カテゴリ:旅行( 12 )
breakfast
10月7日。ちょっと早起きする。
7時過ぎにはレストランにきて新聞を読みながらビュッフェスタイルの朝食をとる。
選手やコーチ、大会関係者も大勢いるから、こちらの気分も否応なく盛り上がる。
c0065410_12494620.jpg
もっとも、上位ランカーは別のところで食べているらしい。
VIP待遇で、会場への送迎もベンツのSクラスだ。
c0065410_12544187.jpg
一休みしてから、水や食糧を買い込み、
選手たちの送迎バスに潜りこむ算段をする。IDカードや通行証はないが、秘策がある(笑)
c0065410_1304439.jpg
この日は八試合もある。一人ではトイレに行くにも全部の装備を持っていかなくてはいけないから、
なるべくコンパクトにまとめたが、それでも相当の重量になる。プロカメラマンに比べれば少ないが^^;

EPSON R-D1 : ELMARIT 28mm F2.8
by nontan91 | 2006-10-12 13:14 | 旅行 | Comments(8)
遺跡の住人
この日のバンコクは予想気温が37度。
日向では、すでにそれを上回っているかのようだった。
こういう時、猫がいるところが一番過ごしやすい場所だ!というのは定説。
ただし、ここに人間は入っていけそうに無い。
c0065410_1243627.jpg
眼にピントがきてない?
あはは~^^ それは猫たちのかわいさに免じて許してくだされ(笑)

ワット・アルン(暁の寺)にて。

CANON EOS 5D : EF24-104mmL IS
by nontan91 | 2006-05-12 12:48 | 旅行 | Comments(14)
焼きバナナ
バンコクの人たちは家であまり食事を作らない、三食を屋台で済ますことが多いそうだ。
それほど種類が豊富であり、しかも安いし美味い。デザート専門の屋台もある。

焼きバナナ~前回食べ損ねて、今回こそは!と思っていたが、写真だけ撮って後回しにしているうちに
忘れてしまった、悔しい!
c0065410_1250720.jpg
原色の氾濫しているところをR-D1sとELMARITの組み合わせで撮ってみる。
海外でプリントしたときのような色合い、雰囲気が、ちゃんと出るからおもしろい^^

今回の旅行で、SDカードが不具合を生じた。
一つはR-D1sで撮影したものが、EPSONのP-2000(ポータブルストーレージ)に転送できなくなってしまった。
「このカードには画像情報がありません」というメッセージが出て、どうやっても転送不可能。
幸いなことに、カメラ本体では再生ができたし、帰ってからPCへの取り込みはOKだった。

もうひとつは、PANASONICのDMC-LX1にいれていたSDカードが同じメッセージが出て
こちらはカメラ自体での再生も撮影も不可!となった。もちろん転送もダメ。
帰ってからPCへ転送したが、助かったのは一枚だけだった。しかもこのあとPCがおかしくなりフリーズしてしまった。

気温38度のところで半日以上外にいて、カメラバッグの中は40度くらいになっていたかもしれない。
熱でやられたのか?二つともPANASONIC製の2G,1GのSDカードだった。予備で持っていった他社製のSDカードは無事であった。

EPSON R-D1s ELMARIT 28mm F2.8(2nd)
by nontan91 | 2006-05-02 13:20 | 旅行 | Comments(16)
ただいま~です^^
今回の目標!
「いかにもタイ」というところは撮らない!と心に決めて旅立ちました。
ところが、やっぱり、どこを撮ってもやはり「タイ」でした^^

前回、金ぴかの寺院が珍しく、そればっかり撮っていたら、あとで、収拾がつかなくなった経験を踏まえて
そういう目標を考えたのですが、結局寺院も撮りまくってた(笑)
c0065410_18152551.jpg
バンコク市内、チャオプラヤー川の渡し舟より。
朝のラッシュアワーで、水上タクシー、水上バス、エクスプレス、観光船、入り乱れて右往左往しているところを
横切って、右のワット・アルン「暁の寺」へ着けるのだから、凄い操舵の腕前だ。
何艘もの船が作り出した波を横切るので、相当揺れる。奇跡的に水平が取れた一枚。気温38度。

CANON EOS 5D EF24-105mm L IS
by nontan91 | 2006-05-01 18:36 | 旅行 | Comments(16)
おのぼりさん原宿を行く
地元東京の人も、まだ混んでいるからと敬遠する
「表参道ヒルズ」!
このファッションの発信地に、田舎のムサイおぢさんが出かけてきました。
いや~、くたびれ果ててしまいました・・・
c0065410_23365926.jpg
先日、原宿の同潤会アパートの跡地にオープンしたばかりのヒルズ。
六本木ヒルズがビジネスの発信地なら、こちらはファッション。

ブティックやらレストランやら雑貨、エステ、なんでもあり、です。
でも、混んでるお店と、誰も入ってないお店は、はっきりとしていました。

PANASONIC DMC-LX1
by nontan91 | 2006-02-19 23:45 | 旅行 | Comments(18)
風雪波浪警報
昨日の糸魚川から帰る途中、能生(のう)という町の近くです。
外気温計は0度でしたが、風が強い、22m!という表示が出ている、小型の台風並みですね。
あ、この写真ですか?カメラを移動させようと思ったら、誤ってシャッター押したらしい(笑)
c0065410_18455235.jpg
ここから家までまだ150km近くあります。ところどころ海側に駐車場があるのですが、
除雪した雪が入り口にてんこ盛りになって、入れない!で、荒海の写真はあまり撮れませんでした。

