カテゴリ:PENTAX K-1( 35 )
谷川岳に沈むオリオン #PENTAX K-1
絶対に今日は最高の夜空になるはず!

そう意気込んで二週続けて谷川岳へ出かけました。
車中泊して午前二時半頃表に出てみると、あれれ?なんだか星がよく見えない。

とりあえず事態が好転することを祈りつつ、約2kmの林道を40分ほど登ってマチガ沢に出ます。
カメラ2台にレンズ5本、重い三脚をくくりつけていったん下ろしたら担ぐのが大変な重量のリュックをとにかく道端におろし、
沈み行くオリオンを撮影すべく、セットします。
c0065410_20513258.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 15-30mm F2.8

肉眼で見ても星は滲んで見えます。
モヤがかかっているのでしょうか?これはやばい、ととにかく撮影してみたら案の定空には薄っすらと雲が!
もちろんこの雲は見えませんし、山だってこんなに見えているわけではありません。
場所を知っているから、ここで荷をおろしたのであって、ヘッドランプの光だけでは山の位置はわからず、通り過ぎてしまうかもしれません。

一枚目は15秒の露出で固定撮影。
ソフトフィルターを使わないのに、明るい星はモヤでうまいこと滲んで大きく写ってくれましたが・・・

二枚目は、PENTAX独自のアストロトレーサーを使って60秒の露出をかけてみました。
c0065410_210315.jpg

見事に星は点状に写ってくれましたが、背景の山は当然の如くぶれています。
24mm相当で撮影したのでwebサイズではあまり目立ちませんが、プリントしたら、山がブレテル!って言われそうです(笑)

この雲とモヤがなければ、最高の場面が撮れたに違いないですが、とらぬ狸の皮算用ですか(笑)
雰囲気は固定撮影のほうが出ているような気がします。アストロトレーサーの方はさすがにたくさんの星が写っていますが
赤道儀に乗せているわけではないので、周辺の方は流れて写ることが多いですが、これくらいなら十分お役立ちでしょう^^

オリオンが沈んでしまったので、この後はまた荷造りをして一ノ倉沢まで30分の林道歩きが始まります。
まだ真っ暗な時間、怖くはありませんがiPhoneから音楽を鳴らしてとりあえず熊よけです(笑)
by nontan91 | 2016-12-04 21:24 | PENTAX K-1 | Comments(4)
静謐 Sound of Silence #PENTAX K-1
この光景にもし出会いたければ、5km山道を歩いてください。
なぁに、平坦な山道ですから、お天気さえ悪化しなければ楽勝です。

ただし、往復で10kmですから、それなりに水とか食い物とかリュックに入れてってください。
ここへは二度いきましたが、いずれも真っ暗なうちに歩き始め途中で夜が明けるパターンでした。
何度行っても感動です。

志賀高原、大沼池。
c0065410_23164918.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 28-105mm

紅葉の具合を見て、ここにちょうど黄色い葉っぱが残っているときに行きたいと思っていたのですが、
二度とも失敗。白い木々だけが残っていました。それもまたいいのですが、来年はもう少し早めに行ってみますかね^^

c0065410_23232323.jpg
いよいよ残すところあと二日間になりました。
明日土曜日は3時から、日曜日は9時から在廊予定です。
お待ちしております。
by nontan91 | 2016-11-11 23:27 | PENTAX K-1 | Comments(4)
筋肉痛がひどいです #PENTAX K-1
この日曜日、丸池付近は紅葉が見頃のようでした。
きっと渋峠もカメラマンがアリのように群がっていてえらい事になっていたでしょうね。

私も志賀高原に行きましたが、そんな有名ポイントは誰が撮っても似たようなものになりますから
人のいない自分だけのポイントへ出かけます。

車中泊して志賀四十八沼の大沼へ。
なんで自分だけかというと、車は入れないので5kmほど山道を歩かないといけないんです。
そんなところを歩いていく人は多くないです。しかもまだ暗い朝の4時20分にヘッドランプをつけて(笑)

