カテゴリ:DP1( 54 )
森の妖精たち
このところ、週末は都会に出ていなければ、山の中、という生活が続いている^^

旧黒川村奥胎内。
胎内川沿いの渓谷、よくぞこんなところに道をつけたものだな。
最深部までいくとゲートがあって一般車が立ち入り禁止になる。

そこの駐車場で、空を眺めながら、しばし考える。
雨上がり、これからも降りそうな感じがしたので、登山靴から長靴に履き替えた。
雨の準備をして森に入る。
c0065410_223932.jpg
画像クリックで拡大できます
2週間前には影も形もなかったギンリョウソウがたくさんみつかる。
雨上がりでグショグショなので、地面についた肘や膝が濡れる。
こんなときバリアングルのモニターがあると便利なのだが・・・。

葉緑素のないこの植物は実に魅力的な形をしている。
c0065410_2248086.jpg
この時期にはかかせない森の小さな被写体だ。
今回はゴブリンの出演はありません(笑)

SIGMA DP1
by nontan91 | 2010-06-20 22:51 | DP1 | Comments(20)
雪洞で
画像クリックで拡大できます
c0065410_187830.jpg
あ、これは雪渓の下に入って撮影しているわけではありません。
こちら側から、カメラだけ差し込んで、いかにも内部から撮影しているように見せかけているだけです。
ストロボも使っていません、すべてこちら側からの自然光ですので、ご安心ください^^

SIGMA DP1
by nontan91 | 2010-06-18 18:11 | DP1 | Comments(16)
プチプチ山登り
飯豊山へ向う。

結構雪が残っていて、ご覧の通り枝や葉っぱなのど残滓が堆積しているものだから
薄暗いと足跡もよくわからない。初めて来た人は途端に方角がわからなくなる。

「すみませ~ん!そっちでいいんですか~?」
遠くから声がかかる。

「は~い、こっち、こっち!」
「どこを行けば安全ですか~?」
「右上にあがってから巻いてきてくださ~い!」

なんてベテランみたいな受け答えが出来る(笑)
たしかに5年も続けてくればおよその方角は見当がつくようになる。
でも、過信は禁物!

「れれれ?行き止まり!?」
なんてことが今日もあった^^;
そういうときは、知っているところまで来た道を戻る、というのが鉄則。
ただし、雪渓の場合は、時々振り返って、どこの藪から出てきたのか確認しておかないと
元のところにも戻れない(笑)
c0065410_16541481.jpg
画像クリックで拡大できます
登山道は↓の写真の川の崖沿いについているのだが、ごらんの通り崩落しかかっている場所が多く
靴の幅分しか道がなくて、しかもつかまるところもない! なんて箇所もある。
スキーヤーは長いのを担いでいるものだから不安定で、とても苦労してなかなか進めない。
c0065410_17155731.jpg
今日は撮影が主体だったので、マミヤ7と重い三脚を持っていた。
そのためにスキーヤー以上に不安定だったから、これをみてやばいな!と思い、途中で引き返すことにした。

それでも午前4時53分に入山し、駐車場に戻ってきたのが11時34分だったので
相当長い間遊んでこれた^^
久しぶりのフィトンチッドは、やっぱり気持ちええの~♪

DP1
by nontan91 | 2010-05-30 17:33 | DP1 | Comments(14)
田植えの頃
平野部はほぼ田植えが終了した。
山手は雪が遅くまで残ったので、田んぼが柔らかく、この週末を中心に田植えとなった。

今日は初夏のような汗ばむお天気。
きっと仕事もはかどったことだろう。
c0065410_1832543.jpg
画像クリックで拡大できます
ちょっと疲れがたまっているか。

土曜日の午後、市内赤谷付近で。

SIGMA DP1
by nontan91 | 2010-05-16 21:03 | DP1 | Comments(22)
sky high
晴れ。
新潟空港を定時で飛び立つ。

まもなく左手に残雪を抱いた山々が見えてきた。
立山連峰から白馬、五竜岳、槍、穂高、乗鞍と北アルプスの珠玉の名峰がそこにある。
そして遠くには富士山も見えている、ここまで見通せたことは今までになかった。
c0065410_236422.jpg
画像クリックで拡大できます
手前は富山湾。トライアルさんはこのあたりにいたのかもしれない^^
「お~い!」と呼びかけてみる。
c0065410_23173499.jpg
新潟からソウルまではすぐそこ。
帰りなど気流の関係で2時間で飛んでくる。まさに隣町。
機内食を食べる暇も無いほどだ^^

しかも安いときには2万円ほどで2泊3日、これでは、新潟=東京を新幹線で日帰り往復するよりはるかに安い!
c0065410_23292717.jpg
三連休があったら、東京に出るより、こっちがいいかな^^

SIGMA DP1
by nontan91 | 2010-05-06 23:32 | DP1 | Comments(8)
雨の日に
山に登るはずだった。
夜半に外へ出て見たら満天の星。

起きたら、曇り曇り。
今にも雨が降り出しそうだったので、予定を変更する。

案の定、雨が降ってきた。
c0065410_19322927.jpg
画像クリックで拡大できます
味方の笹川邸。
何度も訪れているところ、家屋敷を撮りたいわけではなくて、こういった古い屋敷では
その時々の光によって醸し出される、何ともいえない雰囲気があるので、それを楽しみに行く。

今日の天候なら、あそこはどうなっているだろう? 
ここはどうだ? 期待以上のこともあれば、外れることもある。
途中、行き場のなかったたまらさんも合流して、それぞれのお気に入りの場所を探してウロウロする。

ライカのレンズもツァイスのレンズもとても好きだが、最近は持ち出すことが少ない。
中判はマミヤ、35mmはコシナのレンズ、ニッコール、DP1、DP2・・・今日はオートコードも持って行く。
きっと今は「和」のテイストがピッタシなのだろう。
c0065410_21555538.jpg
この写真のどこが「和」の気分なのか? と聞かれても、ち~ともわからんのだけれど(笑)

SIGMA DP1
by nontan91 | 2010-04-29 20:19 | DP1 | Comments(10)
森の中
ちょっと前の画像ですが、モノクロにして温めていました。
c0065410_2001552.jpg
画像クリックで拡大できます
カラーもいいのですが、モノクロのほうが色が見えてくるような気がします。

裏磐梯。

SIGMA DP1
by nontan91 | 2010-04-27 20:02 | DP1 | Comments(16)
通り過ぎていくもの
浜辺を歩くといろんなものに出会う。
今日ここにあったものも、明日は同じ場所にあるとは限らない。
たいていは、夜のうちにどこかに行ってしまう。
だから見つけたものは何でも撮っておく。
c0065410_23231733.jpg
SIGMA DP2
by nontan91 | 2010-04-26 23:24 | DP1 | Comments(16)
朝もやの中で
c0065410_0554486.jpg
画像クリックで拡大できます

福島潟。

SIGMA DP1
by nontan91 | 2010-04-26 00:57 | DP1 | Comments(14)
ある日
c0065410_19572628.jpg
画像クリックで拡大できます

気温が下がるという予報が続く。
山では雪が降るという。
今日スタッドレスを普通タイヤに変えた。
奥山に入らなければ、大丈夫だろうと思う。

ダイドーさんが最近はデジタルに転んでいる。
印画紙や現像液がなくなったというのが表向きの理由のようだが、面倒になってきたのかな(笑)
私もデジタル画像をモノクロ化することに後ろめたさがあったが、そろそろ解禁することにしようか^^
もちろん、銀塩をやめるわけではない。

SIGMA DP1
by nontan91 | 2010-04-23 20:23 | DP1 | Comments(12)