カテゴリ:銀塩ポジカラー( 9 )
どこへ行っても冬
まさか東京へ行ってまで雪写真を撮る羽目になるとは!?
ホントは冷たく晴れた青空を撮りたかったのに・・・

こうなったら仕方がない、新潟とは違う雪を料理するとしよう、キュイジーヌ・フレンチだな^^
c0065410_22145883.jpg
新しい料理を作るために、古い銀塩カメラを持ち出した。
古いと言っても20数年前、初めて買った一眼レフCONTAX RTSの初期型だ。
これがまともに動いて写真が撮れているものは少ない。現在までノートラブルだ。
Distagon 25mm、Planar 50mm、Sonnar 85mmが三種の神器。
c0065410_22272178.jpg
この三本があれば何でも撮れる。
昔はコダクローム64だけを詰めて海を渡った。
だけど、もうそのフィルムは、無い・・・新たな相棒を見つけてやらなければいけない。
c0065410_22384148.jpg
Zeissのレンズは解像力ではない。
あくまでも色のコントラストを際立たせることでモノの立体感や奥行きを作り上げる。
色のりの良いベルビア100を組み合わせてみる。
フィルム自体のコントラストが強いので、うまくいったものも、ダメだったものもある。
はまればすごいな。はずれると悲惨だ(笑)

CONTAX RTS : ① PLANAR 50mm F1.4 / ②③DISTAGON 25mm F2.8 / Velvia 100
by nontan91 | 2008-02-05 22:50 | 銀塩ポジカラー | Comments(23)
赤椿
桜が咲き始めた新発田。
椿も沈丁花もがんばっている。
c0065410_0391952.jpg
海が続いたので陸も。

その昔、Nikonを使っていたとき、Nikkorレンズは解像力優先で、情緒もへったくれもないと思っていた。
大いなる誤解であった。彫像で言えば、CANONは数種類のノミで彫り上げ、仕上げにヤスリをかけた
表面ツルツルの美しい木像であるのに対し、NIKONの方は、宮本武蔵がナタだけで彫った
一刀彫のような力強さがある。

その場の光景をざっくりと切り取ってきたかのような写りは、今の自分には好ましく思える。

Nikon F4 : Nikkor 135mm F2 : Velvia 100

沈丁花。
c0065410_1145331.jpg
私にとっては、なぜか桜よりも菜の花よりも春を感じさせてくれる花。
沈丁花が庭に咲くと、あ~やっと春が来たな!と^^

カメラは同じだが、レンズは違う。
これはまた、一味違ってくるので、おもしろい。

Nikon F4 : Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 ZF : Velbia 100
by nontan91 | 2007-04-12 00:34 | 銀塩ポジカラー | Comments(18)
黄昏から闇へ
c0065410_0274836.jpg
夕暮れ時の写真が続きます。
先週のものですが、昨日の画像とは違います。

空の色とにらめっこ、流れる雲と相談しながら、「その時」を待つのです。
今がいいよ!って言われたら、すかさずシャッターを押します。
「その時」は唐突にやってくるので、あわててアンパンを落としたりしますが、
砂を払って、何事も無かったかのように、また口に運ぶのでした。

大きいのがお好きな方は、どうぞクリックしてでかくして下さい^^

Nikon F4 : Nikkor 28mm F3.5 : Velvia 100
by nontan91 | 2007-04-11 00:40 | 銀塩ポジカラー | Comments(32)
春分の日
お彼岸。
萩ノ島かやぶきの里にて。この家の板目を出そうとして、露出を、あ~だ、こ~だと
調整していたら、じいちゃんとバアチャンが歩いてきた。この手押し車はこの地域のハヤリだ。
もともとはホームセンターなどに売っている、畑などに肥料を運ぶための大きめの車輪のついた台車。
本人たちは、これなら老人車に見えないだろうと思っている^^ 中にお線香や花が入っていた。
これからお墓参り。
c0065410_012097.jpg
実はこの台車、かなりのすぐれもので、普通の老人用押し車(大五郎ともいうが)だと、畑に続くダート道は
結構押しづらいけれど、これは大き目のタイヤがついていて、軽々と凹凸を乗り越えていく。
なので、この辺のお年よりは、たいていこれを持っている^^

