カテゴリ:NIKON F3( 46 )
チマキ a lot of rice-cakes on the bamboo basket #Nikon F3
バイオリンが調整から戻ってきた。

そのバイオリンを2楽章のマスターに弾いてもらうと、たしかにいい音がする。
1,2弦の響きがいい。3,4弦は弾きこまないといけない。

家に戻って弾いてみた。
なんだこれは!

左手の指が動かない、右手のボウイングができない(笑)
ネコがそばに寄ってきて二匹ともこちらを見上げて目を真ん丸くして、逃げていく(笑)
これは、回復できるんかしら?
c0065410_2057102.jpg
画像クリックで拡大できます
「おかあさん、オレやるよ!」

って言うのを聞かないで自分ひとりでやろうとするものだから、この直後バランスを崩してばら撒きそうになる。
うわ~、危ないっ!とカメラを放り出して思わず駆け寄ろうとするが、すんでのところでひっくり返さないで済んだ。

そこで決定的瞬間を撮れればアンリ・カルチェ・ブレッソンになれるのに、修行が足りん?(笑)

久しぶりにF3を持ち出した。
やはり銀塩カメラは吸いつくように手になじみ、目にも脳にもなじむ。
無意識のうちにダイヤルを廻しシャッター速度を調整している。
フィルムだけでことが足りればありがたいのだが・・・

板山。

Nikon F3 : Ai Nikkor 55mm F1.2 : Ilford XP2 SUPER 400
by nontan91 | 2014-05-26 21:13 | NIKON F3 | Comments(8)
ビールが飲みたくなる日 Beer #Nikon F3
久しぶりに上野に降り立った日。
ターナーを見ての帰り、都美術館を出ると上野公園は秋の光に溢れていた。

こんな日は、あれだな、やっぱしビールだな(笑)
c0065410_063155.jpg
画像クリックで拡大できます
さて、今週末はまた台風がやってくるみたいです。
紅葉の写真も撮りに行きたいのですが、よさそうなところはみんな雨風が強いと危険なところばかり。
遠出はちょっと難しそうですね。
c0065410_091338.jpg
かといって、近場はまだ紅葉していないし。
都会は二連ちゃんで、これ以上は顰蹙を買いそうだし、だいいち新幹線が止まったら困る。
c0065410_011588.jpg
家でぐずぐずしているのもナンだし。
この時期はいい季節なのに、台風が多いので毎年旅行の計画を立てられません。
c0065410_0173085.jpg


Nikon F3 : 20mm F4 : XP2 400
by nontan91 | 2013-10-24 00:23 | NIKON F3 | Comments(10)
秋を刈る日 Harvest #Nikon F3
新発田市板山。

毎年年間のイベントスケジュールが送られてくる。
ということは、絶対来いよ!ということで毎年田植えのときと稲刈りのときは必ず出かけることにしている。

こういう村のイベントは何故か銀塩が似合う。
以前はデジタルでも撮っていたが、モノクロでもカラーでもフィルムの方が雰囲気がよいのは何故だろう?
c0065410_19553677.jpg
画像クリックで拡大できます
20mmに黄色のY2フィルターをつける。
広角はこれのみ、と最初から決めていた。
あとは、85mmと300mmしか持っていかない。
c0065410_2004612.jpg
しばらくぶりでもたもたしていたフィルム装填も二本目になるとすばやくなる。
旅行のときなどもデジタルを持たないで潔くフィルムだけにしてみたいな~
たぶん無理だろうな、押さえに必ずデジタルを持っていく。
あとのスキャンが面倒だし(笑)
c0065410_20155195.jpg
今日の一枚。

サン・サーンス 交響曲第3番 ZUBIN METHA指揮 ロサンジェルス フィルハーモニック オーケストラ。

この曲は実は最近初めて聴いたのだが、なかなかおもしろい。
オルガンやピアノまで入っていて、いったいコリャなんじゃ?(笑)
仏DECCAなので録音はいいし、メータも気合が入っている。

そういえば、このズービン・メータやバレンボイム、パールマン、ズカーマンなどこの世代の演奏者たちが
一斉に花開いたとき、自分がちょうどクラシックに目覚めたころと一致しているので懐かしい。

Nikon F3 : 20mm F4 & 85mm F1.4 ZF : XP2 400
by nontan91 | 2013-10-08 21:22 | NIKON F3 | Comments(6)
収穫の日 #Nikon F3
今日は無茶苦茶忙しかった。

朝早く起きて板山の稲刈りに出かける。
F3二台に片方は広角、片方には望遠をつけてアキレス腱が痛いのを我慢しながら歩く。
もちろん、長靴。
c0065410_2318204.jpg
画像クリックで拡大できます
大学生の稲刈り隊に混じって一般の人も外国からのお客様も手刈りしてはさがけ。

