カテゴリ:EP3( 20 )
手当たり次第 evrywhere in Hanoi # EP3
新作が撮れないでいると、古いのをひっくり返して整理し始める。

そういえば、アップしてないのが山ほどあるハノイの街。
12mmつけっぱなしで手当り次第、寄り、引き、ノーファインダー、何でもありというのが
自分のスナップの原点になったのかもしれない、といくつか引っ張り出してみた。

一昨年の冬が写っている。
c0065410_23105712.jpg

c0065410_2313669.jpg

c0065410_23151777.jpg

c0065410_23172799.jpg

c0065410_2319087.jpg

c0065410_23204543.jpg
画像クリックで拡大できます
これはニコンF3にTRI-X入れて増感現像したんだよ、って言えばみんな信じてしまいそうだけど
オリンパスなんだよね~普通に撮ってもこんなになってしまうのが面白くなくてほとんどアップしてなかった。
なにもこだわることはないんだけど、その当時は苦労しないでこうなることが許せなかった(笑)

今はMMもDPもありだから、EP3も日の目を見ることにする^^

EP3 : 12mm F2.0



今日の一曲。

「BASIE & ZOOT」

COUNT BASIE (p & org)
ZOOT SIMS (ts)
JOHN HEARD (b)
LOUIS BELLSON (ds)

みんな芸達者なので、聴いてて楽しいことこの上ない。
by nontan91 | 2013-09-13 23:38 | EP3 | Comments(16)
ニシ=シンジュク
百瀬俊哉という写真家がいる。
2009年に「インド照覧」という写真集を出した。
匂いまでも写し撮ったようなその写真に触れて、インドに行ってみたいと思った。
c0065410_21524514.jpg
自分が連続してとれる休みは限られている。
限られた休みの間でインドを往復できるツアーは、なかった。
個人旅行というのも面倒くさい。そういう手続きに割くエネルギーは少ないほどありがたい。
c0065410_2156530.jpg
観光地などまわらずにヒンズーの空気に触れてみるにはどうするか?

そこで、ジョージタウンが浮かんだ。
ここなら休みの期間中に帰ってこれる。
c0065410_2159785.jpg
マレーシアのジョージタウンは、狭い地域にヒンズー系の人々とチャイニーズ系の人々、そしてマレー人たちがそれぞれの街区を形成してひしめき合って暮らしている。
そこへ行けば、一度に三つの国の暮らしぶりを見ることが出来るはずだ。
c0065410_2244560.jpg
確かにそれは当たった。
正しい選択だった。
しかし、撮れたのはほとんどが観光客のお土産写真だった。
意気込んでいったのに情けない話だ。絵葉書にもすることが出来ない中途半端。
c0065410_2285957.jpg
だけど、それは全てが失敗だったというわけではない。
どうやったら観光写真が撮れるのか?ということを学んできた(笑)
c0065410_22132785.jpg
その経験を生かすために、もう一度ジョージタウンに出かけてみる必要があると思った。
今度はもう少しましな写真が撮れるかもしれない。
c0065410_22191310.jpg
しかしながら、それは無理だった。
人気の無いコースなので、ツアーが無くなってしまったというのだ。
あとは個人旅行で行くしかないかもしれない、ジョージタウンは断念する。
c0065410_2235741.jpg
正月に氷点下の冬山の近くへ行くのもいいが、赤道直下の異国で新年を迎える方が何倍も面白い。
気ままな一人旅。
c0065410_22244748.jpg
今、猛烈に東南アジアの匂いが恋しい。

次の手を打つ(笑)

PEN E-P3 : 12mm F2
by nontan91 | 2011-11-16 22:32 | EP3 | Comments(12)
シンジュク
wowowで勝新の座頭市、シリーズ全27話を放映中だ。
HDDの容量が足らないので、なるべく生で見ることにしている。

古いものほど面白い。
構図、カット割、大道具、小道具、人物の配置など計算しつくされていてすごいと思う。
勝新って、こんなにいい演技をしていたのか、と改めて感激する。

それにしても、俳優の殺陣がうまい!
市川雷蔵や三船敏郎と剣を交えたときなど、鳥肌が立つほどだった。

逆手に仕込みを構え、目にも止まらぬ速さで繰り出される太刀筋。
スナップ道にも通じるものがあるかな^^
c0065410_23575950.jpg

c0065410_23581981.jpg

c0065410_23585329.jpg

c0065410_23591768.jpg

c0065410_23593827.jpg

c0065410_002942.jpg

c0065410_005041.jpg

c0065410_011290.jpg

横画像は画面クリックで拡大できます

画像のアップが出来なくなっているから、とりあえず予約で上げておいた。
余計な機能はつけなくともよいから、もっとシンプルにしてくれよ。

PEN E-P3 : 12mm F2 : 14-42mm F3.5-6.3
by nontan91 | 2011-11-16 18:00 | EP3 | Comments(6)
ソウル
c0065410_207478.jpg

c0065410_2083593.jpg

c0065410_2091837.jpg

c0065410_2010208.jpg

c0065410_20113753.jpg

c0065410_20125481.jpg

c0065410_20141022.jpg

c0065410_20144052.jpg

c0065410_20145799.jpg


CONTAXの専門店「極楽堂」へ寄ってみた。
店は戸山町あたりにある。
学生の頃その近くに住んでいたことがあるので土地勘があると思っていたが、
変わっていないのは国立医療センターのある場所だけで、その当時とはまったく家並みも変わり、
タクシーに乗っても、どこをどう走っているのかわからない。

