カテゴリ:Nikon 810A( 11 )
パックマンの見た夢 Pacman Nebula #NIKOND810A
宇宙に浮かぶ星雲の中には、その見え方によって様々なニックネームがつけられています。
たとえば馬頭星雲(Horsehead Nebula)魔女の横顔星雲(Witch head Nebula)かに星雲(Crab Nebula)などいくつあるのかわからないくらいあります。

その中であのゲーセンで昔大活躍したゲームキャラの名前がついている星雲があるのです。
それは「パックマン星雲 Pacman Nebula」といいます。

百聞は一見にしかず、まずはご覧ください^^
c0065410_23165574.jpg
Nikon D810A & Nikkor ED 300mm F2.8 トリミング


どうですか?
まさにパックマンですね。

私には破れ提灯の妖怪のように見えるのですが(笑)

これがどこにあるのか?というと、カシオペア座にあります。
この季節カシオペアはちょうどいい具合に北東の空に上がってきて撮影するのに都合よくなります。
右側の黄色い明るい星がカシオペア座のα星、W型の右下の頂点にあたりますね。
左側の青白い星は同じくカシオペア座のη(エータ)星。

下の写真はトリミング無しの300mm画角のオリジナルです。
c0065410_23170032.jpg
Nikon D810A & Nikkor ED 300mm F2.8


もちろんこれは肉眼では見えません。ファインダーでも確認できませんから
こういった明るい星を目印にして大体の場所を見当つけて撮影するのですが、EVFではノイズがちらついて見難いことも多いので
上等な光学ファインダーがついている一眼レフのほうが構図を取り易いような気がします。

最後の写真はPENTAX K-1にBORG 55 FLという天体専用のレンズをつけて撮影したものです。
レデューサーを装着して200mm相当で、軽くて高性能、解像力はNikkor 300mmよりずっとよく、各収差も強力に補正されており
天体撮影の強い助っ人になってくれますが、人気がありすぎてこのシリーズは納期が数ヶ月待ち。
c0065410_23170469.jpg
PENTAX K-1 & BORG 55 FL


K-1で撮影し始めたときには空に薄雲がかかり、しまいには星が見えづらくなって途中で断念。
明るい星の周囲には滲んだようなハロがつき、まるでソフトフィルターを装着したみたいです。
この星雲は10分くらいの露出で色がよく出てくれるのですが、総露出時間5分ほどで中断せざるを得なかったにしては、
そしてIR改造無しのノーマルカメラの割りにはこのペンタックスはよく写ってくれます。

ゲームキャラの名前がついた星雲はこのパックマン以外には見当たらないのですが
スペランカー星雲とかロードランナー銀河とかあったらもっと楽しいでしょうね^^



今日の一枚は

MONPOU PLAYS MONPOU
作曲者自身が弾いた自作のピアノ曲集、CD4枚組です。
アナログはどうやっても手に入らず、輸入版のCDで聴いています。

モンポウはBGMくらいにしか思っていない方も多いのですが、技量の無いピアニストが弾けばそうなりますけど
本物が弾けばこうなる、という見本がこのCDです。

ピアノ曲のうち何曲かは、スペインの生んだ偉大な女流ピアニスト、アリシア・デ・ラローチャに献呈されています。
モンポウ本人の演奏は確かに余人には真似のできない音楽性を持っていますが、実はラローチャの演奏はさらにその上を行きます。
まるで泉の淵に立ち、底の見えない暗い深遠を覗き込んでいるような、引き込まれたらもうお終いみたいな凄みを感じる演奏で、
初めて聴いたときは、これはヤバイ!

なので、彼女の演奏には滅多に針を下ろしません(笑)





by nontan91 | 2017-07-21 01:11 | Nikon 810A | Comments(2)
干潟星雲と三裂星雲 M8 Lagoon Nebura & M27 Trifid Nebura #NIKOND810A
M8は、いて座にある散光星雲で3900光年の彼方にあります。
え? どんな距離なのかわからない?
しょうがないなぁ、3.7X10の16乗kmです。

え?
ますますわからない?
まあ、私もよくわかりません(笑)が比較的近いところらしいですよ。
5.8等の明るさなので肉眼でも条件がよければ確認することが出来ます。

画像は300mm F2.8で撮影したものをトリミングしてあります。
Nikon D810Aのファインダーでも光のシミとして見ることが出来ます。
c0065410_20470071.jpg
Nikon D810A & ED Nikkor 300mm F2.8


上方にある小さいほうの星雲は三裂星雲。
暗黒帯によって三つに分かれて見えることからその名がついたとされています。
距離は5600光年ですから、私たちは縄文時代の光を見ていることになります。
今この瞬間の三裂星雲の現地ではどんなになっているのでしょうか?想像もつきませんね。

三内丸山の遺跡がおよそ5000年前とされていますから、遠い過去から旅をしてきた光なんですね。

このときから赤道儀がUNITECのSWAT-350に変更になりました。
私のサンニッパは古いMFのものですが、やはり重く、同じくMFの500mm F4はさらに大きく重いため
耐過重15kgのSWAT-350にしたのですが、望遠でのガイドの精度は上がったようです。

