そこにある色彩 #sdQuattro
島に初めて着いた日、チェックインまで時間があったのであちこちにロケハンに出かけた。
そろそろ日が落ちるころに辿り着いた海岸、光もなくなってきたので以前のSIGMAなら見向きもしなかったところもこのカメラならシャッターを押す気になっている。

SIGMAのRAWがDNGに対応したということが大きいんです。
SPPで現像したのでは色転びしてどうにもならなかったシーンが当たり前に撮れる。
このときは三脚を持っていかなかったので岩に体をあずけ足を踏ん張り、1/15秒を手持ち。
暗いけれどもSIGMAでなければ出せない色彩がそこにありました。
c0065410_22311444.jpg
画像クリックで拡大できます SIGMA sdQuattro H & SIGMA 35mm F1.4 DG Art
今回SIGMA用にはこの一本しか持っていきませんでした。
1.3倍なので約45.5mm。レンズ前15cmくらいに寄れるので、これ一本あれば十分。

色のバランスが微妙に狂ってくるのでISO感度は200以上には上げません。
このところSIGMAはArt Lineと称してやたら大きいF1.4クラスのレンズを発表していますが
これはFoveonの得意な低感度で写真を撮ってもらおうという魂胆に違いない、SIGMAもわかってるんですね(笑)
昔のSIGMAに比べれば高感度でも撮れる様にはなりましたが、撮れるというだけでNikonやSONYとは比べられない(笑)

ただ、大きくて重たいので旅行に何本も持っていくのは厳しいかな。
c0065410_2247545.jpg
二枚目は翌日、同じ場所へ行って、今度は三脚を持って岩下り。
サンゴ礁が隆起して出来たところなので、実に不思議な色と形のものにあふれている。
三脚のセンターポールをはずして180度開脚し、地面に寝そべって撮影する。
こんなときは可動式の液晶モニターが欲しい。次のフルサイズSD1 Quattroではぜひ実現して欲しい。

一日の大半をこの場所で過ごしました。
撮っても撮っても興味が尽きない。時々パンをかじり、水を飲みながら歩き回って
今年8人展があれば、きっと面白いものを展示できるかも? な~んて考えたりしながら(笑)

#与那国島
by nontan91 | 2017-01-16 23:18 | sdQuattro H | Comments(2)
Commented by SAKURA at 2017-01-17 15:21 x
いろんなカメラを試しているからわかるんでしょうね。
シグマのQuattroシリーズにはいろんな期待を持っています。
ほかのカメラでは表現できないこと、、、、魅力的ですね~  あまり、あおらないでください。(笑)
Commented by nontan91 at 2017-01-17 23:18
★SAKURAさん>

こんばんは~^^
そうなんです、こんな被写体があるときはSIGMAです。
特にこのHはスタジオでブツ撮りをすることも想定しているらしいので
面白いものがあるときには、持ち出してみたくなります^^
ただいつも思うのですが、オールマイティなカメラではないので
絶対にもう一台持って行かなくてはならないのが難点です(笑)
<< そこにある光 #sd Quat... 清水園 冬 #sdQuattr... >>