帰りにそのまま大久保通りを下がり、大久保のコリアンタウンで飯を食う。
ここはかつてのソウルを思い出す。
現在の明洞はもっとスマートで洗練されているが、大久保の裏側には未だに妖しげな匂いが漂っている。

PEN E-P3 : 12mm F2 , 14-42mm F3.5-5.6
by nontan91 | 2011-11-14 20:23 | EP3 | Comments(2)
ハノイ
c0065410_0372765.jpg

c0065410_0374425.jpg

c0065410_0393095.jpg

c0065410_0415896.jpg

c0065410_04224100.jpg

c0065410_044194.jpg

c0065410_0443436.jpg
週末はTOKYOへ。
とある写真展とvidro-lautrecさんの焼き物を見に^^

PEN E-P3 : Nokton 25mm F0.95
by nontan91 | 2011-11-12 00:54 | EP3 | Comments(8)
センダイ ナイト
仙台市一番の繁華街、国分町。
夕飯を、とあるレストランで食べてから、タクシーに「国分町にやってくれい!」

わたしゃご存知のとおり、お酒はダメなので、もっぱら人間観察^^

国分町はとても栄えていて、若い人も年寄りも溢れていました。
特に若い人たちに活気があるので、仙台はすごいな~と思った次第です。

ところが、よく見るとちょっとおかしい。
男どもが、なんだかだらしないのだ。
c0065410_22362743.jpg
画像クリックで拡大できます
酔っ払って動けなくなるのはいいが、両脇から婦女子に抱えられるとは、何たる失態!
情けないぞ!
c0065410_22402084.jpg

いつも薄暗いところで俯いているのは男の方。
c0065410_22445517.jpg
タケシを見る!
マー君を見習え!
c0065410_2246193.jpg
かくして国分町を行ったりきたりして、相当くたびれて
宿舎に戻りましたとさ(笑)
c0065410_22513135.jpg
PEN E-P3 : 12mm F2
by nontan91 | 2011-11-03 22:53 | EP3 | Comments(16)
AKITA
午前5時50分、雨。

最悪の天気。

でも絶好のコンディション。

海岸線を通り、南へ下る。
c0065410_19491299.jpg
画像クリックで拡大できます
撮りたいものがあったらそこで車を停める。

しばらくは傘を差しながら。
c0065410_1956420.jpg
少しずつ晴れ間が広がる。
c0065410_19585127.jpg
一度も通ったことの無い場所、素敵だ。
c0065410_2011973.jpg
今度は鳥海山周辺に寄ってこようか。

PEN E-P3 : 12mm F2
by nontan91 | 2011-09-30 20:11 | EP3 | Comments(10)
朝日の中で
OLYMPUSの画像もアップしないといけませんね^^

とてもきれいな色が何もしなくとも出てきます。
ハーフサイズですから(笑) A1(全倍弱)に伸ばすのはしんどいですが、半切なら十分。

プリントするとわかるのですが、比べれば絵に重みはありません。
その代わり、爽やかさとか、軽やかさを演出してくれるので、人の集まる場所で
ちょっと飾っておくには、とても適した画像になります。

第一、小さくて軽いので、全レンズを持ち歩いても苦にならないのがいいです。
c0065410_20182342.jpg
画像クリックで拡大できます
現在のラインナップは、12mm、25mm、14-42mm、45mm、40-150mmですが、
みんなカバンに突っ込んでも、振り回せるくらい軽いです(笑)

フォーサーズ、マイクロフォーサーズはそのコンパクトさが武器になるので、E-5のような大きいボディは
きっといらなくなるかもしれませんね。4/3一眼の立場は危うくなってきています。
SONYなんかも、きっとフルサイズ一眼レフだけ残して、あとはNEX7などのミラーレスに吸収されるかも。

NIKONやPENTAXは一眼レフとの競合を避けるためにより小さなミラーレスにしたのでしょうね。
ただ、小さすぎて広角レンズのいいものが出てこない限り、とりあえず静観(笑)

さて、EOSはどうするの?(笑)

PEN E-P3 : 14-42mm F3.5-5.6
by nontan91 | 2011-09-29 20:11 | EP3 | Comments(12)
北へ Ⅲ 突然季節が冬へ向うと思った
あの暑さを、もう忘れてしまった。
あわてて上着を着る、厚い布団に包まる。
c0065410_02868.jpg

c0065410_03192.jpg

c0065410_033983.jpg
画像クリックで拡大できます

秋田。

PEN E-P3 : 12mm F2
by nontan91 | 2011-09-22 00:05 | EP3 | Comments(22)
堕ちた夏
GXRMの画像があちこちに!
持ってないと仲間はずれになってしまいそう。

いやいや、散々考えてE-P3に走ったのだ。
負けないぞ!(笑)

久しぶりにデビスの(私が高校生の頃、モノのわかったような大人たちはマイルス・デイビスのことをこう呼んでいた)ラウンドバウトミッドナイトをかける。
まったく合わないな~

ビル・エバンスのムーンビームスに替える。
さっきよりはマシになってきた。
c0065410_0525896.jpg
画像クリックで拡大できます
今度は聴きこんでしまって先に進まない。
c0065410_0572116.jpg
一枚目、E-P3 : 12mm F2
二枚目、Hasselblad 503CX : Planar 80mm F2.8 : XP2
by nontan91 | 2011-09-10 01:02 | EP3 | Comments(8)