ここから先は猫の国 borderline #GFX50S
人が立ち入ってはいけない場所があるかもしれない。
c0065410_23243870.jpg
画像クリックで拡大できます FUJI GFX 50S & GF32-64mm F4
「おう、てめぇ、断りもなしにここに来るんじゃねぇよ!」
c0065410_23372167.jpg

凄んではみせたものの、実はこの子が一番人懐っこくて、膝の上にあがってきて遊び始めて降りなくなってしまった(笑)
c0065410_23415956.jpg

誰か来るの?

いつも何かが気になって仕方のない子。
後についておいでよ、と誘うので、ずっとついて歩く。

c0065410_23445498.jpg
こいつなぁ、うちの猫じゃねぇんだよ。
裏の家で飼われてるんだけど、昼間はオレんとこにずっといて離れねぇんだよ。
夕飯になると帰っていって、また朝になるとここらにいるんだ。

浜辺に行くとたくさんの猫に出会える。

今日の一枚は
スザンヌ・ローテンバッヒャー(v)SUSANNE LAUTENBACHERのヴァイオリンでビーバー(BIBER)のロザリオのソナタ。3枚組のLP。

Rosary Sonatas about the 15 Mysteries in the Life of Virgin Maryという副題がついている。
これほど素晴らしい曲もないと思うのに、全曲を録音したのは殆ど見たことがない。
CDで誰かの演奏を耳にしたことがあるが、まったく比べ物にならない。ローテンバッヒャーの
演奏があまりに凄いので誰も演奏したがらなかったのか?とにかく至上の名演奏。そのうえ録音も凄い!
ライナーノーツを見ていったら、最後に小さくR. Van Gelderと書いてあって二度ビックリ!
ジャズのBlue Noteでおなじみの、あのルディ ヴァン ゲルダーのマスタリングだった。
まさにヴァン ゲルダーの音!クラシックも録音するんだ?と当時驚いたことを覚えている。
ロザリオのソナタは、この盤をもって最上とすべし!CDはあるのかな?
by nontan91 | 2017-04-02 00:15 | GFX50S | Comments(4)
Commented by Masa_ls at 2017-04-02 08:02
猫好きのんたんさんならではのお写真^^
なんせブログネームまで・・・^^
テレビでも放送している猫好きのプロ写真家がいましたね
細目でなでているお姿が浮かんできます
Commented by nontan91 at 2017-04-02 22:21
★Masaさん>

おばんです~^^
ネコ好きの写真家、きっと岩合さんですね。
あの人には憧れます。なんてったってネコを撮るのに
世界中飛び回ってるんですよ、うらやましいじゃないですか!
ただ、あの屈みながら追いかけていくあのショット、
あればかりはとても無理です、腰に来ます(笑)
ブログネームの子は亡くなってしまいましたが
記憶の中にいつまでも生き続けています・・・
Commented by SAKURA at 2017-04-03 16:03 x
私の場合は、犬好きで犬とネコの相違はあれども、本質は変わっていないと思っています。人間との間で自分だけの空間、いろんな意識があるんでしょうね~~
以前にも忘れた頃に鶏の骨がソファーの下から発見されたことがありました。。知らないからこそ、大事にしたい関係ってあるんですね。
Commented by nontan91 at 2017-04-03 20:19
★SAKURAさん>

おばんです~^^
ネコがいい、犬がいい、と論争したって始まらないと言うことですね(笑)
それぞれの相性というのがありますから、本質的にはどちらも同じ。
鶏の骨が出てきましたか?以前に家と外を自由に行き来していたときは
生きたネズミやコウモリ、スズメなど戦利品で家の中に持ってきて
大騒ぎになったことが何度もありました(笑)
<< 大空へ in the earl... 夕暮れの海へ sunset b... >>