休日はパスタで SONY RX1RII
たまには作って食べないと腕が鈍ってしまう(笑)

撮影に出かけた帰りにスーパーによって材料を調達。
頭の中で如何に材料を余らせないで使い切るか考える。
c0065410_23365460.jpg
画像クリックで拡大できます SONY RX1RII

お湯を沸かし、ドイツワインなど傍において下ごしらえする。
できるだけ短時間で出来上がるように、洗い物も少なくなるように^^
c0065410_23462114.jpg

パスタはBarillaの1.7mm、9分の茹で時間。一緒にスナックエンドウを湯に入れてすぐに取り出す。
その間にエビを熱したオリーブオイルに泳がして、オイルに味をしみこませたら取り出して
残りの材料を入れ味をととのえるとジャスト9分。
ささっと混ぜれば休日ランチの出来上がり。
c0065410_23553094.jpg

今日はカミフルで久遠チョコレートの開店日。
セレモニーから駆けつけて撮影し、新潟店の最初にレジに並んだ第一号のお客さんとなる(笑)
待ち焦がれてたんですよ^^ 地元TVが2局取材に来ていました。
c0065410_012375.jpg

その帰り道、いつもの中古レコード屋さんによってCBS SONYから出ていたホロヴィッツの16枚組みの全集を見つける。
ホロヴィッツを毛嫌いする人が結構いるようですが、きっと世評に惑わされての食わず嫌い。
孤高の大天才のピアノを堪能できないなんて不幸なことです。
ショパンのエチュードに針を下ろす。やっぱり、すっげぇ!

自分が初めてホロヴィッツと出会ったのは、一枚のLP。
表がシューマンの「子供の情景」、裏面が「ショパンのピアノソナタ第二番」
ショパンの第2番の3楽章には有名な「葬送行進曲」が入っています。
つまり一枚のレコードの裏表を通して聴くと人生のすべてがわかる、こんなカップリングはホロヴィッツにしかできません。
ははぁ~、と感心してそれ以来彼のことが大好きになったのでした。
by nontan91 | 2016-12-24 00:24 | RX1RII | Comments(2)
Commented by Masa_ls at 2016-12-24 20:31
料理もされるんですか?
いやはや写真、音楽鑑賞、料理と全てがプロ級
恐れ入りました^^;
今度ご馳走してくださいな^^
Commented by nontan91 at 2016-12-25 03:08
★Masaさん>

おばんです~^^
はいはい、料理ぐらいやりますよ(笑)
片づけが苦手で滅多にしませんけど^^;
N潟にお越しの節はご馳走いたしましょう、といいたいところですが、
月岡のラーメン屋さんの方が美味しいので、そこで我慢してください(笑)
<< SPPの呪縛 #SIGMA s... 夕霧の中で #SONY RX1RII >>