2015年 03月 31日 ( 1 )
セルフポートレート #Nikon Df
ルイジ・ギッリ Luigi Ghirri という写真家がいた。

最近は写真集なるものを買うことはまずなかったが、この人だけはちょっと別。
今もってよくわからない写真で、初めて見たときはなんだかスティーブン・ショアのような
ウォーカー・エヴァンスのような何でこれ撮ってるの?という(笑)

だいたい彼の作品集はバカ高い値段で手を出せないものが多い。
彼の最初の写真集である「KODAKROME」というのが何とか買える価格で。

多くの広告写真やRCAのレコードジャケットなども手がけていて
ああ、これギッリの写真だったのか!とあとでビックリしたりする。
c0065410_21285999.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon Df & AF-S Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G VR
先日J堂でそのルイジ・ギッリの「写真講義」という本を買った。
ポケットに五千円札があったのでそれを持ってレジに並んだら「5500円です」と言われてあわてた!
しかも翻訳があまりうまくなく、読むのに苦労をさせられる。真面目に訳されると何がなんだかわからん文章になってしまうから
もうちょっと上手に意訳してくれればいいのだが、なかなかねぇ。

最近は小説などはとてもうまくなったと思うが、美術書などの専門書は、ブン投げてしまいたいような翻訳が多くて困る。
なにはともあれ、ギッリの写真はよくわからんのに惹かれてしまうからこれも困っている(笑)

あ、新生日本サッカー、ウズベキスタンに5-1で勝ちましたねぇ。
川又君が最後にゴールを決めてくれたのが一番うれしかった。
大量得点のどさくさに紛れてたけど、1点は1点だ^^

今日の一枚は
アシュケナージ(p)でラフマニノフのピアノ協奏曲第3番。
プレヴィンの指揮でロンドンシンフォニーオーケストラの演奏。

NKさんから電話がかかってきて映画「Shine」見てください、全編ラフマニノフの3番が絡んでいて
とても面白い映画だから!と。
自分もこの映画は見ていなかったので、AMAZONに注文して明日届くことになった。

さて、ラフマニノフの3番!
と思ってさがしたが、家にはアシュケナージのものしかない。2番は有名だが3番はまともに聴いたことがない。
かけ流してさらっと聴いたことがあるくらいだから、この際真面目に聴いてみたら、これは思っていたよりずっといい!
第2楽章から3楽章にかけて2番を引き継いで展開しているかのような寄せては返す波のようなうねり感が凄くて
じっと聴き入ってしまう。これにどんな物語が重なっていくのか、ちょっと楽しみである^^
by nontan91 | 2015-03-31 22:36 | Nikon Df | Comments(10)