2017年 04月 06日 ( 1 )
静かの海 sea of silence #GFX50S
一日晴れのマークが出た。
それにしてはいまひとつスカッとしない。
これが春がすみというやつか?

行いがよければ沈む夕日が見られるかもしれない。
県北の海へ車を走らせた。
c0065410_22332069.jpg
画像クリックで拡大できます FUJI GFX 50S & 32-64mm F4
途中で食べ物と飲み物を買ってリュックに詰め、海岸に下りるのに脚立を用意して車に積んだ。
幸いなことに冬の間に砂が大量に吹き寄せていて降りるのに脚立は必要なかった。
日の高いうちに砂浜を100mほど右に左に行ったり来たり。
足腰の鍛錬にもなりそうだ(笑)
c0065410_22461671.jpg
夕方になると水平線の彼方
粟島の方向には厚い雲がかかり、見る間に光が弱くなっていった。
ならば、消えてゆく最期の光をなんとか捉えようといろいろ試みる。
PENTAX645DやZのような写りは期待できないが、GFX 50Sにしかで表現きないものが
少しずつ見えてきたような気がする。
c0065410_2383568.jpg
今日の一枚は
モーツアルトの魔笛。

大多数の人がこれが一番だろうと云う、オットー・クレンペラー指揮のフィラデルフィア饗。
たくさんレコードやらDVDなどが出ているので、どれが一番とはなかなか決められない。
この盤ではルチア・ポップが夜の女王を唄っている。

DECCAのカートリッジMkIIIが絶好調で、音楽が見えている。
DECCAのカートリッジは専用のアームにつけないと、とんでもない高音キャンキャンになってしまって
ぶん投げてしまった人も多いと聞く(笑)ところがオリジナルの専用アームにつけ相性のよいスピーカーとアンプにつなぐと
あら不思議、豊かな低音と弾むような中音、切れの良い高音部が絶妙に混ざり合って、他のカートリッジでは得られない
至福の音楽を提供してくれるのである。オペラはもとより、ジャズまでもノリノリ。
しばらくは他のカートリッジでは聴けない。
by nontan91 | 2017-04-06 23:56 | GFX50S | Comments(4)