カテゴリ:リコーデジタル( 12 )
祝!ダイエット
今年の人間ドックが終了。
ちょうど去年の同じ時期のドックで測定した体重よりも6kg減量に成功した。
これは公式記録である(笑) 自分で適当に測定したものではない。

しかし、この去年の公式記録のあと、さらに1kg増えていたので、
実際には7kgの減量ということになるが、これは非公式記録^^
この前の水泳の入江選手の公認されなかった世界記録のようなものである。

とにかく、一応の目標値には達したので、一日だけお祝いすることにした。
さんざん考えた末に、新潟市内のイタリア料理店「P」に行く。

「やせましたね~!」
と言われ、いい気になる(笑)
c0065410_21385963.jpg
前菜を食べていたらシェフからお祝いに焼きチーズをいただく。
外はパリパリ、中はとろ~り。
そして美味かったのが↓の「鴨の砂肝」。恥ずかしながら鴨の砂肝は初めて。
鴨肉と同じように、やや癖のある味だが、鴨大好きなのでとてもうれしい。
一緒のポテトも熱々で、えらく美味しい^^
c0065410_21501350.jpg
厨房は二人で忙しそうに動き回っている。
ここに来るようになって何年経っただろうか?
今日のパスタは山形産赤ピーマンとトマトソースのパスタ、仕上げに卵を混ぜてカルボナーラ風。
そして、ここのイカスミリゾットははずせない^^
c0065410_22191548.jpg

ちょっと食いすぎ(笑) 最後はなんとかかんとか?というとろとろ滑らかなプリン。イタリア語はわからんが美味しいぞ。
c0065410_22164733.jpg
コーヒーを飲んで家路につく。
明日からまたカロリー少な目の食事に戻る。
何としてもリバウンドだけは防がなくては(笑)

RICOH GX-100
by nontan91 | 2009-08-08 22:29 | リコーデジタル | Comments(14)
関洋軒
久しぶりに関洋軒のばあちゃんに会ったのが運のつき。
ダイエットをしているはずなのに、フラフラと門をくぐってしまった。

以前にも出しましたが、ここのタンシチューは絶品!なんです。
c0065410_21384986.jpg
お箸でつまむと、そのまま肉が切れてしまい、箸の間から落ちてしまう!
甘めのソースにたっぷりからめて、落っことさないように食べる。
ほっぺたが落ちる、とはまさにこのことだ^^
c0065410_2145272.jpg
美味しさの秘密のひとつは肉にある。
新潟市内でも手に入らないようなレベルの肉がここにある。
だからステーキだってすごい。 わらじステーキと私たちが呼んでいたでかいのがあって、
分厚い1ポンドを越えるサーロインが、鉄板からはみ出してジュウジュウいってる様は、迫力だった。
今だって食べたいといえば出してくれるが、もう食べられる年齢ではない^^;

創業は? と聞くと

「明治20年」!

1887年だ!そんじょそこらの洋食屋の比ではないのである!
たとえば、有名な銀座の「煉瓦亭」だって創業は明治28年(1895年)なのだ。
歴史が違うから、いい肉も手にはいる。シチューのタレもつぎ足しでいい味になっていく。

こんなばあちゃん、載せないでよ~というから小さな写真にする^^
c0065410_22637.jpg
先日知人が大正15年の元旦の新聞のコピーを持ってきてくれた。
そこの広告欄に新年の挨拶が載っていた。
赤い矢印は 「関洋軒」 西洋御料理と書いてある。
その近くにあった緑の矢印、これはうちのご先祖。当時は旅館をやっていたのだ「材甚旅館」。
新発田には陸軍第十六連隊の駐屯地があった(現在は陸自第三十連隊)から全国各地から
ここを訪れる人があとを絶たなかった。お偉いさんや、兵隊さんの家族、軍関係者、だから料理屋さんや旅館や
飲み屋さんは繁盛していたわけだ。
c0065410_22224979.jpg
きっと、そういう全国のうまいものを食ってきた人たちに鍛えられて、いい味になっていったのだろう。
旅館もまた客に鍛えられたんですね、大正時代に材甚旅館でビリヤード!をしている写真が残っているくらいだから^^

古き佳き時代であるな^^

RICHO GX-100
by nontan91 | 2008-09-12 22:52 | リコーデジタル | Comments(32)
蜜の味
イチモンジセセリ。
今庭にたくさんの蝶々がやってきています。

こういう拡大撮影はコンデジの独壇場。
ただし、撮影はきびしい。構えたとたんにやぶ蚊が10匹ばかり飛んでくる。
ボコボコに食われて何枚も撮らないうちに退散する(泣)

この花はきっとみなさん見たことがないでしょう。
「ニラ」の花です。ひとつの直径は1cmあるかないかです。
九州産のニラで、やわらかくて甘いです。
c0065410_23494833.jpg
↑は日向。
オートで撮っていますから絞りが絞られて被写界深度が深くなりますが
コントラストが強すぎて、まるで熊の毛のような剛毛に写ります。
↓は日影。
被写界深度は浅くなりますが、毛はとても柔らかく写ります。
女性を撮るときも同じですね、日影、反射光でやわらかく撮らないと怒られてしまいます(笑)
c0065410_23525761.jpg
RICHO GX100
by nontan91 | 2008-09-11 23:54 | リコーデジタル | Comments(12)
栂池自然園
連休初日、信州白馬の栂池自然園に出かけた。
自然園とかいうと、その辺の公園みたいに思われるかもしれないが、実は標高2000m。
ゴンドラとロープウエイを乗り継いでいく120haもある高層湿原だ。