ヘッドランプは進行方向しか照らしませんから、最初の分岐に気がつかず道を間違え5分のロス。
入り口には「大沼まで4km」と書いてあるのですが、これが紛らわしい。
40分ほど登って次の分岐点に来ると標識に「←ここから大沼まで3.3km 大沼入り口まで1.7km→」
と書いてあるのです。どう考えても足したら 5kmになります(笑)

実は大沼の一番端っこまでは4kmで、その先の休憩所までは湖畔沿いの道を1kmを歩いていかなければならないのですね。
1kmは大きいですから、最初来た時は騙されたと思いました。
減量に成功していたので何とかなりましたが、体重がそのままならきっと歩ききれなかったと思います。
c0065410_2131412.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & SIGMA 70-300mm F5.6-6.3
お天気はあまりよくなかったのですが、奇跡的に30分ほど晴れてくれて、霜に朝日が当たったのでしょう
急激に蒸発しねじれながら山頂から空へ上がっていく光景に出会いました。

本格的に山登りするにはまだまだかかりそうですが、来年当たりは1000m越えの山には当たり前に登れるように調整していきたいものです。
by nontan91 | 2016-10-24 22:34 | PENTAX K-1 | Comments(4)
復活
久しぶりにブログを再開しました。

いえね、腸炎を患ってしまい、しばらくメシも食えなかったのですよ。
いろいろ検査、治療して(ちゃんと仕事はしてましたが 笑)10日くらいで回復したんです。
その間、ブログどころではなく、iPhoneもその辺にブン投げて電源落ち。
携帯に届いた連絡のみチェックするという有様でした。

ところがそのおかげで11月の8人展の写真が間に合わなくなり、夜な夜なプリントしなければならない羽目になり
さらにパネル張り、Masaさんのように自分で製作は不可能ですから、出来た写真をKヴィンに持っていってパネル製作をお願いしたり
で、やっとすべてが出来上がりほっと一息ついたところで砂丘館での女性三人展の写真展示のお手伝い、GRさんと一緒に6時間!
この三人展も本日大盛況のうちに終了したとのことで、まずはメデタシめでたし。

まあ、とにかくいろいろあって皆様には御心配をおかけしましたが、ブログもツイッターもFACE BOOKなどSNSなどすべて休止してみたらわかりました。
それらに費やしてきた時間は自分が考えていたよりはるかに膨大なだったのですね、いろいろ追われていた割には生活に余裕が生まれたのです(笑)
体も脳ミソも楽になりました。そしてやっと好きな音楽を聴く時間もとれました。数週間アンプの火も入れなかったのですよ。

人生の折り返し点もとっくに過ぎたのですから、残りを無駄に使わないようになるべく心がけていきたいものです。
c0065410_20154593.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & SIGMA 70-300mm F4.5-5.6
そういえば、9月はほとんど撮影に出ませんでした。
天候が悪かったせいもあるのですが、こんなことも初めてです。
10月はなんとか紅葉でも撮りに出かけたいものです。





そしていよいよ「私たちのまなざしとその記憶 第7回」
新潟フォトブロガー8人による写真展(メンバーの入れ代わりがあり、地元の大奥のお局様、たまらさんと関東の女王、ayuさんが参戦です、場外乱闘必至!)
11月10日(木)から11月13日(日)まで新潟市内の砂丘館 で行われます。
c0065410_21400651.jpg
会期は短いのですが、なんと午前9時から午後9時までの12時間の長丁場!
お仕事帰りに是非お立ち寄りください。
私は12日(土)午後3時ころから9時まで、13日(日)は終日在廊です。

最終日は6時ころまでですので悪しからず!
あ、砂丘館は駐車場が無いんですよ!
近くにコインパーキングがありますからそちらをご利用ください。
よくわからない場合は私にご連絡くださいませ^^

by nontan91 | 2016-10-10 22:01 | PENTAX K-1 | Comments(10)
利尻島の雨が心配 # PENTAX K-1
しばらくブログの更新ができませんでした。

