カテゴリ:GA645Zi( 2 )
ある休日 #GA645Zi
このところ、またフィルムモードが戻ってきている。

先日ブログでは初登場したこのカメラは、中判をコンパクトカメラのように簡単に撮れるように
考えられたもので、フィルムの装てんからオール電化(笑)
AFにズームレンズまでついているという、貴方は黙ってシャッターを押すだけです中判カメラ^^

今回の上京のおともだった。
c0065410_1995689.jpg

ただ寝に帰るだけ、という時にはほとんど利用している汐留のホテルVフォンテーヌ。
最近のビジネスホテルはなかなかよく出来ていて、開業当時からの常連さんだ(笑)

ここができた当時、都内でタクシーに乗って行く先を告げても誰も知らない。
まだタクシーにナビなどついてないから、説明に苦労する。
c0065410_1918236.jpg
「ほら、日テレの近く・・・」
そこからどうやって行くのか自分もよくわからない(笑)
幸い、ほとんど同時期にすぐ隣に超高級ホテルCラッド東京も出来ていて、こちらの方がまだわかりやすい。
「Cラッド東京にお願いします」 と言って、玄関先に着いたら、
「あ、その隣ね」 (笑)

何度それをやったことか^^
c0065410_19271678.jpg
今はホテル名を告げただけで、ハイ、わかりました。
だいぶ有名になったものだ。都内の各所に同系列のホテルがあるが、たぶん汐留が一番いいかも。
去年あたりから館内で中国語が飛び交うようになってきた。これも時代だね。

日の出ごろから起きだして近所を回るつもりが、起きられず8時近くになってようやくロビーへ降りた(笑)

Fuji GA645Zi (55-90mm) : Kodak Portra 400

いったい、どうしたんだろう、この「画像一覧」は!
きっとmoreで隠しておいた画像も、クリックすると先に出てしまうのだろう。
ひどいな~
by nontan91 | 2013-02-20 19:38 | GA645Zi | Comments(12)
新宿へ、写真展へ #X1 #GA645Zi
GG-1さんの写真展へ行く。
何故か古くからのブログを通じてのお付き合い。

あの、天下の「蒼穹舎」のギャラリーでの写真展だ。
場所は新宿御苑前、どうやってもすぐにわかる場所だろう。
c0065410_2265627.jpg
画像クリックで拡大できます
この辺だろう、と見当をつけてきたのが、このあたり。
左側は有名な新宿御苑。
とにかく寒い、吹雪の新潟よりも寒い。
身が切られそうな夕方だった。

さて、ぐるぐるとこの界隈を回ってみるが、いっこうにそれらしきところがない。
「蒼穹舎」の看板はどこにもないのだ。
ビルの名前で探すことにする、やっとみつけた!
c0065410_22113550.jpg
ドアの中に「蒼穹舎」と今回の写真展の「夕宵鉄路」の看板が!
なんだ、一回通り過ぎていた(笑)

3階にあがる。
いきなりギャラリーがある?
GG-1さんが中にいた、ホッとする^^
c0065410_221694.jpg
顔を出してもいいですよ、というご本人の了解を得て、せっかくだから中判で撮影する。
あれ? ピントが抜けてるよ!? 後ろの写真にバッチリ(笑)
だからAFは!

と機械のせいにして勘弁していただくことにします、すいません。
写真はすべてモノクロ銀塩、題名通り関西、北陸などを中心に、鉄路にかかわる人間模様を描いた
素晴らしい作品ばかり。 今は無き越後の蒲原鉄道や、まだタブレットを使っている只見線の様子など
地元の人が見たら涙を流しそうな情景がそこにあった。

永平寺の写真が好きだったな~はずしてくればよかった(笑)
c0065410_22264778.jpg
ついでに「蒼穹舎」も覗く。
この写真展をやっているギャラリーを突っ切らないとここへ入れない。
田舎ものは怖くてとても中までこれないぞ!
やはり、恐ろしくて帰ってしまう人がいるらしい、でも中には展示しているギャラリーを無視して
ここへ突っ切ってくる人もある、とみんなが笑っていた。
なんだか新宿のジャズ喫茶に初めて入ったときのような緊張感が漂っていた(笑)

で、今回の上京はさらにたくさんオマケがつく。

①②Leica X1 ③④Fuji GA645Zi (55-90mm) : Kodak Portra 400
by nontan91 | 2013-02-17 22:37 | GA645Zi | Comments(8)