カテゴリ:R8( 10 )
凍りつく風景
一度少し気温が上がりかけて、雪が溶け、翌日の明け方にはまた冷え込んで
川も凍りかけているこの日、日の出の頃には曇ってしまったのでモノクロに変更しました。

寒いところでフィルムを詰め替えるのは、やはり面倒です。
こんな時はデジタルがいいな~と思いつつ、出来上がってみれば銀塩の方がよかった。

今日は夕方から雨が降っていましたが、深夜になって雪に変わりました。
春の雪ですからそれほど積もりはしないでしょうけど、まだ寒い日が続くのですね。
c0065410_015874.jpg
画像クリックで拡大できます
c0065410_04511.jpg

c0065410_053316.jpg
福島潟付近。

LEICA R8 : ①③ ANGENIEUX PARIS 45-90mm F2.8 ② SUMMICRON R 50mm F2 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2012-03-03 00:10 | R8 | Comments(6)
crossing
真っ暗な田んぼの中に、そこだけ照明で照らされた踏切は、それだけで絵になります。

ただ、いつもは日の出に間に合うよう急いでいるので、通過するだけ。
この日は天候が悪かったので急ぐ必要はないのです。
踏み切りを1kmほど過ぎてからターンして戻ってきました。

そのまま撮ってもつまらないので、何か来ないか、と思っていたのですが、
こんな暗い時間に歩いてくる人影などあろうはずもなく、考えあぐねていたら
突然警報機が鳴り始めました。
c0065410_20262190.jpg
画像クリックで拡大できます
始発か?と思ったら貨物列車。
通過するまでに3回シャッターが切れました。
c0065410_22483130.jpg
うむ、これだけでは何か足りない、うまくいかんな~。

この次までに何かもっといいアイデアを考えてこよう(笑)

明日からまた寒気が入ります。
あまりたくさん降らないでくれた方がありがたいです。
ちょっとだけ、フォトジェニックになる程度でお願いします^^

新発田市 佐々木。

R8 : ELMARIT 24mm F2.8 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2012-02-07 20:35 | R8 | Comments(18)
冬の朝
福島潟へ行く。
お天気がいいわけではない、というのはわかっていたのでモノクロフィルムを詰めていく。

この場所は、見た目はいいのだが絵になりづらいところで、いつも撮ってはみるもののボツになる。
霧が出るか、雪で七難隠してもらうか、いずれにしてもシンプルに撮れる条件だと美しい。

早朝6時頃。
この手前で福島潟の監視員の方に出会った。
「あれ、のんたんさん!」

昨日は100%の結氷だったが、今日は80%くらいですね、という。
このあたりは川の流れがあって凍りにくいので、全面結氷すると、鴨やオオヒシクイ、白鳥が
こちらのほうにやってくるので、観察しやすくなるのですよ、と教えてくれた。
c0065410_231861.jpg
画像クリックで拡大できます

LEICA R8 : ELMARIT 24mm F2.8 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2012-02-05 23:21 | R8 | Comments(16)
おひとつ・・・
あまり暑い日が続くので、まぁ一杯。
というわけでもないが、わたしゃ飲めないのでノンアルコール。

こういうのは、エアコンの効いてないところで、飲るのがいいんだな。
スイカだって瓜だって、井戸水や川で冷やしたのが最高のごちそうだった。
c0065410_21424926.jpg
画像クリックで拡大できます
アンジェニュー試写。
F2.8開放、ほぼ最短撮影距離、手持ち限界の1/8秒。

「ピントの合ったところは、恐ろしく繊細でシャープ。あとはとろけるようにボケていく。」
と称されるレンズは世の中に多い。

このレンズ、それ以外に言いようがないのだが、まさにモノクロのために生まれてきたようなレンズ。
そのままとり憑かれてしまいそうな妖しさがある。

R8 : P.ANGENIUEX Zoom 45-90mm F2.8 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2011-07-13 22:07 | R8 | Comments(6)
祭りの宵
ぶれるのは承知でフィルムを詰めた。

