冬の使者 Winter has come #SONY α9
今年最後のチャンスかな?と谷川岳に出かけました。
真っ暗な中ヘッドランプをつけて林道歩き。

土合の駐車場を出たとき車外気温はマイナス4℃。
そのあと多分マイナス5~6度までは下がったんだと思います。
道路の雪やところどころ道路を横切る沢水は完全に凍っていてへたに上がると滑りますので
靴に滑り止めを装着して歩きました。

それでもここへ通い始めた頃はこの時期マイナス10℃が当たり前でしたからずいぶん暖かくなったものです(笑)
c0065410_23235941.jpg
SONY α9 & FE 24-70mm F4 画像クリックで拡大できます Click to enlarge


星を撮ろうと思っていたのですが、暗いうちはあいにくの空模様。
ほんの数枚しか撮れませんでしたから、あきらめてコッヘルにお湯を沸かして温かいコーヒーを飲みながら夜明けを待ちます。

服装は真冬バージョンよりワンランク下、ま、なんとか耐えられる程度ですが顔はピリピリしてきました。
マチガ沢で谷川岳のモルゲンロート。これは一瞬で光はどんどん薄くなっていきました。
それでもシャッターを押せただけラッキーです。

体力のあった昔ならF2.8を選んだのでしょうけど、大きさと重さを考えれば自分にはF4で十分かなと思います。
それと16-35mm ,70-300mmに三脚、食料、水とくればもう精一杯ですね(笑)
c0065410_23240408.jpg
FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS


谷川岳は双耳峰と呼ばれ、水上インターから関越トンネルに向かう途中からは可愛らしいネコの耳のような姿を見ることが出来ます。
その耳のかたわれ、トマの耳と呼ばれるのがこの丸っこいピークです。
もう一つのオキの耳はここからは見えません。

このマチガ沢からさらに40分くらい奥へ入ると有名な一ノ倉沢に行くのですが、
奥まで行った人たちはずいぶん早く戻ってきて、あまり良くなかった~と言ってましたから
今回はマチガ沢が正解だったようです。両方一度には撮れませんから毎回どちらにするか悩むところなのです。
戻ってきた人たちはアイゼンをつけていたのでビックリしていたら、これからロープウェイで上にあがって登山するのだそうです、納得。

二枚目は日が昇ってしばらくたってからもう一度薄いピンク色に染まってくれたところ。
あれれ?と思ったら薄い雲を通して太陽が見えていました。うまい具合に赤い色だけ雲を通過してくれたのでしょうね。






今日の一枚は

イーグルス ライブ 

86'のサンディェゴ、球場でのライブで会場を埋め尽くす人、人、人!
LP二枚組み、聴衆の熱気が伝わってきます。ボリュームを上げるとアリーナ席にいるが如く。
ホテルカリフォルニアはもちろん、彼らのベストアルバムを聴いているような。
DESPERADO、いいですねぇ。永遠の名曲です。




by nontan91 | 2017-12-11 00:32 | SONY α9 | Comments(14)
Commented by yoshipass at 2017-12-11 00:52
-5℃!それでも暖かくなったんですね・・・知らない世界、ノンタンさんにお任せです(^_-)-☆

イーグルス、世代です。
今でも時々いや、しばしば聴いています。
当方、CDですが(笑)
Commented by yoshipass at 2017-12-11 00:55
追伸、当方、本日はニール・セダカ(笑)
Commented by pretty-bacchus at 2017-12-11 02:45
え〜〜〜?! 今の時期に谷川岳!?
素晴らしい〜〜〜〜〜〜!

Commented by a.m at 2017-12-11 07:44 x
いやあ、感動しました……
なんて凄みのあるモルゲンロートなんでしょうか。
ただ美しいのではなくて、何て言ったらいいんでしょうか、山の厳しさ、厳かさが
無限の重量感をもって迫ってくるような、怖いほどの美しさを感じました。
傑作ですね! こんな写真を観ることが出来て感激です!

