鬼太鼓の日 somewhere on Sado Island #PENTAXK-1
春になるとやってくる鬼太鼓の季節。
動ける限り記録に残していこうと思う。
c0065410_20012438.jpg
PENTAX K-1 & SIGMA APO 70-300mm F5.6








最初GFXで撮っていたが、この渋い色合いはPENTAX+SIGMAでしか出せないことがわかり途中で切り替える。
古い設計のレンズなので手振れ補正も搭載されていないが、K-1のカメラ内手振れ補正がある程度効いてくれるから安心してシャッターを押せる。
c0065410_20012905.jpg









集落を一軒一軒まわって、最後は夜になる。
踊り手は相当きつい。
鬼は雄と雌がいて、この白髪は雌鬼。
それぞれに踊りも違う。今年は佐渡のTVクルーも途中まで参加していて
あちこちの鬼太鼓を収録してきたけど、ここの踊りと太鼓のリズムは他と違って盛り上がりがすごい!と驚いていた。
c0065410_20013498.jpg







毎年鬼太鼓を見ていると毎度おなじみで挨拶をしてくれる人、初めて逢う人
いろんな方に出会えて、それも面白い。
昨年デビューした子鬼君もずいぶん大きくなって大人びてきてびっくりしたり。
いつも一緒に行くT*さんが所用で参加できなかったため、このサイトで今年の佐渡を見てもらいましょう^^
c0065410_20013825.jpg
5時頃にパンを一切れ食べただけなのですが、じつは回る家々に飲み物や食べ物を用意してあるので
寄るたびに「食べてけ!」と差し出されるので2~3軒行くともう昼飯も食えなくなるくらい腹一杯になるのです。
とにかく断れないので、これが大変(笑)


by nontan91 | 2017-05-12 21:09 | PENTAX K-1 | Comments(14)
Commented by Masa_ls at 2017-05-13 06:50
う~・・・・・・・
言葉が出ません・・・

同じ被写体を追い続けることって大切ですね
来年はどんな凄い写真が出てくるのか・・・怖い^^;
各戸で接待してくれる・・・もう貴重な存在ですね~
当地でも子供の頃はそんな風習もありましたが・・・
T*さん残念でしたね
Commented by zbjsower at 2017-05-13 07:41
印象的な写真で何度も見てしまいます。
こういう露出での撮り方は私の頭に無かったので、とっても勉強になりました。
そして、GFXだとどんな風に撮れるんだろうなあ~?とも思いました。
Commented by minton at 2017-05-13 19:21 x
すごいなあ
嗚呼

そんな言葉しかありません。

普段ライカ50mmまでで撮影していますが、こういうショットを拝見すると、寄れるレンズがほしくなります。
Commented by jun.k at 2017-05-13 20:29 x
Ⅰ枚目の写真、ドキッとしました
いいですね〜
こういうのが撮りたい、、です ^^
Commented by tad64 at 2017-05-14 11:18
私もnontanさんのブログ開けた途端に眼に入って来た最初の写真に釘付けになってしまいました!
やはりこの渋い色合いはPENTAX+SIGMAでしか出せないですか。
それにしても躍動感をこの雰囲気に閉じ込めることの力量に只々感嘆するのみです。
良い写真を拝見でき今日は一日幸せな感じです♪
Commented by nontan91 at 2017-05-14 22:23
★Masaさん>

こんばんは~^^
各戸で接待、これはもうやるほうも大変なんです。
一軒前で小休止するとそこでたくさん食べて飲んでしまうので
次の家に行ったときにはもう食べられない、せっかく作ったのに大量に余ってしまう。
それでも用意しておかなければいけないので、余るのを覚悟で作る。
迎える方も大変なんですよ。同じ被写体を追い続けていると
そういうことまで見えてくるので、できるだけいただくことにしています(笑)
T*さんは残念だったと思います。
Commented by nontan91 at 2017-05-14 22:34
★zbjsowerさん>

こんばんは~^^
一般家庭の玄関先での撮影ですのでこういう黒バックのところは
限られてきます。GFXではこの渋いえんじの色が少し派手になってしまうので
ペンタに
切り替えました。WBで調整すればあるいは出せるのかもしれませんがその暇がなくて(笑)
Commented by nontan91 at 2017-05-14 22:39
★mintonさん>

こんばんは~^^
50mmまででほとんどの写真は撮れてしまうのですが、
こういう庭先でのスナップは撮影場所が限られてしまうので
時には飛び道具も必要ですね~なので重くなるのは承知で
もう一台カメラを忍ばせていきます(笑)
Commented by nontan91 at 2017-05-14 22:42
★jun.kさん>

こんばんは~^^
何を仰います、jun.kさん!
そちらのモデルさんの写真こそ、私が撮りたいと思っているものです(笑)
こちらは言うこと聞いてくれない被写体ですので偶然の一枚です^^;
Commented by nontan91 at 2017-05-14 22:50
★tad64さん>

こんばんは~^^
最初の一枚、いいポーズですね~^^
このえんじの色合いはFujiではちょっと派手さが入ってきて気になってしまいました。
ペンタに持ち替えたところちょうどいい色に。
ペンタの純正のレンズでもちょっと違う色合いになりますので
この場合はシグマがちょうど良かったのでしょう^^
三枚目は縦構図で撮りたかったですが余裕がありませんでした(笑)
Commented by nori at 2017-05-15 08:27 x
のんたんさん

通いつづける「鬼太鼓」
毎年拝見するのが、とても楽しみです。
昨年のエントリーをみながら、
あ~この場所で舞う姿を撮るために
長いレンズを用意されたんだな!
とひとり想像しながら楽しんでいます。

そして、2年目の鬼君をお面越しに見つめる4枚目にハートを鷲づかみにされました♪
Commented by mogerand-island at 2017-05-18 11:45
ウチの実家の辺りでは随分前に廃れてしまった風習です。

そうなんです。残るのを承知で用意するのですが、残ったものは昼御飯とかオヤツとか晩御飯とかになります。
子供的には、お菓子やジュースが残っていたら「ラッキー」でしたけれどね。w

しかし4枚目、好っきやぁ~。
Commented by nontan91 at 2017-05-19 23:49
★noriさん>

こんばんは~^^
ありがとうございます!
お世辞100%でもうれしいです(笑)
そうなんです、短いのばかりではこういう黒バックにしたときに
周囲が見えすぎてしまうのでどうしても長いのが必要になって。
4枚目、自分でもいい場面を見つけたな、と思っております。
相変わらず彼氏は愛想がないんですが(笑)
Commented by nontan91 at 2017-05-19 23:51
★mogerand-islandさん>

こんばんは~^^
あ、そうでしたか、そちらではもう無くなってしまったのですか?
余ったものをどう処理するか、というのが問題ですね。
子供さんがいれば、お菓子などははけるでしょうけど、
食い物はわるくなってしまっては食べられませんし、大変なもてなしですね~
4枚目、いいカットでありました、ありがとうございます!
<< 真夜中の風景 somewher... 伊藤邸の藤が満開 #wiste... >>