500mmに交換したところで、急に地上付近にモヤが立ち込め始めシーイングが悪化しました。
天頂付近は綺麗に見えていたのですが、低い高度の星雲は残念ながら綺麗な画像が撮れなくなりました。
今日の写真は300mmの画像を500mmの画角とほぼ同じにトリミングしたものです。
次回はリアル500mmの絵をお目にかけられるよう努力したいと思いますが、この雨と台風ではいつ晴れ間がやってくるやら・・・



今日の一枚は

サラ・ヴォーンで SARAH VAUGHN in the LAND OF HI-FI

Mercury原盤のLPで、キャノンボール・アダレイのアルトサックス、ロイ・ヘインズのドラム、ジョー・ベンジャミンのベース
ジミー・ジョーンズのピアノをフィーチャーしたビッグバンドをバックに実にいい声で歌ってます。
A面一曲目の Over The Rainbowをはじめ、Cherokee、How High The Moonなど名曲がガンガンとスウィングして
最高に楽しいJazzレコードの一つです。

by nontan91 | 2017-07-04 21:39 | Nikon 810A | Comments(6)
大雪警報の中蔵王へ #PENTAX K-1 #Nikon D810A
西日本に大雪警報が出て、新潟の天気予報も雪だるまに横殴りの雪。
しかも強風注意報も出て陸上でも30m位の風が吹くという中、蔵王へ出かけました。
c0065410_1353974.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & 28-105mm
お供はいつもの、たまらさん。
午前4時前にお迎えに行って、コンビニで大量の食料を仕入れN潟を出発したのが午前4時過ぎ。
確かにいつもよりスピードは出せません。車載のナビだとロープウエイの駅まで159kmで
到着予定は9時と出ますが、これはまったく当てになりません。
c0065410_13191698.jpg
Nikon D810A & Nikkor 28-300mm
強風に雪道ですから、こんなときはプロの後ろについていくのが一番。
常に60~70km/hのスピードを保って走るトラックのあとをついていきます。
c0065410_13473161.jpg
Nikon D810A & Nikkor 28-300mm
時々後方から雪煙を上げて猛烈なスピードで追い上げてくるトラックが来ますから、そんなときは
路肩によって抜いていってもらいます。明らかに自分より速い車が来た時はそうするのが当たり前なのですが
なぜか東北のドライバーはそれをやりませんねぇ?バックミラーを見てないのか、何十台も金魚のフンをくっつけて走って顰蹙を買っています。
c0065410_13543038.jpg
Nikon D810A & Nikkor 28-300mm
無事に蔵王山麓ロープウエイの駐車場に着いたのは午前7時過ぎ。始発を逃してしまったので二番発車のロープウエイに乗って樹氷高原駅へ。
ユートピアゲレンデのリフトは点検中で百万人ゲレンデへ向かうには歩いて登らなければいけないのですが
猛烈な風が正面から吹いてくるのでボーダーたちも下を向いたままであがります。
写真を撮るのも大変です。
c0065410_1411975.jpg
Nikon D810A & Nikkor 28-300mm
さらにゴンドラに乗って地蔵山頂駅に上がったら、そこはマイナス11.6℃。
意外と暖かいな?と思ったら横殴りの強風で体感温度はマイナス20℃。
少し長くそこにいると髭は凍り、カキ氷を急いで食ったときのように頭がキーンと痛くなります。
モンスターはそこそこに良い出来で、晴れていたら面白いものが見られたのでしょうが、実は殆ど何も見えません。
わずかに数メートル前のモンスターが見えたときに必死にシャッターを押します。
c0065410_1482888.jpg
Nikon D810A &Nikkor 28-300mm
これが一番良く見えている写真(笑)
とにかく、頂上駅周辺はひどい天気で、例のお地蔵さんもまったく見えませんが、方向はわかっているので
そっちの方へ歩いていくと数名の人だかり。みんなお地蔵さんには会いたいのですね。
私も手持ちの50円玉を賽銭箱に入れましたよ。今年一年みなさんのご無事を祈ってまいりました。
c0065410_14151713.jpg
Nikon D810A & Nikkor 28-300mm
本当はK-1一台だけで撮りたかったのですが、レンズ交換ができない状態では一本で広角から300mmまでまかなえるNikonも必要でした。
どうしてペンタのフルサイズ用レンズはお手軽な高倍率ズームを出さないのでしょう?
by nontan91 | 2017-02-12 14:24 | Nikon 810A | Comments(8)
トマの耳 #Nikon D810A
谷川岳。

谷川岳は双耳峰で二つの山頂があります。
片方をトマの耳、もう一方をオキの耳といいます。
由来は、よくわかりません。

通常は車の通れる林道も11月後半から閉鎖され、歩いて登るしかありません。
でもそうなったらしめたもので、カメラマンも含めて人はほとんど来ませんからこの景色も独り占め。
この林道も雪が積もったら歩けなくなりますし、雪崩の危険性もありますから、おそらくこれが今シーズン最後のチャンスかな?
と雨の予報だったのですが出かけました。
c0065410_22183975.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon D810A & 28-300mm F3.5-5.6