パソコンが何度もぶっ壊れたんです。
立ち上がらなくなったり、シャットダウン出来なくなったり、あちこち動かなくなったり
Photoshopを使っていて、メモリーが足りませんという表示が出たり(64GB積んでいるのに!)
USBに電源供給ができなくなったり、最後はブルースクリーンというのが連発。

背景が真っ青になり白抜きで英語や機械語で、これ、駄目だぜ!
みたいなことが書いてある(らしい) このブルースクリーンがでたら最悪の状態ということで
一回目は電源周りを交換して戻ってきました。しかし、数日後にまたトラブル!
二回目はマザーボードの交換。それも数日後に故障。
三回目はCPUの交換。 それでもダメ!
その度に宅急便で長野と往復するのもしんどくなり、ついにパソコン丸ごと取替え!!
(もちろん保障期間なので無料でした)

新しくなったPCは今のところ快調。
特殊なパソコンを組み立ててもらうとたまにこんなことはあるらしいので、仕方がないと諦めていましたが
ノートパソコンでは解像力が違う、色も違う、大量のRAW画像を一度に扱えない、
で、ブログも休止状態になっていたわけで、毎日来ていただいた方には大変申し訳ないことになってしまいました。
c0065410_218333.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 28-105mm F3.5-5.6

今日のニュースで利尻島に50年に一度の大雨が降っている、という報道がありました。
写真は礼文島の桃岩トレッキングコースから見た洋上の利尻富士。
数年前には礼文島も大雨でがけ崩れが多発、北海道でこれだけの災害はまず無かったわけですから
これも異常気象なのでしょうか?

礼文島に行くと必ず台風との接近遭遇があって気をもむことになります。
前回は帰りに関東に台風が接近して、羽田に降りられなかったら他の空港に着陸するかもしれないとアナウンス。
ひそかに新潟空港に変更になるといいなあ、とか思っていたのですが、揺れながら羽田に着陸。

今回は、例のトリプル台風がうろうろしていて新潟に戻った翌日に北海道が大雨。
いつもスレスレで助かっていますが、この次も運がよければと思ってしまいます。
c0065410_2101545.jpg

これも桃岩トレッキングコースから。
月が煌々と輝いているので諦めていたペルセウス座流星群。
月の左側に偶然移りこみました。相当明るい流星だったのでしょうね。

前回来たときに大体どこに何があるか見当をつけましたので、桃岩コースなら暗くなっても
迷うことは無いだろうとヘッドランプをつけて三脚を担いで歩いたのですが、
前回はあまりいなかったような気がするのですが、蚊とブヨ?の猛攻にあい、早々に引き上げる羽目になりました(笑)
by nontan91 | 2016-09-06 21:16 | PENTAX K-1 | Comments(6)
アンドロメダは電気羊の夢を見るか #PENTAX K-1
このところ、お天気はよくて日中は暑い日が続いていますが、雨が降りません。
なので、せっかく星を撮りに出かけても、何となく霞がかかったようで、いい条件に恵まれません。

今日もそうでした。
他の天体があまりきれいに写らないので、大気の影響を受けにくくなる天頂近くまで上がるのを待って
アンドロメダ大銀河を中心に撮ることにしました。

以前はアンドロメダ大星雲と呼ばれていましたが、じつは渦巻銀河なのです。
250万光年の距離にあるお隣銀河なのですが、実はわれわれの天の川銀河と40億年以内に
衝突することになっているというのは、前にも書きました。
一体どういうことになるのでしょうね?
c0065410_211321.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & BORG55FL250mm(レデューサー装着で200mm F3.6相当)

一枚目はオリジナルの画像をクロップしたものです。
90秒露出したものを6枚コンポジット合成しました。
暗黒帯で渦を巻いているのがわかりますが、もっと赤道儀の精度を上げて長時間露出してみたいものです。
見かけ上のおおきさが満月5個分もあるなんて、誰が信じるでしょう(笑)
c0065410_2154549.jpg
この二枚目が200mmで撮ったオリジナルの画像です。
もっと条件のいいときに何度でも撮ってみたいものですね。
夜空の下で露に濡れながら撮影をするのは楽しいものです。
もちろん、レンズもツユダクになってしまいますから、レンズヒーターを装着して夜露を防ぎます。

