほうが雪と岩のコントラストが絶妙で
逃したくないタイミングでした^^
一年前のことはHDDのなかにありますから、なんとかなりますが、
温暖化の影響か、読めなくなっていて困っとります。
Commented by nontan91 at 2016-12-09 02:16
★城南太郎さん>

おばんです~^^
もっと先へ?
行ってみたかったんですけどこれから先は岩場が多く
実は履いてきた靴が登山用のものではなかったので(暖かい林道歩き用)
今日はやめようと考えました。絶壁のもう少し間近に行きたかったんですけどね。
日陰の裸木、見えましたか!ありがとうございます。
これを入れたかったんです(笑)
<< 岸壁の雪 谷川岳 #OLYMP... 谷川岳に沈むオリオン #PEN... >>