それと、厚かましいお願いの件、さっそくにありがとうございました m(__)m
Commented by nontan91 at 2017-12-11 22:34
★yoshipassさん>

おばんです~^^
最近はマイナス5℃までは下がらなくなっていたので
久々の寒い夜でした(笑) 寒いのはたくさん着ていけば何とかなりますが
歩いてるときは暑くなり、止まって待っているときには寒くなるので
調整がたいへんです。

イーグルス、おじさん世代にはたまらないですよねぇ。
私もしばしば聴いております^^
Commented by nontan91 at 2017-12-11 22:35
★yoshipass2さん>

ときどきニール・セダカも聴いてますよね~?
yoshipassさんのfavorite singerですね^^
Commented by nontan91 at 2017-12-11 22:39
★pretty-bacchusさん>

こんばんは~^^
今の時期なので谷川岳です。
もっとも登るわけではなく、凍った林道を歩くだけですから^^
これ以上雪が積もると雪崩は起きるし歩いていけなくなりますから
11月の終わりか12月の初めに最後の山歩きにここを選びます。
Commented by nontan91 at 2017-12-11 22:46
★a.mさん>

おばんです~^^
a.mさんの西積丹もすごいです!
神威岬の向こう側ということになるのでしょうか?
私が行ったときはあまりの気候で岬へ向かう道が通行止めになっていて
先端まで行くことができませんでした。
その先があったんですね^^

新しい70-300は白レンズといい勝負の写りをしてくれるのでうれしいです。
ホントは100-400がいいのですが、持って歩けません(笑)
Commented by Masa_ls at 2017-12-12 17:58
えっ行かれたんですか・・・谷川岳・・・
その行動力に脱帽です!^^
おまけにリュック背負って暗い道を・・・益々頭が下がります
頂上付近が赤く染まって迫力ありますね~
もうそんな元気見当たりませんが来年はせめて尾瀬に行きたい
いけるかな?^^;
Commented by minton at 2017-12-12 19:29 x
それにしてもお元気ですね。僕も見習わなければと思います。ただこの時期にしては-5度は暖かいというのも頷けます。
デスペラード。いい曲ですね。
ドンヘンリーが作詞。グレンフライが作曲。グレンフライ亡くなっちゃいましたね。
リンダロンシュタットのバックバンドだったのでリンダのほうが先だとずっと思っていましたが、イーグルスが先にアルバムを出していたんだと知りました。生きた証を残せる人ってすごいって思います。
Commented by nontan91 at 2017-12-12 23:47
★Masaさん>

おばんです~^^
行ってきましたよ、でも林道歩きですから滑って転ぶこと以外は
危険がありません。ただじっと待ってると寒くて体力消耗しますから
それだけ気をつけるくらいです^^
赤く染まるのもタイミングが良くないと滅多に見られませんからラッキーでした^^
来年尾瀬?
連れてってください!
Commented by nontan91 at 2017-12-12 23:52
★mintonさん>

こんばんは~^^
mintonさんは寒いところにお住まいですからちょっと奥にいくと
マイナス10℃くらいは当たり前ですよね?
どうも最近はそこまで気温が下がってくれなくて飛び切りの景色に出会えません。
リンダロンシュタットも途中で路線変更してからなかなか面白い歌い手になりましたよね。
スタンダードをじっくり唄ってくれてよかったです。
最近は消息を聞きませんが・・・
Commented by yoshipass at 2017-12-13 00:59
今日、タワーに寄ったのでEVA CASSIDYさがしました。
1点だけ棚の下の引出しの中に密やかに?売る気もなく(?)ありました。ベスト盤でしたが、良いですね・・・最近に無い出色のボーカル。20曲通しで、今2回目が終わろうとしています。ご紹介ありがとうございました!
Commented by nontan91 at 2017-12-13 22:21
★yoshipass3さん>

ええっ、EVA CASSIDY 買っちゃいましたか!
あ、ベスト盤もいいんですよ。
入ってますかね、over the rainbowとか枯葉とか
心に沁みる歌声です^^
<< 黄金の輝き Autmn lea... 秋の名残りに end of A... >>