お天気の良い晩は眠れません(笑)
by nontan91 | 2016-08-06 02:24 | PENTAX K-1 | Comments(0)
風景屋さんとしての私 #PENTAX K-1
いつでも自分の撮りたいものだけを撮っていられれば、こんなに幸せなことはないが
人の集まる場所の展示用に毎週新しいものを6枚づつ取り替える、と約束したもので
流行作家が締め切りに追われるがごとく、写真を撮り続けている(笑)

しかも、写真を知らない人にもわかる、暗くならずに優しく、スケールが大きなものという制約があるために
毎回頭を抱えながら被写体を探している。

本当に自分が撮りたいものは、曖昧模糊とした抽象的なものを取り上げていきたいのに
そういうものは全く受けつけてもらえないから困ってしまう。

とにかく自分の撮りたいものよりも、展示用のお仕事優先で西に東に飛び回っている。
風景を撮ることは嫌いじゃないのでまだいいが、週末写真屋としては条件に恵まれることも少ないので
何もないところから錬金術のようにとびっきりの被写体をひねり出す方法があればいいのに、といつも思っている。

例えば、鳥を呼んでくるとか、美しい女性が現れるとか、雲が劇的に変化するとか。
そういう能力があったらどんなにうれしいことか(笑)
c0065410_22593516.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 28-105mm F3.5-5.6
今回は、早朝でもないのに川面にモヤがずっとかかり続けてくれた。
色の白いのと霧は七難隠すと申しまして、余計なものが見えなくなるので大変よろしい^^
しかもこの霧の流れているところは周囲より数度気温が低く、濡れることを除けば大変快適。
c0065410_2310503.jpg
写真を撮り終えて、川底から数メートル上に登ると、途端にレンズにびっしりと水滴がついて、何も見えなくなってしまった。

この後は象潟の道の駅に向かい、「M蔵」のとびっきりの美味しいラーメンをいただく。
私たちの中では、しょっつるラーメンとイタリアンバジルラーメンが二大双璧だが、一般のランキングは
また少し違う。近所に住んでいればいろんなラーメンを食べてまたランクも変わってくるかもしれないが
滅多にここに来れないので、なかなか冒険が出来ないでいる。

ところでこの「象潟」は市町村合併で「にかほ市」という名前に変わってしまった。
他県の私たちからしてみれば「象潟」の方が歴史的にも馴染の深い名前なのに、どうして?
しかも、平仮名。最近は何でもかんでもやたら平仮名にする傾向があるが、何故なのか。
そんなに漢字の読めない人が増えているというのか?由緒あるものを捨ててはいけないと思う。
まあ、円周率を「3」にするとか言い出す大人がいたわけだから、この国の教育のレベルは推して知るべし。
なんぼ手計算で、小数点以下を習っていない学年に限るとかいったって「3」はないだろう。
by nontan91 | 2016-07-26 23:57 | PENTAX K-1 | Comments(6)
湿度100%の快楽 #PENTAX K-1
秋田へ。

写友と4人でフェリーで出かけました。
もちろん、その中にはT*さんも。

朝から雨で傘を差しながらの撮影が続きます。
少しずつ雨は上がってきたのですが、気温が上昇して蒸し暑さを感じるようになりました。

そこへもって、この元滝。
冷たい鳥海山の伏流水との温度差でもうもうとモヤが上がっています。
いつもと違う雰囲気の中、渓流の底では時折冷たい風が吹き抜けて意外と快適だったのです。
c0065410_23534251.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 28-105mm F3.5-5.6 以下同データ
ご本人の了承を得て、後姿をアップします。
こんな場所で撮影しているんですよ^^
岩が濡れてツルツル滑るので、気をつけないといけません。
c0065410_021838.jpg
sd Quattroは残念ながらこういう場所では実力を発揮することは出来ませんから、お留守番です。
いかにも日本らしいこういった風景ではFOVEONはいまひとつ、といったところですね。
特に霧で霞むような場面は苦手です、はっきり写り過ぎてしまう^^

