カテゴリ:X VARIO( 11 )
雪は降る 美術館は閉じている closed #LEICA X-Vario
BERGENに行ってまずやりたいことは美術館を梯子することでした。
事前にHPで調べておいたのですが、行ってみたら26日から正月明けまで美術館のリハビリのため
お休み、と言うことらしいです。他の博物館なども全てお休み。

期待していたムンクの初期作品うを見ることはかないませんでした。
c0065410_22232548.jpg
画像クリックで拡大できます X Vario(28-75mm)
KODE 1 と書いてあるこの建物が美術館です。
KODE 4まであり、それぞれ違ったものを収蔵してあります。
ちょっと残念でしたね。私のように知らなかった人は結構いて、開館時間に美術館の入り口に
数人待っていました。表には月曜日以外はやっていると書いてあるだけなんです。
なので、待っていたのですが開く気配が無く、私もみんなもがっかりして帰ることとなりました。
c0065410_22371322.jpg
LEICA X-Vario(28-75mm)
仕方がないので雪の降る中を街歩き。
なんだかガックリしてしまって元気がなくなったのですが、ここで活躍してくれたのが
サブで持っていったはずのX-Vario。モノクロもカラーも意外と北欧にマッチしてSIGMAよりも
使いでがあったかもしれません。天候が悪く傘を片手にしていてはAFでズームというのがありがたかったのでしょう。
c0065410_22485875.jpg
LEICA X-Vario(28-75mm)
今日の一枚は、
The Art of PEPPER。

言わずと知れたアート・ペッパー(ts)の代表作の一つですが、最近はほとんどSWING JAZZばかりなので
滅多にかけることもなく、超久しぶりにターンテーブルに乗せました。ああ、懐かしや^^
スピーカーが来て十ヶ月あまり。ようやく慣らし運転が終わりかけ、中高域がグイグイと出てき始めたので
JAZZも十分聴けるようになって来ました。本来クラシック向きと言われたスピーカーですが、
構造がALTEC A5とほとんど同じなので、音色が渋く、やや暗めという以外はアルテックで聴くJAZZと遜色ありません。
最高の状態になるにはあと数年鳴らし続けないといけませんが、それもまた楽しみというものです。
by nontan91 | 2015-02-04 23:22 | X VARIO | Comments(6)
雪 降る Snow flakes on Bergen : LEICA X-Vario
明日はまた大雪の予報です。

N潟は夜になってチラリ、チラリと小雪が舞ってきました。
昼間に比べると、急激に気温が下がってきています。

Bergen 一日目の雪の街角。
異国での初日は期待と不安に満ちています。
c0065410_2249723.jpg
画像クリックで拡大できます
慣れた場所ではない、どこに何があるのかもわからない。
iPhoneが無い時は街で手に入れた地図と首っ引き。
自分がどこを歩いているのかもわからなくなって不安になったこともしばしば。
今はclickひとつで現在地がわかる、何とすごいことか。
ただ、安心してはいけない。
路地一本くらいは、ずれているのです。
c0065410_22572699.jpg
ムンクを観にやってきた美術館。
HPでclosed evry Mondayと書いてあるので日曜日にやってきたら閉まっていた。
クリスマス前からリハビリテーションのため新年まで休館、と書いてある。

他の公共美術館、博物館も軒並みお休み。
仕方がない、[Plan B] だ^^;

スーパーサブで持ってきたX-Varioが意外な働きをしてくれる。

LEICA X-Vario(28-75mm)
by nontan91 | 2015-01-06 23:09 | X VARIO | Comments(12)
初冬 夜明け early winter : #X-Vario #SD1
この雲が全部焼けるといいなあ~と思いながらポケットに手を突っ込んでそのときを待つ。
吐く息が白い。今度からはもっと一杯着込んでこなくては。

結局、これ以上は焼けなかった。
久しぶりに連れてきたX-Vario、DPよりも階調が綺麗に出るのでこっちの画像を使う。
c0065410_22195249.jpg
画像クリックで拡大できます
あきらめて雁晴舎という野鳥観察センターへ行く。
昨年の台風でやられ、三階建てのきれいな建物に生まれ変わっていた。
二階と三階の間の階段の踊り場が開いていたので、そこへ入れてもらう。

まわりは巨大なバズーカ砲が並ぶ。
隣では7Dに500mmX1.4で連写モード、かしゃかしゃかしゃかしゃかしゃ・・・・!!
思わず横を向いて口をあんぐり(笑)

よしっ、負けていられないぞ!
取り出したのは50-500mm、SD1につければ750mmだ!

