大般若会 DAI-HANNYA-E #SONY α7II
4月23日。
本田の仲山寺で執り行われた「大般若会」。

前回のエピソードで登場したAさんの計らいで、ご住職様に撮影の許可とwebの使用と写真展などに使う許可をいただくことができました。
法要の前に檀家の皆さんに紹介していただいて「今日は新発田からカメラマンが来ています、個展などで使われることもあるようですから写るといけない方は今のうちに手を上げてください。」

どなたもいらっしゃいませんでした。
c0065410_21425965.jpg
SONY α7II & 70-200mm F4G 横画像はクリックで拡大できます

大般若会とは簡単に言うと「大般若経」全6百巻を「転読てんどく」することによって
すべての苦厄を消し去り、内外の怨敵退散、五穀豊穣、国家安寧を祈念し
人々を幸福な生活に導いていくことを目的とした大法要なのです。
c0065410_21451204.jpg
SONY α7II & 16-35mm F4

この日は総勢16人のお坊様がやってきました。
檀家の皆さんもこの大般若会を楽しみにしていたようです。
c0065410_21435134.jpg
SONY α7II & 70-200mm F4G

午前10時からの法要でしたが9時前には到着し、ご住職に許可をいただいたお礼を申し上げ
本堂の下見をさせていただきました。そのときにご住職から撮影の注意、などご指導いただき
それによって被写体の距離や位置を前もって把握し、カメラやレンズをセレクトします。
c0065410_21445091.jpg
SONY α7II & 16-35mm F4

大般若会の存在はTVなどで知っておりましたが、実際にその場に居合わせることは初めてで
式次第は紙に書いてあるのですが、思ったより早く進行していってしまい、あたふたしています。
仏様にお茶とお菓子を供える儀式のときはここまで寄っていいですよ、と言われていたのですが
超広角でここまで寄れると自分でもびっくり。あとで怒られるんじゃないかとヒヤヒヤしていました。
c0065410_21462354.jpg
SONY α7II & 70-200mm F4G

御詠歌の皆さんも10人くらい集まっていただいたでしょうか、
これだけの人数の生の御詠歌もなかなか聞けるものではありません。
こちらも身が引き締まるような気持ちになってきます。
c0065410_21442518.jpg
SONY α7II & 16-35mm F4

事前のレクチャーを受けたときに、これはGFXの出番は無いんじゃないか?と思いました。
長さが足りない、広角も足りない気がしたのです。案の定中途半端な画角になることが多く
今回のメインはα7IIになりました。
c0065410_21454524.jpg
SONY α7II & 70-200mm F4G

αは発色もよく、暗いところでもAFが上手く働いてくれますからこういうところでは
自分の中ではファーストチョイスになります。F2.8通しのレンズもありますが大きく重くなりすぎです。
ただでさえカメラが小さくてレンズが大きいのですからバランスが崩れてしまいます。
コンパクトなのを生かすには小さくて性能のいいレンズが不可欠です。
c0065410_21432563.jpg
SONY α7II & 70-200mm F4G

それともうひとつの利点はライカレンズが使えること。
あれだけ小さいレンズなのにフルサイズをカバーして大伸ばしにも耐えうる力がある、
キャノンやニコンの同スペックのレンズの大きさと比べれば一目瞭然。
画質はそれらを凌駕するだけのモノを持っています。
今回もライカレンズでなければ撮れないシーンに何度も出会いました。
c0065410_21460552.jpg
SONY α7II & APO SUMMICRON-M 50mm F2

二時間ほどでこの法要は終わりましたが、私はお線香の煙を3年分くらいは浴びてきたような気がします。
なんだかここに参加できたことがうれしいのはもちろん、自分も清められたような気持ちがして
ホントに撮影の許可をいただいてよかったなぁと思う次第です。
c0065410_23164452.jpg
SONY α7II & APO SUMMICRON-M 50mm F2

すべてが終了してご住職様とお話していたら
「お盆のときに今日撮られた写真をここに個展のようにして飾ってみませんか?」
と言われました。大変ありがたいことですのでそれに見合う写真があるかどうか。よ~く検討させていただきます。

これで式次第がわかりましたから来年もう一度?
と言ったら、日にちが決まっているので日曜日に当たるとは限らないのですよ。という話。
あれ~、般若会は一期一会の出来事だったのか!