二枚目のような場面では一発で露出を決めることがとても無難しいのですが、さすがK-1。
一枚撮っただけで、OKサインが出せました。

いろいろ収穫は多かったのですが、まだ疲れが抜けていません、
早く寝ないと(笑)
by nontan91 | 2016-07-19 00:23 | PENTAX K-1 | Comments(8)
川べりの風景 #PENTAX K-1
早朝だけは晴れる!
というのはだいたいわかる。

そういうとき、夜中に出かけるころはほとんど土砂降り。
やっぱりダメかな???と疑心暗鬼で運転していることが多い。

真っ暗な中、現場へついて車の外に出る、小雨が降っていても鼻をヒクヒクさせると晴れるにおいがする。
この日もそうだった。明け方まで一眠りすると雲が焼けている。簡単に朝食を取ってエネルギー注入。
山の中なので木々の間から青空がのぞく。傘を置いて登山者と一緒に夜明け前に出発するが、たちまち置いていかれる。
道端の花など撮っていては遅くなるのは当たり前。
c0065410_21491944.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 28-105mm F3.5-5.6
今日は、sd Quattroの出番のはずが、諸事情で(笑)お留守番。
相変わらずK-1はいい絵をたたき出してくれている。

この場所に行くのに30分近く歩かないといけない。撮影しながらなので1時間はかかっていた。
しばらく長距離を歩いていなかったので、家に帰ってきたらお尻の筋肉が痛い(笑)
by nontan91 | 2016-07-10 22:42 | PENTAX K-1 | Comments(4)
荒天の前触れ #PENTAX K-1
トルコのイスタンブールでまたしても爆破テロがあり、多くの方が亡くなりました。
テロのあったアタトゥルク空港はイスタンブールの玄関口ともいえる国際空港で
私も利用したことがあるので、他人事とは思えません。

イスラム圏の都市に行ったのはこの時が最初で最後。
2013から2014年にかけて出かけたのですが、当時の治安はよく
とにかく見るもの聞くものみなもの珍しく、スイーツは美味しいし、パンはヨーロッパで一番美味しいといわれているくらいですから
街角でいくつも買って抱えて食べていました。民族のごった煮のような都市でしたが、人は優しいです。
食べ物は私の口に合い、どこでも栄養補給しながら路地から路地へ渡り歩いてスナップを重ねていったものです。

翌年もまたイスタンブールへ行く予定が、大統領の政策に反対する市民が大規模なデモ攻勢をしかけて
ショッピングモールにするといった公園を占拠し、大変険悪な雰囲気になったので中止。
そこへこのシリアからの難民、大規模なテロ行動が頻発し、とても一人で路地を歩いてスナップできる
環境ではなくなってしまったのです。私が歩けるうちにもう一度訪れることが果たしてかなうのでしょうか?
c0065410_23123463.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 15-30mm F2.8
今の世の中、こういった砂利道の続く道路はなかなかお目にかかれません。
頭の中にそういう場所のリストがありますので、ときどきひっくり返してみては出かけてみます。
どうしても忘れて出てこなくなった場所もありますけどね~(笑)

今回も通り抜け出来るはずのところが通行止めになっていたりで、早めに脳内地図を更新して
書き換えておかないと今後の撮影に支障があるなぁ、とか思ったりしたことでした。
ちゃんとメモしておけばいいんですけどね(笑)

直前まで雲ひとつ無い青空でしたが、4時頃になって風と共に雲が全天に現れ始め、
なんとも形容しがたい凄い様相を呈してきたので、これはカラーよりもモノクロがいいだろうと
切り替えて何枚か撮っておきました。
by nontan91 | 2016-06-30 23:29 | PENTAX K-1 | Comments(4)