カテゴリ:CONTAX RTS( 2 )
MARUZEN
新幹線の発車まで余裕があるときには、必ず東京駅脇の丸善ビルに寄って本を見る。
そのビルの前の小さな広場は結構待ち合わせに使われていることが多いのだが、
この日は、時折猛烈なビル風と雪が舞っていた。
c0065410_13244952.jpg
ドアをひとつくぐれば暖かいのに、どうしても外で待っていなければならない事情があるのだろう。

ここでお土産のマカロンを買う。美味いのだ。
どのくらい持たせますか?と聞かれて、2時間半分のドライアイスを入れてもらった。
c0065410_13302557.jpg
写真集をひとつ手に入れて、1Fのカフェテラスに戻る。

ここにいる、いったいどれだけの人が、このレプリカの存在に気がつくのだろう?
何のためにゲルニカがここにあるのか、よくわからない。この絵の前にいると落ち着かなくて困る。
不特定多数の人が集まる場所なのだから、陽光輝くアルプスの写真でも飾っておけばいいのに。
c0065410_1339188.jpg
時間が来て東京駅に向かう。
表にさっきのばあちゃんはいなかった、ホッとする。

CONTAX RTS : Distagon 25mm F2.8 : Velvia 100
by nontan91 | 2008-02-07 13:43 | CONTAX RTS | Comments(20)
雪の日
美しい妙齢の御婦人が腰掛けている。
それだけでも絵になるのに、近頃ではすっかり珍しくなったトレンチコートの着こなしが目を引く。
思わず、いや、隙を見てシャッターを押してしまった。
c0065410_18435777.jpg
ちょっと気に入ってしまった一枚。
ただし、問題がある。この超アンダー、最初から意図して写したのなら、自分自身を褒めてあげたいのだが、
それが、違う。
c0065410_1861667.jpg
実はフィルム装填して、巻き上げ、空シャッターを三枚ほど切る。
そのときにレンズキャップをして絞り優先オートにしていると、カッシャァァァ~~~~・・・・
いつまでたってもシャッターが切れないので、一時的に1/1000秒に設定して
すばやく巻き上げる、これはカッコいいな^^ と思いつつ、オートに戻すのを忘れていた!
c0065410_18155611.jpg
久しぶりのRTSですっかり舞い上がっていたのか、シャッター音の変化、いや変化してないことに気がつかず
1/1000で30枚も撮ってしまった(泣)
暗いところで、シャッター音が速いことに気がついたのが31枚目・・・
c0065410_18203074.jpg
哀れ、傑作はすべて暗いフィルムの闇の中に呑み込まれてしまったのであった・・・
レンジファインダーのカメラでレンズキャップしたまま撮ってしまったのと同じくらいの馬鹿度である。

ただ、救いなのはこの場合、間違ってかろうじて写ってくれているコマがみつかること。
これらの写真は、無理やりスキャンして暗い海の中から何とか拾いあげられた4枚でありました^^;

んで、横山大観
日本画というと、キンキラの金箔画で敬遠される向きもあろうかと思います。
西洋画の方がずっといいよ、ってね。
しかし、この人の絵は、すごいですよ!大胆な構図、色使い・・・日本画のひとつの頂点ではないでしょうかね。
好き、嫌いということは抜きにしてぜひともオリジナルをご覧いただきたいです。

3月3日までの期間ですが、じつはどうしても見なければいけない絵が数点、2月11日で
引き上げられてしまうのです。中でも屏風絵の「夜桜」「紅葉」これが左右二双揃ってみれる機会はそうそうないはずです。

そのほかにも没後50年ということで、滅多に見られない作品が相当数揃っています。
お近くの方は、いや、遠くの方でも何とか国立新美術館にお立ち寄り下さい^^
写真をやってらっしゃる方にも、必ずや目の肥やしになってくれます。
詳しくは美術館のHPをどうぞ!

CONTAX RTS : Sonnar 85mm F2.8 : Velvia 100
by nontan91 | 2008-02-06 18:40 | CONTAX RTS | Comments(23)