ところが・・・一枚撮るたびに画像が出るまで時間がかかる。
三枚ほど連写するとバッファーが一杯、10枚も撮ると画像が見られるようになるまで1分以上かかる(笑)
ダメだこりゃ^^;
c0065410_22312442.jpg
こうなったら、一発必中。
美しさで勝負だ(笑)

1DsMkIIやD3が懐かしい。

今日の一枚は、
ジネット・ヌヴー(vn) GINETTE NEVEU のSPレコードから、
ラヴェルのツィガーヌ。

まったくこの人の演奏にはかなわない。
何度聴いても、残されたどの曲を聴いても鳥肌が立つ。
1949年に亡くなったので、全ての録音はSPだが、これがみな宝物だ。
LPに焼きなおしたものを聴いてもすごいが、SPレコードを再生すると間近に彼女の吐息を感じるほど。
10数年前に運よく何曲かのSPを手に入れることが出来たが、現在では残りを手に入れることは難しい。

ツィガーヌ・・・二枚組みの前半は火の出るようなソロが続く、そしてピアノが入り最終章へ突っ走る。
聴いている方も一瞬たりとも気の抜けない演奏。二枚目の裏面にはショパンの遺作ノクターン 20番が入っている。
これがまた鳥肌もの。このノクターンは二度録音があり、一度目は18才の時のものだが、
どちらがいいとは言えないし、どちらも批評なんぞ出来ない演奏なのだ。

SPというと雑音の彼方にやっと音が聞こえてくるような音を思い浮かべる方も多いと思いますが、
とんでもないです、と言っても聴いたことがなければ想像できませんよね(笑)

福島潟。

LEICA X-Vario & SIGMA SD1 : 50-500mm F3.5-6.3
by nontan91 | 2014-12-11 23:18 | X VARIO | Comments(14)
藤の花とトンカツ #LEICA X-Vario
北方博物館、伊藤邸の藤の花が満開だよ~という情報があちこちから。
これまではライトアップの時間帯は無料だったが、今年から100円。

仕事を終えてから、家族で出かける。
みんなは花より団子、先に食べ物屋さんに並んでいる。
c0065410_0271539.jpg
画像クリックで拡大できます
藤にかかる月。
別の場所に10人以上かたまって同じ角度から一斉にカメラを向けている人たちがいる。
そんなところから撮ったって同じようなものしか撮れないよ(笑)
c0065410_0294278.jpg
藤の花を見た後はいつも京ヶ瀬のO川亭へいく。
新発田にお店があったときから20年以上の付き合いになる。
最近は藤の花が咲くときにしか来れないのが残念。
c0065410_0321428.jpg
それぞれにヒレカツ定食やジャンボ海老定食、ロースかつ定食を頼む。
c0065410_0332851.jpg
久しぶりの味、ちっとも変っていないのがいい。
手際よく調理されて、あっちっちのままテーブルに運ばれる。
c0065410_0345569.jpg
今日はバイオリンの調整をしてもらうのに2楽章のマスターのところへ持っていった。
もうしばらく弾いていないが、最近になってまたやってみたくなった。
弦を張り替えて、弓の張り替えをして、調整をしてもらう。
きっと指は動かないし、脳みそは調整のしようが無いが(笑)半年くらいかけて元に戻してみたい。

LEICA X Vario
by nontan91 | 2014-05-15 00:42 | X VARIO | Comments(6)
秋田港にて #LEICA X VARIO
新日本海フェリーの「しらかば」。
苫小牧へ行く船ですが、途中秋田港に立ち寄ります。

土曜の夜中に出て日曜の早朝、秋田に着きます。
あとは、新潟に向かって途中あちこち撮影しながら帰ってくるだけ。
片道運転しなくてすむのはありがたいのですが、もう2時間早く出航してくれるとありがたい。
c0065410_21243466.jpg
画像クリックで拡大できます
これ、画像をいじくっているわけではありません。
実はJPEG画像の撮って出しです。

このX VARIOのJPEG、かなり彩度と明るさを落としてあります。
いわゆる風景写真には似合いませんが、都会などクールに行きたいときにはうってつけかもしれません。

JPEG、もう一枚いきましょうか。
c0065410_21285517.jpg
何だか暗いし寒そうですよねぇ。
6時前だから、こんなものなのでしょうか。

次の三枚目の写真は上の二枚目の写真のRAW(DNG)画像をAdobeのcamera rawで開いただけのものです。
どうですか、同じ写真なのにRAW とJEPEGでかなり違いますよね。
c0065410_2133982.jpg
これほどJPEGとRAWの画像が違うカメラは初めてです。
でも被写体によってはかなりお役立ち。RAWからこのJPEGに似せて変換することは可能ですから、
こんなふうな効果が欲しいときにはお手本にもなってくれますね^^

LEICA X VARIO
by nontan91 | 2013-07-15 21:46 | X VARIO | Comments(10)
あがりこの森へ #LEICA X VARIO
秋田。
鳥海山麓。

中島台 獅子ヶ鼻湿原。
あがりこ大王のいるブナの森へ入ります。
c0065410_21153071.jpg
画像クリックで拡大できます
こんなふうに比較的軽装で入る人も、フル装備でやってくる人もいます。
ただし、今回は長靴でないと森を全部回ることができませんでした。