by nontan91 | 2017-04-24 23:58 | α7II | Comments(12)
Commented by yoshipass at 2017-04-25 01:37
好みの問題ですが、最後の2枚にどうしても引き付けられますね。
私も最近Ⅱ型に変わりました(笑)
頑張って使います(^_-)-☆
Commented by あんちゃん at 2017-04-25 06:40 x
神社仏閣の写真はとても好きなので飾られたらぜひ見に行きたいです(o^-^)
Commented by Masa_ls at 2017-04-25 06:54
行事、人を撮る・・・いろいろ制約があって難しい被写体ですがお見事!^^
いずれも勘所をしっかり押さえてるように見受けられますが今回が初めての撮影なんですか?
私も以前お寺さんから依頼されて仏事の撮影をした事ありましたが進行の様子が読めず大変でした^^;
移動にも制約があるでしょう、撮影時のポジション確保も大変だったことと思います
こんなときにはミラーレスのサイレント撮影の独壇場ですね^^
一番ご利益にあやかったのはのんたんさんだったりして^^
Commented by zbjsower at 2017-04-25 11:16
やっぱりちゃんと許可を得て、こうしてしっかり写真を撮るとなると、スナップとは全然違いますね。
ただ本音としては、GFXでの写真も見たかったなあ~という気もします。
ライカレンズは使った事ないのですが、そんなに性能が良いのですか?!
オールドレンズとして味を楽しむ道楽レンズのようなものなのかと思っていました。
Commented by SAKURA at 2017-04-26 09:31 x
さまざまなジャンルの写真で私たちを楽しませてくれて、ありがとうございます。カメラはともかく、その画像にいつも勉強をさせてもらっています。道具じゃないんですね~(笑)
Commented by 伊藤/kin_i at 2017-04-26 11:03 x
経文の舞 リズム 色
大般若転読の空間に惹かれます。
経文の動き 何度この角度から撮りたかったことか。
魅せていただきました。ありがとうございます。
Commented by nontan91 at 2017-04-28 00:04
★yoshipassさん>

こんばんは~^^
あれれ、II型に変わりましたか!
これはいいですよね、Rと比較してもA1サイズでもあまり差がわかりません。
最後の二枚ですね、やはりライカレンズはよろしいかと(笑)
Commented by nontan91 at 2017-04-28 00:11
★あんちゃんさん>

こんばんは~^^
まだ決定かどうかわかりませんが、展示することになったら
またこのブログでお知らせしようかと思います。
Commented by nontan91 at 2017-04-28 00:17
★Masaさん>

こんばんは~^^
今回が初めての撮影です。
許可をいただいて、どこまで動いていいのか事前に教えていただいたので
ここまで撮ることが出来ました。それでも進行がわからないので
あわててカメラを替えに行ったり、大騒ぎでした(笑)
SONY α7IIはミラーレスなんですけど。結構シャッター音は大きいんですよ。
かえってGFXの方が小さかったりします。でも許可をいただいたときには
かえって撮っているぞ!ということを相手に伝えることができていいのかもしれません。
ご利益?そうですね~あったかもしれませんね~(笑)
Commented by nontan91 at 2017-04-28 00:33
★zbjsowerさん>

こんばんは~^^
GFXの写真、載せましたよ~隠しておこうと思ったんですが(笑)
どうもGFXの写真はみんな真面目な写真になってしまって(笑)
オールドライカレンズは確かに味を楽しむ、というようなところもありますが、
それでもその当時は世界最高の写りをしていたわけですからねぇ。
ニコンのレンズなんかは解像力ではライカを凌駕していましたが味という点では、
ライカやツァイス、などに一歩及ばずというところだったでしょうか?
ここで使っているレンズは最新のズミクロンです。
フィルム時代のレンズもモノクロで撮るとよくわかるのですが階調が素晴らしいです。
あとでどのようにも印画紙に焼き付けることができるいいネガができて
カメラ屋さんはフィルムを見ただけでライカのレンズとわかったそうです。
Commented by nontan91 at 2017-04-28 00:38
★SAKURAさん>

こんばんは~^^
わし、ひとつのジャンルに縛られることがないので何でも撮ります(笑)
節操がない、といえばそれまでですが(笑)
それぞれのジャンルで定番の撮り方があるわけですが、
なるべくガチな構図ではないようにしたかったのに、
やはり初めてだったのでつぼを押さえようとすると、
こういう風になってしまいます、難しいですね^^;
Commented by nontan91 at 2017-04-28 00:41
★伊藤さん>

こんばんは~^^
あれ?
伊藤さんでもこの角度では撮られませんでしたか?
本堂のご本尊さまの近くから撮ってもいいという
許可をいただいたのでなんとかうまくいきました。
ただ、思ったより早く終わってしまったので、
いろいろ試そうと思っていたことが半分くらいしか出来なくて(笑)
<< 大般若会 II DAI-HAN... 天王春祭り 風の中の宵宮 T... >>