カテゴリ:ローライ2.8C( 21 )
あまり暑いので海に出かける
久しぶりに海に出る。

ミノルタ君を持っていこうかと思ったら、修理があがってきて梱包されたままだった。
取り出す時間がもったいなかったので、ローライを手にとる。

さて、フィルムを詰めようとして、どうやって開けるのか忘れてしまって焦る(笑)
ちょっと動いただけでシャッターのロックがかかってしまうのが2.8Cの難点で、
何度かシャッターチャンスを逃してしまったり。
c0065410_23213627.jpg
「わ、カッコいい!」
「ワシのこと?」
「ううん、そのカメラ^^」

浜辺に来ている美人とはすぐお友達になれるし。
c0065410_23245148.jpg
海辺に二眼レフ、最高だね^^

ROLLEIFLEX 2.8C : XENOTAR 80mm F2.8
by nontan91 | 2012-08-03 23:30 | ローライ2.8C | Comments(2)
朝市で
寒いと体のあちこちが痛くてねぇ~とワゴン車の荷台に潜り込んで
ストーブで温まっている。気温が低いうちは父ちゃんにお店を任せているTさん。

もう足が限界だよ、と言う。
昨日の下関の市は雪が降っていて、お客さんが誰も来ないんだよ。

そうこうしているうちにお日様が顔をのぞかせ、暖かくなってきたら人出も多くなった。
Tさんもすっかり元気を取り戻して店に立つ。
c0065410_22572312.jpg
ポートレートには柔らかいPlanarが向いていて、Xenotarレンズは、静物や建物がいいという。
でもそれはきっと、気のせいです(笑)
どっちで撮ってもいいものは、いいです^^

村上六斉市。
Rolleiflex 2.8c : Xenotar 80mm F2.8 : ILFORD XP2
by nontan91 | 2011-03-29 00:09 | ローライ2.8C | Comments(8)
明治の風
新潟市。
伊藤文吉邸。明治28年の建築。
その後、昭和3年に洋館も邸内に建築され、会津八一が晩年をここで過ごした。
c0065410_0455483.jpg
古いものには古い道具で。
明治の風は写らないにしても、昭和初期の風は写ってるかもしれない。

カーテンも新しいし、置石も新しいようだ。ましてや、サンダルも。
でも、ここはまだ人の出入りがあって、家が生きている証拠。
ちぐはぐなのもまたおもしろいかな。

ROLLEIFLEX 2.8C : XENOTAR 80mm F2.8 : KODAK 400TMAX
by nontan91 | 2008-10-29 00:51 | ローライ2.8C | Comments(12)
街の朝
c0065410_004181.jpg
新潟市。

ROLLEIFLEX 2.8C : Xenotar 80mm F2.8 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2008-10-09 00:21 | ローライ2.8C | Comments(14)
日本海
今日は全国的に雨。
今朝は風雨が強くなって稲の苗を育てているハウスがぶっ飛んでしまったところもあった。
農家は朝から大忙し。春はお天気が続かないね~。
c0065410_2027616.jpg
Rolleiflex 2.8C : Xenotar 80mm F2.8 : ILFORD XP2
by nontan91 | 2008-04-18 20:34 | ローライ2.8C | Comments(24)
印象 千鳥ヶ淵
c0065410_2145341.jpg
c0065410_21455799.jpg
靖国。
c0065410_21462713.jpg
Rolleiflex 2.8C : Xenotar 80mm F2.8 : Kodak Portra 400NC
by nontan91 | 2008-04-17 21:47 | ローライ2.8C | Comments(16)
印象 ”東京”
私みたいなおのぼりさんが、一番らしいと思う場所を探して
皇居周辺を歩いた。時節柄、どうしても桜がからんでくる。

わたしゃ、サクラはダメなのよ~
c0065410_19595739.jpg
ローライで撮ったものをプリントするために
トリミングしたものを使いました。
クリックすると画像でかくなります

Rolleiflex 2.8C : Xenotar 80mm F2.8 : Kodak Portra 400NC
by nontan91 | 2008-04-11 20:03 | ローライ2.8C | Comments(18)
ボートハウス
赤坂、弁慶橋の上から。
この森はニューオータニの庭園へと続く。
昨日の写真とは橋を挟んで反対側になる。
c0065410_133977.jpg
夏場になると早くから開店しているのだが、まだ誰もいない。
バイクに乗って釣りにやってきた二人連れが、ここへ降りる通路に鍵がかかってるのを見て
残念そうにしていた。「もう開いてると思ってたんだけど・・・」
午前6時半ではこの季節、ちょっと無理か。
ここも、じきに大勢の釣り客や、ボートに乗りたい人たちで賑わうようになる。

Rolleiflex 2.8C : Xenotar 80mm F2.8 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2008-04-08 13:12 | ローライ2.8C | Comments(14)
夜明け前
季節が来てもサクラは撮らない。
いや、撮れない。撮ってもうまく写せないのだ。
きっと、まだサクラに呼ばれてないのだろう。

でも春がやってきたら、どうしても避けて通れない被写体だから、
毎年何とかして撮ろうと思う。「これがサクラだ!」というのはまだ無理なので
今年のテーマは「日陰のサクラ」ということにした。

好きな人にサヨナラが言えなくて、ホームの陰で遠くからそっと、というか
木綿のハンカチーフというか、そんな感じで写してみたい。

あ~、だめだ、だめだ!もともとそんな性格じゃないしィ(笑)
c0065410_18302553.jpg
一応青写真はあるわけですな。
前日にロケハンして、夜明け前ならライトアップもされてなくて、都会も一番静かなときだから
狙うならこの時間帯しかない! と、5時にはごそごそと起きだしてタクシーを飛ばすわけだ。

しかし、黎明の紫の空にそそり立つビルの姿が圧倒的でサクラが添景になってしまった。
日影の身、といえばそうだが、なんだか意味が違うぞ^^;

Rolleiflex 2.8C : Xenotar 80mm F2.8 : Kodak Portra 400NC
by nontan91 | 2008-04-07 18:40 | ローライ2.8C | Comments(22)
ある日曜日
c0065410_132686.jpg
水族館でモノクロというのもあまりないだろう、と銀塩カメラを持ち出した。
ホントはミノルタオートコードのほうが雰囲気が出るような気がするのだが
やたら暗いところが多いので、開放F2.8が欲しかった。
それでも、1/8秒がやっとで、目盛りの1/5と1/10の間に適当に合わせる。

古いカメラの場合は、この「適当」というのが大事で、大雑把に、なあなあで付き合ってやると
いい写真が撮れると信じている(笑) 細かいA型の人には逆に大変困難な作業に違いない^^

Rolleiflex 2.8C : Xenotar 80mm F2.8 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2008-04-03 13:21 | ローライ2.8C | Comments(22)