今年は熊が多いみたい around a fishing port with GF23mm F4 #GFX50S
今年はN潟、熊情報がひっきりなしです。
市内には結構有名なT岡温泉があるのですが、先日そこのど真ん中に熊が出現しました。

Mというホテルの池で、熊が手を伸ばして池の鯉を捕ろうとパシャパシャしているのをお客さんが見つけ
大騒ぎになって、追い立てたら隣のホテルの松の木にしがみついてずり落ち、
それから行方不明となり、さあ大変!
c0065410_16013654.jpg
FUJI GFX 50S & GF23mm F4



足湯に入っていたお客さんたちを誘導して車の中で待機させ、一般のお客さんたちはホテルの中へ避難してもらい
一時騒然となったらしいです。まあ、それだけで何事も無かったからよかったですけど。
c0065410_16013326.jpg


それからは連日のように携帯に熊出没の注意喚起情報が入ります。
安心メールというのがあって、市のホームページから登録しておくと
火事や、事件、気象情報など連絡が入るのですが、熊情報の数がめっきり多くなりました。
c0065410_16012919.jpg



その情報があった地名を見ていくと、T岡温泉の半径数キロで目撃されていることが多く
きっと同じ熊だよね?っと話題になっています。問題なのはそのあたり、私の撮影場所のテリトリーと重なっていることでして(笑)
猫ならいいですが、熊のポートレートは撮りたくないし・・・ちょっと困っています。
c0065410_16012290.jpg


そういうわけで、今年は森の方へ入っていくのがためらわれ、どこへ行こうか?と考えたときには
海辺へ車を走らせていることが多くなっています。早く熊の季節が過ぎてくれるといいのですが・・・

で、23mmの初撮りの続きです。
快晴の夕方、小さな漁港を中心に歩き回りました。
猫だけ撮っていたわけではないのです(笑)

日が暮れてからはコンビニで夕飯を仕入れて、今度はそのまま恐る恐る山の中へ。
熊が出ても星空の誘惑には勝てず、結局夜中まで星を撮っていましたが
幸いなことに熊には出会いませんでした(笑)

このブログを書いている途中に洗濯機の終了を告げるブザーが聞こえたので
中断して洗濯物を干しに行きました。洗濯は機械がやってくれるからいいのですが、
干すのは人力、そのあとたたんでしまうのも人力。
先日テレビで何度か紹介されていましたが、たたむのまでやってくれる洗濯機がついに登場!しましたね^^

えらい時間がかかるし、まだとても高価ですが、カメラにうつつを抜かしている場合じゃないですね。
みんな売ってしまえば買えるかもしれない(笑)




by nontan91 | 2017-07-02 17:55 | Comments(8)
Commented by SAKURA at 2017-07-03 09:40 x
中版だと画数もかわってしまうのでしょうか・・・・
最近の異常気象、動物たちが一番影響が大きくて、少しでも元通りにしないともっと深刻なことになるように気がします。
FUJIさんの単焦点は本当に評判がいいですね。見ていてもスキッとしますよ~~そういう撮影って気持ちがいいですね。
Commented by 城南太郎 at 2017-07-03 11:42 x
こんにちは!

キリッとした空気感、奥深い色合いがいいですね〜
数字旗?の7は何でしょうかね、印象深くて惹かれますね ^ ^
日が沈む漁港に潮風が通り抜ける涼しい夕暮れが気持ちいいですね ^ ^

熊さんも大変ですね ^^;
今年は私もビビリながらの山菜採りでしたよ(笑)
Commented by zbjsower at 2017-07-03 12:17
何だかんだ言いながらも、のんたんさんなら熊も被写体に撮ってしまいそうで怖いです(笑)
洗濯物をたたんでくれる洗濯機??
と思って調べてみたら、250万円もするのですね@@
いやいや・・・カメラ全部売ってまでもは、さすがにいらないでしょう(笑)
Commented by Masa_ls at 2017-07-03 21:48
相変わらずスッキリクッキリですね~
Carl Zeiss のときと比べると明らかに違うような
とするとレンズの性能に負うところが大きい?
えっ!熊・・・
山に餌がない?、町場の美味いものに引き寄せられたか
困ったものですね・・・くれぐれも餌にならないように^^;

Commented by nontan91 at 2017-07-04 22:17
★SAKURAさん>

こんばんは~^^
フジは単焦点に限らずズームでも評判がいいですね。
ただとても優等生的な写りをするのでそこに味をつけるのは
撮影者の腕!ということになり、実は結構プレッシャーが(笑)
カメラの基本性能がいいのでかなりいろんなことにトライしても
何とか応えてくれるのでいろんな条件でこれからも撮ってみようと思います^^
Commented by nontan91 at 2017-07-04 22:21
★城南太郎さん>

こんばんは~^^
7は何でしょうね?
この船の持ち主の番号かもしれません。網を設置したところに立てておく?
夕陽が順光で当たりこの番号が輝いていました^^

そちらも山の中では物音にびくつきながらの山菜採りではなかったかと思います。
山の中の突然の物音って結構怖いですよね^^;
Commented by nontan91 at 2017-07-04 22:27
★zbjsowerさん>

こんばんは~^^
熊に遭遇したら、まずご挨拶代わりに一枚は撮っておきたいと思いますが、
そのあと食い物の入ったリュックを置いて、それに目が行くことを願って
ひたすら走って逃げるのみ(笑)
リアル全自動洗濯機、そうなんです高いんですよ!
でもあったら有難いですね、寝てる間にみんな仕上げてくれる、カメラを捨てても
欲しいじゃないですか(笑)
Commented by nontan91 at 2017-07-04 22:31
★Masaさん>

こんばんは~^^
Zeissのときはこれほどすっきりクッキリはいかなかったですが、
これは経年変化もあるでしょうし、フィルム時代のZeissの
特有の写りかたとも言えそうです。
現代のデジタルシーンでは、やはりこのようにすっきりと写らねばならないのでしょうね、
あいまいさの無い画像から、いろんな調整をして画像を作り上げていく、時代は変わってしまったのですね。

里に行けば畑に上手いものがあるとわかったのかもしれません。
サルなんか完全にそうですよね、集団でいると怖いです。
<< 干潟星雲と三裂星雲 M8 L... 日暮れる頃 GF23mm F4... >>