何故かというと、連日の雨で湿原の真ん中を流れているこの川が氾濫して、昨日は吊り橋を渡ることも出来ず
今日になってようやく収まったものの、ところどころで道が水没していたからです。
もちろん、私はちゃんと長靴持参です(笑)
c0065410_2122310.jpg
結局この方たちは引き返す羽目になり、それでもどうしても回りたい人は、靴を脱ぎ、裸足になって道を流れる川を越えていました^^
今回は仲間4人で真夜中発のフェリーに乗り、朝の5時に船内放送でたたき起こされ、眠い目をこすりながら
秋田港から鳥海山へ向かいました。晴れ女のT*さんが混ざっていたおかげ?で午前中はなんとかお天気が持ちました(笑)

4時間半ほど森の中を歩き回りましたが、場所によっては登山といい勝負のところもあるので
装備はなるべく軽く、DP Merrill三台とM、そして今回も大活躍のX VARIO君で、あれ?結局5台(笑)
私のせいでX VARIOを買われた方がおられるようなので、責任をとるべく、ネイチャーにも挑戦してきました(笑)
c0065410_21524495.jpg


さて結論は如何なものだったでしょうか?

続く。

LEICA X VARIO : VARIO ELMAR 18-40mm(28-70mm相当) F3.5-6.4
by nontan91 | 2013-07-14 21:43 | X VARIO | Comments(6)
夏祭りの宵2 purple dusk #LEICA X VARIO
こんな色、出ないだろうな~と思いながらシャッターを切る。
肉眼よりも凄くなった(笑)
c0065410_1224768.jpg
画像クリックで拡大できます
こんなふうに撮れたらいいな、というのがそっくりそのままPCのモニターに現われる。
なかなかエライやっちゃな、こいつは^^
相性、ええで(笑)

二枚目。
お宮の中で巫女様の登場を待つ人たち。
正面の鳥居から夕日が射し込んだ一瞬、顔が赤く染まる。
c0065410_1425036.jpg

三枚目はD800の感度を上げて撮っても被写体ブレを起こすような暗い場所なので、
VARIOの内臓ストロボを使ってみた。
なんと!
何も設定していないのに見事に日中シンクロしてくれた。
c0065410_1362539.jpg
昔から暗いレンズをだましだまし使ってきた人たちにはきっとこのレンズの開放F値は問題にしないでしょう。

天王夏祭り。

LEICA X VARIO : VARIO-ELMAR 18-46mm(28-70mm)F3.5-6.4 ASPH.
by nontan91 | 2013-07-07 02:09 | X VARIO | Comments(14)
夏祭りの宵 on the way to a shrine #LEICA X VARIO
祭りの夜は特別だ。
通いなれた道が非日常の世界に変わり
何か得体の知れないものに導かれて不思議の国へと向かう。
c0065410_20471043.jpg
自分で勝手に想像しているだけだが、ひょっとしてこのレンズ、AF-Mの布石ではないだろうか?
Mでライブビューが見られるようになると、AFで撮れたら、と思うのは私だけではあるまい(笑)
レンズのデザインからするとR-LEICAが復活して35mmフルサイズAF一眼という可能性もある。
そして専用のAFレンズ群の開発・・・

私は撮りやすければMFでもAFでもこだわらないので、そんなのが出てきたらおもしろいなと思っている。

天王夏祭り。

LEICA X VARIO
by nontan91 | 2013-07-05 21:51 | X VARIO | Comments(8)
やっぱり食べるものに目が行く Dinner time #LEICA X VARIO
暗いところでの撮影は困難を極めると思ったが、なんと!
さらりとパスしてしまった。食い物が絡むと気合が入る(笑)
c0065410_2329931.jpg
画像クリックで拡大できます
c0065410_2330425.jpg

c0065410_23303614.jpg

c0065410_23315425.jpg
お酒が飲めれば、世の中もっと楽しいんだろうな~と思う。

LEICA X VARIO
by nontan91 | 2013-07-03 23:53 | X VARIO | Comments(8)
夜明けの頃 at dawn #LEICA X VARIO
朝5時半。
前日目星をつけておいたところへきてシャッターを切る。
誰もいないかと思ったら、ビルの人に何を撮ってるんですか?
といきなり詰問されて驚く。
c0065410_2311365.jpg
あまり綺麗なもので、思わずシャッターを押してました。
と答えると、ご商売の方ではないですよね?と更に訊かれる。
いえいえ、そんなものではございません!と手を振って否定する。
c0065410_23114892.jpg
こういうとき一眼レフでないことはありがたい。
コンパクトカメラであったことも幸いして、それではどうぞご自由に、ということになった。
c0065410_2312657.jpg
お墨付きをもらったようなものなので、さらに歩きまわる。
早朝の青は心地よい。
c0065410_23122277.jpg

LEICA X VARIO
by nontan91 | 2013-07-02 23:26 | X VARIO | Comments(10)