木道が敷かれて整備してあるので、コースの前半は楽勝。
後半はプチ登山の様相を呈してくる。1時間ばかりのコースから、4時間超のコースまである。
当然、フルコースを目指したが、あまりに撮るものが多かったのと、ものすごい人出になって
とうとう撮影ままならぬ状態になったので、2/3ほどで引き返す。

まずは高山植物の代表格のチングルマ。
花が終わって羽毛が開きかける寸前のもの。
c0065410_18152866.jpg
お天気はすごかった。
傘をさすほどの雨から突然の夏の太陽、霧雨からガスまで千変万化。
霧のしずくをまとったチングルマのきれいなこと。
c0065410_1821184.jpg
花の種類は、これまたすごかった!
とっくに季節は過ぎていると思われた水芭蕉や、わたすげもフレッシュなものがあり、
このチングルマやニッコウキスゲも咲き始めたという状態で、まさに百花繚乱!!
春と夏の季節がいっぺんにやってきたようだ。
c0065410_18254328.jpg
まったく、花好きには堪えられない^^

①②GX-100 ③D3 : Nikkor 300mm F4.5

もうひとつ
by nontan91 | 2008-07-21 18:34 | リコーデジタル | Comments(12)
収穫
今年も我が家のラズベリーが実をつけた。
もうずいぶん古い木で、幾度も枯れかかっては生き返る。
その実でジャムを作る。
ジャムというか、ラズベリーシロップ。
毎朝パンにのせる。甘酸っぱいシロップの味で目が覚める。
c0065410_22573193.jpg

c0065410_22582940.jpg

c0065410_2304222.jpg
RICHO GX-100
D3 : Nikkor 300mm F3.5 + PN11 52.5
by nontan91 | 2008-07-09 23:04 | リコーデジタル | Comments(18)
空腹
あ、いけねえ~、撮る前に食べちゃった^^;
アスパラガスのパンナコッタ添えなんとか風がおいてあった(笑)
c0065410_1316848.jpg
たまには飲めないビールも!
でも一杯飲むのが精一杯・・・最初の一口は、美味しい~っと思う^^
c0065410_13211660.jpg
「何か美味しいものが食べたいっ!」
と電話で言っておくと、その日の食材でメニューに無いものを作ってくれる。
この日はホーボーのカルパッチョ、食べてしまった^^;

金目ダイのヴィルメンティーノ風オーブン焼。
c0065410_13352441.jpg
デザートはミルクジェラートのカフェグラニータ添え。
早い話が、エスプレッソを凍らせたものを砕いて、アイスクリームをのせてある。
苦さ抜群の大人の味^^
c0065410_13392816.jpg
この日を境にダイエットに突入する。
食べ収め、である・・・
現在1.5kg減。 目標4kg!!!!

RICHO GX-100
by nontan91 | 2008-07-04 17:31 | リコーデジタル | Comments(20)
ダイエット
う~っ、食べたい、食べてぇ~よぉ~っ!
その棚の端から端まで包んでくれ!
う~っ、う”~っ!

・・・・・・・

・・・だいじょうぶです、ただの発作です・・・
c0065410_13473130.jpg
東京駅地下にて。

GX-100
by nontan91 | 2008-04-15 13:52 | リコーデジタル | Comments(20)
桜も満開の春の宵は、人間でなくともうかれてしまうらしい。
たまたま波長が合ってしまうと、見えてはいけないものが見えてしまうことがある。
c0065410_20433031.jpg
築地にて。
モデルは娘です^^

GX-100

画像クリックすると拡大できます
by nontan91 | 2008-04-06 20:50 | リコーデジタル | Comments(20)
Frozen
ここは南極でも北極でも、北海道の旭川でもない!
信州、美ヶ原の山頂に程近いところに建つ王ヶ頭ホテル内の玄関脇の窓だから恐れ入る。
いったい外は何度なのか、出る気もしない(笑)
c0065410_21312714.jpg
窓の裏からここに朝日が射しこむとキラキラと輝く。
それを撮影するときにPLフィルターをつけてくるくる回しながらファインダーをのぞくと
万華鏡のように虹色に輝くのだ。
ところが、凍りついているのは限られているので、朝は窓の取り合いになるという^^;
あまりに有名になりすぎた・・・
c0065410_21381050.jpg
だいたい、その時間は山を歩いているはずなので、
夜中に撮ったものでかんべんしてくだされ(笑)

RICHO GX-100
by nontan91 | 2008-02-21 21:42 | リコーデジタル | Comments(26)
バルバリー鴨のコンフィー
ある日のランチ。

外はパリパリ、中はジューシー。
c0065410_18444843.jpg
シャキシャキの山盛りサラダ。
c0065410_18454345.jpg
とろけるスープ。
c0065410_1847172.jpg
そしてデザート・・・
c0065410_18484393.jpg
松本市 山辺ワイナリーにて。

美ヶ原の頂上、王ヶ頭ホテルからの迎えのバスと午後二時半の待ち合わせ。
すぐ近くに駐車場がある。十分時間があるので、昼飯を食べる。
あまり期待していなかったが、これが!美味しい^^
しかも、これにソフトドリンク、パンかライスがついて、なんと!1750円!?

調子に乗って、土日限定20枚の手打ち蕎麦を頼んだ。これがまた美味!
翌日、帰り際にまた立ち寄り、蕎麦をお願いしたが、あれが最後で当分メニューからはずすと・・・

しかたなく、帰る途中で別の蕎麦屋さんを見つけて注文するが、う~ん・・・
ああ、幻の蕎麦になってしまった。

RICHO GX-100

画像追加。幻の蕎麦。
by nontan91 | 2008-02-20 18:58 | リコーデジタル | Comments(30)