2017年 03月 01日 ( 1 )
まず夜から始めよ #Fujifilm GFX 50S
軽い、そしてコンパクト。
Nikon 810AにNikkor 28-300mをつけたものとGFX 50Sに32-64mmをつけたものを
持ち比べれば、レンズは巨大なのに明らかにGFXの方が軽く感じる。

本体の大きさはほぼ互角、高さはGFXの方が低いし、EVF部分を取り外せばさらに低くなり携帯性も良い。
レンズはまだ三本しかないが、撮りたいものの9割はまかなえる。
c0065410_21283975.jpg
画像クリックで拡大できます Fujifilm GFX 50S & GF 32-64mm (25-51mm相当)F4 R LM WR
PENTAX 645ZとOLYMPUS OM-D E-M5 II、それぞれのレンズ一式はお嫁に行った。
持参金でほぼすべてがまかなえたので等価交換に近い。
もちろん、PENTAX 645Zが悪いわけがない。ただ、やたら重い。
新しいデジタル対応レンズは特にひどく、なんでこんなに重くしたん???
年をとって楽をしたいのに、平坦な山道でも担いでいくのがしんどくなっては本末転倒。
c0065410_21445523.jpg

PENTAX 645Zは本体重量が1470g。GFXは、740g!! 半分じゃん!?
もうこれだけでFujiに移行するのは決まったようなものだった。
もともとフジの発色は嫌いではなかったので、即検討を始めた。
OLYMPUSは断腸の思い。いいカメラなんだけど645の誘惑に負けた。
c0065410_2211922.jpg
使ってみての感想。
持ち出すのが苦にならなくなった。
いいのはわかっていても645Zの重さを考えると35mmフルサイズの方を手にしてしまう。
それが、ひょいと掴んで、フッと出かけられる感じ、なんといっても35mmを入れていたバッグに入るのがいい。

写り?
よく写るのはわかっているので、あとは腕です(笑)
どのくらいの露出や絞りに耐えられるか、そこんところはまだお試し期間。
自分とカメラ双方が歩み寄っていい落しどころを見つけられれば。
ただ、SYLKYPIXはいかん!あんなとろいソフトいらんから、早いところCamerarawが対応して欲しい(笑)
どうせphotoshopやlightroomで処理するんだから、フィルムシミュレーションなんかいらんしね。
c0065410_22234911.jpg
それにしてもカメラ雑誌の新製品紹介の「作例」ってひどいね~
立ち読みしたけど、あれじゃカメラの売れ行きにも影響するじゃろ?
モデルの女の子を借り出してきてどうでもいいような写真撮ってたり
遠くにあるビルディングの窓を拡大すると全部写ってます、とか。
そんなのを見たいわけじゃなくて、それぞれのカメラでどんな作品が撮れるのかを読者は期待しているので
「作例」を撮る人はカメラのカタログ写真を撮るつもりで撮影して欲しい。
物理特性みたいなのはいらないよ。日本のオーディオ雑誌と同じだね、音楽がちゃんと聞こえるかどうか?が大事。
by nontan91 | 2017-03-01 22:42 | GFX50S | Comments(8)