私も機材をこれに入れて運びたいくらいだ(笑)
ここは道が狭いので、車を集落の外側にある駐車場に入れて、歩いてまわるのだが、
中判カメラ三脚につけて、首から7s、リュックにはM3、レンズも持って、水なども入れている。
かなりしんどいのだな、これが^^;

EOS 7s : EF70-200mm L IS F2.8 : SENSIA Ⅲ
by nontan91 | 2007-03-31 00:26 | 銀塩ポジカラー | Comments(18)
廃校にて
c0065410_11416.jpg
記憶のカケラ・・・

EOS 7s : Distagon 25mm F2.8 : Provia 100
by nontan91 | 2007-03-29 01:04 | 銀塩ポジカラー | Comments(18)
記憶の断片
c0065410_8114051.jpg


撮影の経緯ともう一枚の写真・・・・
by nontan91 | 2007-03-24 08:29 | 銀塩ポジカラー | Comments(18)
新宿点景
3月18日、大学の卒業式が多かった。
最近の流行ではあるが、どうも着物に着られている^^
着物を着ている歩き方で無いからおかしいのかな~?
c0065410_8211343.jpg
お昼時、お店の前の行列。
確かに老舗ではあるが、こんなに並ぶほどの人気だったっけ?
私は気の短いほうではないですが、どこのお店でも並んでまで食べるのは苦手です~^^
c0065410_8241994.jpg
Mamiya 6MF : 50mm F1.4 : Velvia 100
by nontan91 | 2007-03-22 08:27 | 銀塩ポジカラー | Comments(22)
新宿
高野の4Fにある、コニカミノルタプラザのギャラリー。
南日伸夫さんという方の写真展。新発田にある「清潟」という周囲を歩いても二十数分で
まわれるような小さな潟の水面の四季を追った作品、久しぶりに見ごたえがあった。
もちろん、この写真は撮影許可を得てあるが、Mamiyaを取り出したら、
「この作品もほとんどMamiyaで撮ったのですよ^^」と嬉しそうに笑っていた。
絞り開放F4で1/4秒だけれど、手持ちでまったくぶれていない、レンジファインダー恐るべし!
c0065410_4475047.jpg

本日のカメラ屋さんはここ。
お断りしておきますが、たまたま通り道にあったのですよ(笑)
新宿は歩行禁煙になってしまい、タバコを吸っているとどこからともなく背中に禁煙のゼッケンをつけた
監視員がやってきて、灰皿を出して、「消せ消せ!」というのだそうだが、店内に灰皿が
置いてあったので、いいですか?と聞くと、その話でもちきりになり、ご主人が買い付けに行った
各国のタバコ事情の話で盛り上がってしまった^^
c0065410_4484023.jpg

結局、ヤシカの500mmレフレックスを購入。
とりあえず撮ってみたのがこれ↓ コンパクトで携帯によく単焦点なので写りもよい^^
佐渡汽船のカーフェリーまで2kmちょっとある。
c0065410_449187.jpg


①② Mamiya6 : 50mm F4 : Velvia 100
③ EOS 7 : Yashika reflex 500mm F8 : Velvia 100
by nontan91 | 2007-03-21 04:46 | 銀塩ポジカラー | Comments(16)
海へと続く
あなたは今シベリアを見ている。
この日本海の向こうはウラジオストクだ。
ものすごく冷たい風が海を渡ってきて、さすがの私も指が凍えてしまう。
この一時間後には、季節はずれの猛吹雪~水平線の向こうにあるのはシベリアからやってきた雪雲である。
c0065410_81785.jpg
しばらく前に手に入れてまだ出番が無かった秘密兵器。
取説も見てないので、フィルム入れるのに四苦八苦していたら
yoshipassさんが教えてくれた^^

少しコントラストが高いのかな?同じ6X6でも写りが違う。
3月17日、新潟市日和山展望台付近にて。

MAMIYA 6MF : 50mm F4 : Velvia 100
by nontan91 | 2007-03-20 08:22 | 銀塩ポジカラー | Comments(22)