戻ってきてフィルムを出して、現像のできる間に仕事を済ませる。
yoshipassさんから新発田へ向かったらしいツイッターが入る。
二人展の会場で待ち合わせ。
ばあちゃんも連れて行く。しっかりと撮っていていい写真だ!と褒め言葉が入った。
ここで伊藤さんあらわる!
c0065410_2325272.jpg
続いて、金升酒造へ平間さんの写真展を見に行く。
完全予約入れ替え制もなんのその(笑)
何故かというと、酒蔵の二階が会場なのだが、床板が薄く、重量に制限があるため。
たまたま人数が少なくて混ぜてもらった^^
c0065410_2333336.jpg
そうこうしているうちに、N潟からそっちへ向かった、とたまらさんから連絡が入った。
なんと四人が揃って金升で撮影会(笑)

再び二人展に戻ると、イリラボさんが突然の乱入^^
c0065410_23474012.jpg


最後は新発田っ子のソウルフード、シンガポール食堂の「オッチャホイ」で〆た。

Nikon F3 : Nikkor 300mm F4 ①②③ : Carl Zeiss 85mm F1.4 ZF ④ : XP2 400
by nontan91 | 2013-10-06 23:48 | NIKON F3 | Comments(10)
佐渡 銀塩モノクローム Sado Island Monochrome #Nikon F3
とにかく、フィルムの買い置きはたっぷりある。

期限の切れたものもあるけど、あんまり気にしない(笑)
いつまでフィルムが使えるかどうかわからないから、できるだけ使っていこう。

久しぶりに、現像が出来上がってくるまでどんなものが撮れているかわからない、というワクワク感を味わう。
その間、期待だけがどんどん膨らんでくるが、ネガをのぞいてみると、あれっ?(笑)
c0065410_21521913.jpg
画像クリックで拡大できます
期待していなかったものが意外とよかったり、まあ、それはいつものこと^^
デジタルにはない楽しみだけれど、面倒くさかったりするもの事実。
でも出来上がりは自己満足だけど、銀塩の方がいいんだな^^

さて、今日のBGM。

「ベン・ウェブスター ミーツ オスカー・ピーターソン」

Ben Webster(ts) 54歳
Oscar Peterson(p) 34歳
Ray Brown(b) 33歳
Ed Thigpen(ds) 28歳

1959年11月6日 ニューヨーク録音。
みんな若い。ま、ベンは年食ってるけど(笑)
c0065410_22111333.jpg
今、メインで聴いているスピーカーはもちろん現行品ではないし、古いといえば古い。
テレフンケンのSABAというtwo wayの小型スピーカーシステムで録音現場のスタジオモニターとして使われていたもの。
ドイツ系のスピーカーはピアノの音が特に良い。ジャズでもクラシックでも何でも来い、でよく鳴ってくれる。
名器オイロダインを彷彿とさせる音がなんとも心地よい。

Nikon F3 : NIKKOR 20mm F4 : XP2 400
by nontan91 | 2013-09-24 23:25 | NIKON F3 | Comments(6)
久々の銀塩 佐渡情話 Sado Island monochrome #Nikon F3
家々の壁に版画が張られているのが気になって集落の中に入ってみた。
「順路→」と書いてあるので集落の中に入っても怪しまれずにすむ。

小さな集落ほどよそ者に対する目が厳しいのでウロウロしていると怖いことがある。
しかし、こうやって案内があればカメラを持っていてもこちらも安心だし、
実際村の人々はとても親切でこちらが恐縮していまうほどだった。
c0065410_1741448.jpg
画像クリックで拡大できます
昭和50年代から佐渡を版画の島にしよう、とがんばってきた人たちがいる。
この大川という両津に程近い集落はその拠点のひとつなのだという。

おそらくは元小学校だった集会場の隣には版画の展示場があった。
中にはとてもレベルの高い版画が沢山飾られている。
c0065410_177456.jpg

村内をウロウロしていると何度も同じ人に出会う。
「どこから来たの?」
から始まり、いろいろ村のことを教えてもらう。

佐渡は海岸線の近くは急峻な崖になっていて田んぼはその山の上にあることが多い。
つまり外から田んぼは見えず、隠されたように通りすがりの人の行けないところにある。

これから稲刈りだから、上までついておいで。
え、いいんですか?
腰も膝も悪いけど、毎日この山道を上り下りしてるというご婦人に誘われた。
c0065410_1772870.jpg
この時は、これから3時間以上もこの集落で撮影を続けることになろうとは思っていなかった。
人の家まで上がりこんだり(笑)

Nikon F3 : NIKKOR 20mm F4 + Y2 filter : XP2 400
by nontan91 | 2013-09-23 18:07 | NIKON F3 | Comments(10)
都会へ #Nikon F3
最近、家のPCがネットに繋がりにくくなって困っていました。
このPCはいいけど、これはダメ、とか翌朝になると何事もなかったかのように回復してみたり。
とても不可思議な現象で、素人にはとても手に負えない。

