カテゴリ:自然( 198 )
流木
モノクロームへの憧れ。
c0065410_12493615.jpg
本物でないモノクロを展示するのは、やはり気が引ける。
しかし、デジタル者にとってはこれ以外に方法がないから。

せめて、最初から、これはモノクロでいく!と決めて撮ったものだけを。

先日の流木。波で近寄れないのでレンズを中望遠に換えてギリギリに絞って
すべてを被写界深度の中に収めようと思ったけれど、手持ちではF8が限度、残念。
画像ぽちっとするとでかくなります^^

CANON EOS 1DsMk2 : ELMARIT-R 135mm F2.8
by nontan91 | 2006-12-09 13:19 | 自然 | Comments(16)
漂泊
昨日の海。
新潟県、村松浜。
遠くの山には雪が積もっている。
あの明るい夏の海はいったいどこへ行ったのだろう。
c0065410_12551327.jpg
とても地味な写真ですが、モニターを開いた瞬間、思わず息を呑んでしまいました。
EFレンズでもZeissでも、風景がこんなふうに撮れたことがなかったのです。
なんと説明してよいかわからないのですが、声を押し殺してじっと耐えているような冬の海がそのままそこにありました。
空の晴れ間がわずかな救いです。

出張があったので、帰りにちょこっと浜辺へ出て、長靴で渚に入って手持ちで撮りました。

webでは、どう調整してもオリジナルの調子が出ないのが残念ですが、是非大きくしてみてください^^

CANON EOS 1DsMk2 : SUMMICRON-R 50mm F2.0
by nontan91 | 2006-12-07 13:24 | 自然 | Comments(28)
白い波
今日新潟地方は雨から雪に変わるという予報が出ています。
一番寒く感じるのは雪が降る直前の冷たい雨が振るとき。
まさに今日がそれです。
c0065410_7585759.jpg
午後から快晴の東京へ出かけます。
お返事はちょっと遅れるかもしれませんです^^

CANON EOS 1DsMk2 : SIGMA120-300mm F2.8+X2

<画像は拡大できます>
by nontan91 | 2006-12-02 08:02 | 自然 | Comments(20)
夢の続き
目を覚ましてカーテンを開けたら
いつもこんな景色が見えるといい。
窓を開けて、大きく深呼吸して森の空気をお腹いっぱい食べるのだ^^
c0065410_1302636.jpg
湖の中央付近は白く色が変わっている~おそらく凍っているのだろう。
外はマイナス五度の世界だ。厳冬期はマイナス20度になることもある。
今はまだ、ほんのサワリ。

じきに夜が明ける。
今日は朝焼けがないから~と、後に来たベテランらしい3人組のカメラマンは
さっさと引き上げてしまった。よしよし、マ、静かになってたいへんよろしい^^
裏磐梯小野川湖畔にて。

CANON EOS 1DsMk2 : Carl ZeissT*Sonnar 85mm F2.8
<写真は大きく出来ます>
by nontan91 | 2006-11-30 13:12 | 自然 | Comments(12)
森の中で
真っ暗な中、小野川湖畔の森の中を歩く。
道はあるのだが、ススキや蔦などが邪魔をして、ひっかかって転びそうになる。
へそ曲がりなので、人の行かないところへ向かおうとして、水に阻まれた。
もう凍っている。いつの間にか夜が明けかかり、湖の水面にはモヤが立ち込めてオレンジ色に輝いている。
c0065410_1332894.jpg
水位が低いと、ここは渡れるのだが、今年は無理だ。
ここまでくるのも、雪が積もればスノーシューで、暗い中でも方角さえわかっていれば今より簡単に来られる。
この水も雪に埋もれてしまえば、もっと湖畔まで出られるのだが。

結局撤退して、もう少し遠いところから小野川湖を撮影した。

CANON EOS 1DsMk2 : Carl Zeiss T*Distagon 25mm F2.8

画像を大きくしたら、データが膨大になり断念した。中間調の情報がやたら多いのだろうか?
by nontan91 | 2006-11-28 13:19 | 自然 | Comments(16)
ティファニーで朝食を
久しぶりの氷点下での撮影となった。
暗いうちから、ヘッドランプをつけて小野川湖畔の森の中を彷徨う。
日が昇る直前には、マイナス5度となる。川霧が草や木に着氷して、見る間に成長していく。
朝日が当たると、眩しいくらいに輝きだし、そこはまるで宝石箱をひっくり返したような世界となった。
c0065410_12575464.jpg
雪が積もっていない今だけしか見られない光景。
なぜかこの日はカメラマンが少なかった。これ幸いと一人で撮りまくる^^

まだ大地がキンキンに冷えていないので、日が当たるとあっという間に溶けてしまうから、
ごく短時間の勝負だ!森の中を駆け回った。

今日の画像は拡大できますが、あまりに容量が大きくて、間引いてもちょっと重いかもしれません。
このサイズだと草が重なってしまい、ちょっとうるさく感じます。
じつは100%拡大すると一つ一つが分離して見えて、ものすごくいいのですが、そこまでやれませんし・・・(笑)

CANON EOS 1DsMk2 : Carl Zeiss T*SONNAR 85mm F2.8
by nontan91 | 2006-11-27 13:19 | 自然 | Comments(26)
海が呼んでる
戦いで傷ついて海に帰るガメラの背中のようにもみえた。
c0065410_13193822.jpg
<画像拡大すると・・・スケールアップします^^>

CANON EOS 5D : Carl Zeiss T* Distagon 25mm F2.8
by nontan91 | 2006-11-25 13:51 | 自然 | Comments(16)
Big wave
とうとうこんな季節になってしまった。
c0065410_13115814.jpg
早起きしたのは波を撮るため。まだ日の出前。
前日の寒波の影響で2.5m前後の波が来ている。時々大波がやってくる。

4mクラスの波だと、迫力がある。5mを越えるとなおいい^^
しかしそうなると道端にもかぶってくるから、こっちがそばに寄れないのだ。
もちろん、この写真クラスの波でも、突堤に立っていたら、ぶっ飛ばされてしまうから、
安全な場所を確保する。

<写真は拡大できます>

CANON EOS 1DsMk2 : SIGMA120-300mm F2.8
by nontan91 | 2006-11-24 13:24 | 自然 | Comments(28)
光あふるる
日本の夜明けです。
c0065410_12373429.jpg
眩しい朝の光、鳥の声、輝くカヤの穂、黄金色の水面・・・
私の一番好きな瞬間です。

CANON EOS 1DsMk2 : SIGMA120-300mm F2.8+2Xテレコン
by nontan91 | 2006-11-15 12:42 | 自然 | Comments(12)
けあらし
新潟県北の三面(みおもて)川。
鮭の遡上でも撮れたらと思っていたがダメだった^^
代わりに撮れたのはこの写真。
c0065410_14271649.jpg

CANON EOS 1DsMk2 : EF28-300mm L IS
by nontan91 | 2006-11-04 14:18 | 自然 | Comments(18)