二つの朝焼け #FUJIGFX50S #PENTAXK-1
天気予報が土曜日から日曜日までずっと晴れマーク。
気温もある程度は下がるみたいなので、どこへ行こうか悩んだ。

現地の予想気温をいろいろ見比べて、よっしゃ、猪苗代湖!
マイナス4度だからそれなりに冬の車中泊は寒い。
厚手のダウンを着込んで寝袋に入って4時50分に目覚ましをかける。
c0065410_13385540.jpg
画像クリックで拡大できます Fujifilm GFX 50S & 32-64mm F4
起きてみたら全天曇り、で東の方だけ空いている絶好のコンディション!

焼けたね^^

この浜は前景になるものが何もないので、何かないものか?と探したら杭が一本。
無いよりはましだ、三脚持って浜辺を駆け足。足がつりそうになる、なにしろメシを食う暇も無かったのだ(笑)
c0065410_13484249.jpg
PENTAX K-1 & SIGMA APO 70-300mm
実は二枚目のK-1の方が時間が早い。
撮っていたらファインダーの中で焼けてきたのがわかったので、隣に立てたもう一本の三脚へ移って
GFXで撮ったのが一枚目。時間にして1分も違わないのに横にたなびく赤い雲はなくなった。
そのかわり中心部がギラギラと赤く燃えた。フィルムであれば残り枚数を気にしながらシャッターを押しているだろうし
4X5など大判のカメラで一枚ずつ撮っていたら、これが最高!というところでシャッターを押して
5秒後にさらに良い場面が出てきたら間に合わない。
デジタルなのをいいことにやたらシャッター押しまくりなのを反省しつつ、たくさん撮っておいてよかったな(笑)
by nontan91 | 2017-03-12 14:11 | GFX50S | Comments(6)
Commented by zbjsower at 2017-03-12 15:21
2本三脚を立ててカメラ2台なんですね!
すごいなあ~
そして、2枚の写真は秒の違いなのに、こんなにも絵が違うなんて・・・
刻々と変わって行く風景だったとしても、こんなにもテイストが違うのはやっぱりカメラ・レンズの違いなんでしょうね。
Commented by minton at 2017-03-13 11:42 x
その時間を待つために寝袋ですか。
その成果はバッチリですね。
自分は何時に朝が来るのかも把握できていないぐうたら者なので、その根性を見習いたいです。
Commented by SAKURA at 2017-03-13 13:21 x
うーん、さすがです。やはり感動的な場面に会うためには努力は必要ですね。私も5月は福島に3日間旅行で行くので、一人早く起きて、のんたんさんの爪の垢の効果でも出したいと思っています・・・・・一応~予定ですが。(笑)
Commented by nontan91 at 2017-03-14 00:02
★zbjsowerさん>

こんばんは~^^
片方は望遠レンズがまだ発売されていないので、
K-1には長玉をつけて望遠専門に傍においておきました^^
朝焼けはホントに秒単位で変わってきますから、シャッター押しっぱなしですね(笑)
PENNTAXとFUJIのレンズの違いもさることながら、開発者の考え方が違うのでしょうね。
風景を撮るのにどちらがいいか?と聞かれたらためらわずPENTAXと答えますが(笑)
Commented by nontan91 at 2017-03-14 00:07
★mintonさん>

こんばんは~^^
いやいや、時間を待つためではなくて、ただ単に早起きするのが大変なので
現地で寝ることにしただけです(笑)
冬場は蚊がいないから、とにかく暖かくしておけば安眠できるのが良いですね。
もう極寒の時期は過ぎましたのでしばらくは車中泊が楽しく過ごせます^^
Commented by nontan91 at 2017-03-14 00:21
★SAKURAさん>

こんばんは~^^
あれれ、5月に福島に!
それはよいですね~^^
早起き?その頃には大変ですよ~
たとえば5月5日の福島の日の出は4時39分です。
天文薄明の始まりは2時58分、つまり空は真っ暗に見えても
写真に撮ると青さが乗ってくる時間がこの時間。遅くとも
肉眼で青さが確認できる3時半には現地についていないと朝焼けが撮れません(笑)
旅館だと玄関に鍵がかかっていて出られないこともありますし^^;
なので自由の効く車中泊がいいのです(笑)
ハイエースのキャンパーが欲しいですね^^
<< 月の光 Clair de lu... ベルゲンの冬の光 #FZ1000 >>