そんな症状が出たときに、たまたま娘夫婦が家にいて、旦那さんがコンピューター関係の
エキスパートなので、ちょっとお願い!と頼んだら、地球人には理解不能な言語を駆使して(笑)
あっという間に原因解明!
c0065410_238291.jpg
横画像はクリックで拡大できます
まだよくわからないところがあるから、後日時間の在るときにもう一度点検します、ということに。
とりあえず、順調にネットに繋がっている。私にとってみれば、キーボードから先はブラックボックスだから
魑魅魍魎の棲む別の次元の世界と同じ。そこをいじくれるというのは凄いことだ!と感心しきり。
c0065410_23161973.jpg
それにしてもたまに都会へ出ると様々な被写体が目白押しで、うれしくなってしまう。
あれもこれも、と欲張って撮っているうちに何を撮っているのかよくわからなくなるは困りものだけど(笑)
またフィルムモードが戻ってきているので、目に映るもの何でも新鮮に見えて仕方がない。
どうやらデジタルだけでは、行き詰ってしまうらしい。時々別の刺激を与えないと。
c0065410_23282947.jpg
そして都会もひとまわりしたことだし、今度はきっと田舎が新鮮に見える番だ。
どこへ行こうかな?
うん、そうだ!

久しぶりに佐渡へ行こう。
田植えの頃の活気溢れる島へ。
では早速フェリーの予約を(笑)

あら?
スコットさんのところでえらいことになっている!
そんなに持ち上げても、何も出ませんよ~(笑)
でも、ありがとうございます!

Nikon F3 : ①③ Ai Nikkor 35mm F1.4 ② Ai Nikkor 20mm F4 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2013-04-18 23:40 | NIKON F3 | Comments(4)
one day #Nikon F3
朝早く目覚ましをかける。
ベッドが暖かくて起きられない。

ぐずぐずしているうちに二回目のsnooze。
三回目が鳴る前に、無理やり起きた。

なんとか顔を洗って着替えを済ませ、モノクロを詰めたF3を肩にぶら下げる。
c0065410_21204925.jpg
画像クリックで拡大できます
ビュッフェで。
お腹が空いているわけでもなかったのに、気がついたらお皿が三つになっていた。

まだ夢見心地でファインダーを覗く、half awake。
c0065410_21252257.jpg
熱いコーヒーを喉に流し込んでやっと目が覚めてくる。
よしよし、お腹もすいてきた。
c0065410_2135025.jpg
ニコンハウスのスタッフと無人島に一本だけ持っていくならどのレンズがいいだろう?
という定番の話を以前にしたことがある。

いろいろ名前があがったが、このときは最終的にAi Nikkor 35mm F2に落ち着いた。
撮りやすいし、ま、古い35mm F2ならどれでもいいのだが、いざとなれば30cmまで寄れるところが頼りになるから。

ただし、カリカリ勝負ならF1.4だ!
というカリカリシャープ好きのスタッフ。
そのうえ開放にすればノクチやズミルックスなんか目じゃないくらいの写りだよ。

と騙されて、この古いレンズは手元に来た(笑)

Nikon F3 : Nikkor 35mm F1.4 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2013-04-16 22:11 | NIKON F3 | Comments(8)
F3でスコットさんを撮る #Nikon F3
スコットさんの写真展。
最初の週末、暴風雨の中、あ、なんで銀塩持ってこなかったんだろ?

二週続けて上京することにしたのは、ひとつはフィルムでこの記念すべき写真展の様子を撮っておきたかったから。
一番好きなカメラに、一番好きなレンズ、一番お気に入りのフィルムを詰めてスコットさんにポーズをとってもらった^^
c0065410_20461884.jpg
本当にお疲れ様でした。
スコット流のスナップ写真の奥義をみせていただきました。
素晴らしい写真、スコットさんの人柄が全ての作品に溢れていました。
自分もいつか、あんな写真が撮れるといいな~と思いながらもう一度作品をゆっくり眺めて帰ってきたのです。

今度はこちらがシアトルに行く番ですね。
よしっ、近いうちに出かけることにしよう^^
と思うのですが、これが、なかなか遠いのだ(笑)

Nikon F3 : Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 ZF : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2013-04-15 21:13 | NIKON F3 | Comments(16)
SDカードが増えた #Nikon F3
HDDが、何度かぶっ壊れる、というのを経験してから、
画像の保存には気を使うようになった。
DVDや、BDにバックアップすれば~という人もいるが、RAWで撮っているので
膨大なデータ量になって、とてもDVDなどでは間に合わないし、第一遅すぎる。

なので、いいものが撮れて絶対に保存が必要、という画像は、SDカードやCFカードを初期化しないで
そのまま保存することにしている。この方が安心で、精神衛生上もよろしい(笑)
問題はコスト面だが、幸いなことに永久保存の適応になるものはそれほど多くない。
安売りしているのを見つけたら、多めに仕入れておく。

その点、銀塩はよい。
モノクロなど何十年たっても保存がよければまたプリントすることが出来る。
c0065410_23271136.jpg
画像クリックで拡大できます
c0065410_23275056.jpg
絞るとカリカリシャープ!
という定評のある55mm。
やめられませんな~(笑)

Nikon F3 : Nikkor-S AUTO 55mm F1.2 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2012-12-04 23:39 | NIKON F3 | Comments(14)