2017年 02月 07日 ( 1 )
リスボンの街角で #DP3 Merrill
掘り起こした画像シリーズ、第4弾!

DP Merrillは小さくてよかった。
それでいて当時のフルサイズ一眼を上回る解像度を持っていた。
バッグに3台入れて持ち歩いていたころが懐かしい。
c0065410_2127550.jpg
画像クリックで拡大できます SIGMA DP3 Merrill
中でもこのDP3 Merrillはマクロ良し、風景良し、ポートレート良し!
実にお役立ちの逸品であった。
c0065410_21295216.jpg
被写体に近づけないときはこいつの出番。
ただ実際このときの撮影枚数で一番多いのはDP1Mで、次いでDP2M。
DP3Mはこの2台の半分くらいでしかないが、重要な写真は結構多い。
c0065410_21334525.jpg
食べ物屋さんに行ったらまずはこのDP3M。
リスボンはイスタンブールに負けず劣らずスイーツがンマイ^^
通常の食べ物がそれほど美味しいとは思わないが、コーヒーのお供は最高だ(笑)
c0065410_21375768.jpg
ただ日本人の感覚からするとやはり一つ一つが大きいので、一回に一個しか食べられないのが難点(笑)
c0065410_2154741.jpg

うん、このオレンジがいいんだな!
ワシも地味な服はやめてこの路線で行ってみようか!と一枚パチリ。
そうは思えど、いまだにこの路線には至っていないのが残念(笑)
c0065410_21563340.jpg

こっちも路線もいいのだが、スタイルが違いすぎて
なろうと思っても、永遠に不可能だ。
これもまた残念(笑)


今夜のお供は
ポルトガルの民族音楽ファド Fadoの女王、アマリア・ロドリゲスのLP。
哀愁に満ちた歌声は何度聴いても素晴らしい。
宝物の一枚なので滅多にかけない^^
by nontan91 | 2017-02-07 22:21 | DP3 Merrill | Comments(6)