春まだ浅き eary spring #GFX50S
ワールドカップ予選、タイに勝ちましたな~
しかし、タイの選手の個人技はすごい、これで戦略的な動きができてくればアジアでもトップクラスになるでしょう。

日本がこのあとの予選も無傷で突破してくれることを祈ります。

櫛形山脈の登山道で。
春の光が渓流に射し込んでいるけれど。

手の切れるほど春の水
c0065410_2261856.jpg
画像クリックで拡大できます FUJI GFX 50S & GF120mm F4 Macro
早く200mmクラスの望遠レンズが出てきてくれるとありがたい。
このままだとあまりの前のめりで川に落ちてしまう(笑)
一枚目は何とか水しぶきを止めるため速いシャッターを切りたくてISO6400。
何の問題も無かった。
c0065410_22163378.jpg

暗い森の中、おそらく光が射し込んで来なければレンズを向けなかったと思う。
たっぷりと春の陽射しを堪能して帰途につく。


今日のお供は
シュヴァルツコップ(s)の唄とギーゼキング(p)のピアノ伴奏で「Mozart Song Recital」

これもその昔、店主に、出物があった時に買っておきなさい!と言われ
聴きもしないのに棚の中に入れていたレコードでColumbia 33CX、モノラルオリジナル。
本当に唄モノを聴くようになるとは、実はその当時まったく思わなかった。
クラシックは右も左もわからず、ジャズにのめり込んでいた頃で、ただこの演奏はいいものだから、と
いわれるままに並べておいたものは、今になって自分の大切な財産になっている。
当時2000円で買ったものが今では「うわっ!?」と言うほどの値段になっているのもまたうれし(笑)
by nontan91 | 2017-03-28 23:13 | GFX50S | Comments(8)
Commented by zbjsower at 2017-03-29 11:39
すっごい!!
ため息がでるくらいキレイです@@
まるで触れそうなくらいにリアルですね!!
Commented by SAKURA at 2017-03-29 13:36 x
毎年、同じような写真を拝見しています。でも、毎年、機材が違うんですよね~~(笑)
ある意味、それもすごいことです・・・・ 以前の645Zのイメージがあるので~その光景は今でも目の中に焼き付いています。山、行きたくなってきましたよ~(笑)
Commented by Masa_ls at 2017-03-29 17:10
やはり中判カメラ、透明感が凄いです!
思わず見とれてしまいました^^
Commented by a1 at 2017-03-29 21:07 x
松木さん 解説なければ 一人前
Commented by nontan91 at 2017-03-31 00:25
★zbjsowerさん>

こんばんは~^^
時々は自然の中に持ち出してやらないと
実力が発揮できないのかもしれませんね。
ただ、今までのカメラとは写りが違うので
戸惑ってもおります。ここだけの話、プリントがあまりきれいではないんです(笑)
ちょっと設定を変えないと^^;
Commented by nontan91 at 2017-03-31 00:29
★SAKURAさん>

こんばんは~^^
私も645Zの画像がいまだに残っています。
ただ、二枚目のような画像は今までの日本のカメラでは無理で
PHASE ONEやらLEAFのような海外プロ用中判カメラでないと表現できなかったものが
FUJIでは可能になってきました。絵画に思えるような表現、これぞ自分がやりたくてもできなかったものです。
なにやら新しい希望がわいてきました^^
Commented by nontan91 at 2017-03-31 00:34
★Masaさん>

こんばんは~^^
特に二枚目のような写り方は日本のカメラでは無理だったのですが
ここにきて業務用カメラの世界標準のような写りが可能になってきました。
被写体や光線の捕らえ方を今までの風景写真から変えてみなければなりませんね。
そのかわり、645DやZで写すことのできた日本のネイチャー写真はあきらめないといけません。
でも透明感はすごいですよね^^
Commented by nontan91 at 2017-03-31 00:37
★a1さん>

こんばんは~^^
お久しぶりです。
でもね、ワシ。松木さんの解説好きなんですよ(笑)
解説というより、いち観客として中継してるみたいな
「あ、あ、あ、お、お、お~」って余計な解説をはさまないところがいいんですね(笑)
<< 夕暮れの海へ sunset b... 残雪を越えて over the... >>