CANON EOS 5D と EF24-105mmL IS
by nontan91 | 2005-12-19 18:52 | 旅行 | Comments(16)
寒い時は、やっぱりこれ!
糸魚川市から山奥に向かい、ほとんど新潟と長野の県境にある姫川温泉。
なんといいお湯!美味しいご飯!! いうことなし^^

私はこの薄暗いところにいるんですよ(ウソ) セルフポートレートは自信が無いので^^;
c0065410_19315598.jpg
ところが翌朝起きてみてビックリ!
この雪国、新潟県下の高速道路が雪のため、すべて閉鎖!
この温泉は新潟県の南のハズレ、北部にある新発田市まで、220kmもある。
200kmの高速道路分はすべて一般道で帰る事となった(泣)
c0065410_1942656.jpg
みなさんのところも、きっとひどい天気だったと思います。新潟もそうでした。
積雪、圧雪、凍結、地吹雪、ホワイトアウト、渋滞、なんでもありで、なんと私は7時間!
別動隊のマイクロバスは9時間かかって、やっとたどり着き、山へ行ったのに山の写真は
撮れず、最高の海は止まるわけにも行かず・・・こういうこともありますね^^

CANON EOS 5D と EF24-105mmL IS
by nontan91 | 2005-12-18 19:55 | 旅行 | Comments(28)
行く先は?
ドアが開くと、私の見たことのない場所へつながっていた。
c0065410_18562650.jpg
ちょっとのぞいてみたい自分と、
ヤバイからやめろ!といっている自分がせめぎあっていた。

EPSON R-D1 と SUMMARON 3.5cm F3.5
by nontan91 | 2005-10-21 19:00 | 旅行 | Comments(12)
ありがとう
ずっと撮影のお供をしてくれたオデッセイ、
明日でお別れです。思えば遠くまで出かけたものです。
c0065410_1812738.jpg
c0065410_18282528.jpg上は近くの塩谷浜、よく夕景を撮りに行きました。
左はマイナス10度の猪苗代。
裏磐梯ではマイナス17度まで下がりましたが
凍りつきもせず、快調に私を運んでくれました。

遠くまで撮影に行くと、必ずオデッセイを風景の中に入れて
写真を撮りましたから、たくさんの画像が残っていましたが、
何故かトップの画像は塩谷浜のものにしようと、前から
決めていました。一番好きなカットなんです。

高速の安定性が、この種のミニバンにしては抜群でした。
行き帰りのストレスが少なく、どれほど恩恵を受けたかわかりません。
また凍った路面の滑りが少ないのも特筆物でした。

後ろの座席を倒すと広大なスペースが生まれて
手足をゆっくり伸ばして仮眠することができます。
空が明るくなるまでの間、始発のロープウエイが動き出すまでの間、
どれほど楽に過すことができたでしょう。
c0065410_18443398.jpg


右は裏磐梯の雄国沼。日の出に間に合うように
真っ暗な林道をライト全開でブイブイと
タイヤを鳴らしながら登ってきました。

道なき道もお腹がこすれるようになると車を止めて
カメラを取り出し、そこから歩き出します。
私が帰るまで、そこで待っていてくれました。
ホントにたいへんなところまで連れて行ったものです。


c0065410_1921287.jpg
でもホントに印象に残っているのは、こんなところ。ぐちゃぐちゃ、どろどろ、でこぼこの雪道。
4WDを効かせてやっとの思いで、たどり着いた鉛色の海、こんなシーンを見ることが
とても多かった。写真が撮れなくともこうやって記念写真だけは残してきました。

ほんとうにありがとう、オデッセイとの日々は忘れがたいものでした。
by nontan91 | 2005-09-14 19:10 | 旅行 | Comments(22)
祭りの宵
昨日、夕日を撮りに行った帰り
小さな集落の春祭りを見つけた。

車を止めて歩いてみた。
祭りに来ている、ほとんどの人が知り合い同士
私はここでは異邦人。

大きな祭りでは感じない
見知らぬ人間に視線が集まる。
いつものことではあるが。
c0065410_133257100.jpg

「もっと下まで入れろよ」 心の声が言う
「いや宵闇の空も入れたい、飛行機雲も、星も写って欲しい」
「じゃあ、後ろへ下がれよ」
「でも旗はこの大きさでいきたい、道路も写したくない、この子は入れたい!」
「いったいどっちが主題なんだ?」
「わからん?全部だ!」

バシャ! あ、シャッター押しちまった?

いっぱい葛藤がありました。
CANON EOS 1DsMkⅡとEF28-300mmL IS 1/10秒、手持ちです

のんたんのデジタルな風景HP版も毎日更新です! ←今日のスナップに祭りの宵の別バージョン!
by nontan91 | 2005-05-18 13:46 | 旅行 | Comments(10)