2017年 04月 16日 ( 1 )
黎明、そして日が昇る福島潟 #GFX50S#K-1
日の出が5時8分。

ということは4時には現地についていなければ・・・と逆算して3時に起きる。
寝たのが11時半なので、3時間半しか寝てないがとにかく福島潟へ。

外へ出たときには雲が全天にあり、猛烈な勢いで流れていた。
雲間からはチラチラと星が見え隠れ。
到着したときには雲ひとつ無くなっていた。
c0065410_15154588.jpg
画像クリックで拡大できます FUJI GFX 50S & 32-64mm F4
三脚を2台セットして待っていると、東の空にわずかにかかった雲の上から赤い光りが肉眼でも見えてきた。
645DやZのような写りではないが、このすっきり感、これはこれで得難いものがある。
なんとかしてもう一度北アルプスあたりへ担ぎ上げることができないか?
トレーニングがいるな・・・年だし(笑)
c0065410_15251293.jpg
FUJI GFX 50S & 32-64mm F4
GFXの問題は長玉の発売予定がないこと。
軽くてコンパクトな200mクラスのレンズが出ないものかと思っていたら、
RAYQUAL(宮本製作所)からGFX対応のハッセルVシステムレンズ用のマウントアダプター開発中!
とのアナウンスがあったので、ものすごく期待している^^
c0065410_15351981.jpg
PENTAX K1 & SIGMA APO 70-300mm F5.6-6.3
それまでは望遠が必要なところでは、このK-1君にがんばってもらう。
リコーがデジカメ部門を縮小するとか言ってるので、すっかり影が薄くなってしまった感があるが(笑)
せっかくいいカメラなのに、K-1で無理したのかな? 必要なフルサイズ対応レンズが出てこない。
いや、あることはあるけれど、バカでかく重たいし、値段も高い。普段使いのレンズをもっと出してくれないと、誰もカメラを買わんぜよ。

そうそう、福島潟では菜の花も満開です。
その写真はのちほど^^
by nontan91 | 2017-04-16 15:49 | GFX50S | Comments(10)