やはり銀塩は怖い。
なにやらモノの気配が写る。

暑くて、湿っぽい非日常の世界。
c0065410_22173750.jpg
画像クリックで拡大できます
c0065410_22191810.jpg

c0065410_22214798.jpg

c0065410_22242174.jpg

先日上京した折にR90mm F2のレンズを探しに出かけた。
ところが、そこでとんでもないレンズを見つけてしまう。

見事な木製の元箱に入ったAngenieux zoom 45mm-90mm F2.8。
ずっしりと重く大きく、しかもフォーカスリングとズームリング、絞りリングの位置関係がデタラメで。
どう考えてもとても使いにくい、まるでシネレンズのような体裁をしているがRマウント。

木箱の[ P.ANGENIEUX PARIS ]の刻印が呼んでいた。
「アタシを連れてって!」

まだ、試写もしていない。

新潟 蒲原祭り。

Leica R8 : ELMARIT R 135mm F2.8 : Provia 400X
by nontan91 | 2011-07-05 22:47 | R8 | Comments(12)
22時
c0065410_23545064.jpg
画像クリックで拡大できます
今朝は6時前に目覚ましをかけた。
目を覚ましたらまだ暗かった。
おまけにひどい雨の音がした。

これで今日の撮影予定はキャンセル、半ばホッとしてベッドに倒れこむ。
こんな日は一日ごろごろしていたい。目覚まし時計のない生活をしてみたい。

R8 : ELMARIT R 24mm F2.8 : XP2
by nontan91 | 2011-05-23 00:00 | R8 | Comments(10)
城壁
c0065410_21103879.jpg

画像クリックで拡大できます
まだまだ夕暮れは寒いです。

藤塚浜。

R8 : ELMARIT R 24mm F2.8 : XP2
by nontan91 | 2011-04-13 21:01 | R8 | Comments(16)
歩こうか
今日からウォーキングを始めた。
体重に変化がないのに筋肉だけが落ちていくようだ。
ということは、みんな脂肪に置き換わっていく?

いかん、いかん!
これでは山に登れなくなる!?

まず2kmから。

お供はiPodに入れたフランス語。
果たして一石二鳥がなるかどうか?(笑)
c0065410_0204014.jpg
画像クリックで拡大できます
新潟市 松浜。
R8 : SUMMICRON R 50mm F2 : Fuji Pro 400
by nontan91 | 2011-03-30 00:23 | R8 | Comments(16)
疑問
どうも最近、写真を撮っていても、なんだか気が乗らない。
画像を見ても何も写ってないような気がする。

本当に撮りたいものが何なのかわからなくなってきているのかもしれない。
写真を撮る意味だとか、そんなもんどうでもいいのかもしれないし。
ガソリンがないから遠出ができない、なんて言い訳にしか過ぎないけど、
撮りに行きたいところは遠すぎる。

時々こうやって凹んでしまうことはあるけれど、元が単純なのですぐ復活する。
それでも今回は、ちと長い。

悩んでいても仕方がないので、再び村上の六斎市に出かける。
4月になろうというのに、気温は0度、雪の積もった高速を北へ走った。
前回のプリントを持っていって、被写体になってくれた方々に配って歩く。
みんな喜んでくれたので、ちょぴっと元気が出る。

ドライフルーツやフルーツ茶を売っているお店。
とても寒かったのでしょう、お茶を試飲させてもらって、生き返っていく少年の顔を見て
こちらもまた元気をもらいました。
画像クリックで拡大できます
c0065410_093561.jpg

c0065410_0124960.jpg

c0065410_01542100.jpg

c0065410_0181513.jpg
このお茶を買って帰るのを忘れた、悔しい^^;

R8 : ELMARIT R 135mm F2.8 : ILFORD XP2
by nontan91 | 2011-03-28 00:25 | R8 | Comments(8)
仏語
去年、4月にNHKのフランス語入門を聞き始めたが、数回で脱落した。
入門というから、まったく知らない人が対象かと思ったら、基礎を習ってないとわからないレベルだったのだ。

そのうちにフランスの田舎で写真を撮りたい~引退して足が動いてれば、の話ですけど(笑)

なので、基礎の基礎からやりなおし。
単語ばかりを発音してくれるアプリを使ってたれ流しで聞きながらブログしてます(笑)
食い物関係の単語はけっこうわかるものだけど、発音は根性で^^;

まあ、いつ再脱落するかわかりませんけど(笑)
c0065410_111119.jpg
画像クリックで拡大できます
新潟市 松浜。

ELMARIT R 135mm F2.8 : ILFORD XP2
by nontan91 | 2011-03-22 01:07 | R8 | Comments(12)