幸いなことに時々小雨程度。
傘も使わなくてすみました。
気温も高く、雪にはなりそうにありません。極寒装備とやや寒装備を両方持って行きましたが
やや寒装備でも歩いていると汗が出てきました。どうせ雨なら、流れる雲の合間からトマの耳が顔をだす、もうちょっと劇的なシーンを期待していたのですが
雲もかからず、残念ながらいたって普通の風景が目の前に展開しておりました。それでも全景が見えただけヨシとしましょう^^
by nontan91 | 2016-11-27 22:34 | Nikon 810A | Comments(8)
書院へ向かう道 #Nikon D810A
市内の清水園。

最近は紅葉はトワイライトタイムに限る、などど申しまして
日が落ちてまだ空に明るさが残っている時間帯に三脚をかついで走り回っていることが多いのですが
こちらではすでに紅葉の時期は過ぎて、いよいよ冬が到来間近。
朝晩は強烈に冷え始めました。
c0065410_0212058.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon D810A & 28-300mm

あとは荒涼とした景色が雪の積もるまで続くので、それもまたよかろうと
みぞれの降る中厚着をして原野を彷徨ってみる。
ああ、体力のいる事だこと(笑)
c0065410_032845.jpg

今夜のお供は
カウントベイシービッグバンドでファーマーズマーケットバーベキュー。

82年という新しい録音で、昔のスピード感溢れる超特急サウンドとは違うが、洗練されたアンサンブルと
御大のピアノがたっぷり聴けていかにも楽しいレコードのひとつである。
寒いのでビッグバンドでも聴いて体を揺らして温まる、省エネにも大変よろしい(笑)
by nontan91 | 2016-11-26 00:47 | Nikon 810A | Comments(4)
清水園にて #Nikon D810A
午後になって晴れ間が出てきた。
里の紅葉もおそらくこれが最後になるから、と出かけた。

本当は天王の市島邸に行きたかったが、水曜は休館日。
歩いていける市内の清水園にカメラとレンズ一本だけで向かう。
c0065410_22522790.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon D810A & 28-300mm

もちろん三脚は必須。
そのまま園を撮っては絵葉書になるばかり。
地元民としては違う視点で撮って行きたい。
c0065410_22544297.jpg

着いたのは午後3時前。
撮れるのはあと1時間半くらい、と見当をつけて早い時間帯に日陰になる場所から先に回り
遅くまで光が残るところは後回しにするために順路を逆に回る。
c0065410_22582189.jpg

光があるうちは数人のカメラマンがいたが、光がなくなってくると誰もいなくなった。
ここは日が落ちてからが勝負、空に明るさが残っているうちに早足で回る。

今日だけはダイエットを忘れて美味しいものを腹いっぱい食べてもいい特別な日。
6時には会食が始まるので、いいところで切り上げ、急ぎ足で清水園を後にした。
by nontan91 | 2016-11-16 23:17 | Nikon 810A | Comments(4)
風邪ひいちゃった! #Nikon D810A
3日の朝、目が覚めたらノドが痛い!?

やばい?

今日は午後からコンサートがある。
いや、しかしこのまま出歩いたら確実に悪くなる予感がする。
一緒に行くメンバーには断りのメールを入れて、サンドイッチを食べて薬を飲んで寝る。

目覚めたら午後4時半だった。
またサンドイッチを食べて練る。

次に目覚めたのは午後9時前。
ちょっとお腹にモノを入れて、薬飲んでただひたすら寝た。
c0065410_2223592.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon D810A & 28-300mm
翌朝、目覚めてみたらノドは楽になっている!?
とりあえず、仕事はできるくらいに回復していた。

仕事はともかく、来週は8人展がある、こんなところでくたばっていられない。
できるだけ騒がないようにして体力を温存。
現在は100%ではないが、なんとか日曜日くらいには普通の生活に戻れるだろう。
c0065410_22315832.jpg

毎朝9時から午後9時までです。
最終日の日曜日は6時頃までになるでしょう。
私の作品はともかく、他7人の力作、お見逃し無く!
今回は初めて女性二人が参加、N潟に新しい風が吹いてます!!
by nontan91 | 2016-11-05 22:39 | Nikon 810A | Comments(6)
雨の中 Rain ,rain #Nikon D810A
雨がザーザー降っていて、一向に止む気配も無く、しばらく車の中で待っていたけれど
埒があかないので山に入ることにした。

時折り強い風で傘が飛ばされそうになる、水が川のように山道を流れ落ちてくる。
いったいなんでこんな日にこんなところを歩いているんだろう? と自問自答しながら山を登る。

三条の下田のさらに山奥、吉ヶ平というところから番屋山に登る、その途中に雨生池(まごいがいけ)というところがあり、
周囲を紅葉に囲まれた神秘的な場所である、ということを聞き、よし、行ってみるか!ということになった。
物の本には20分と書いてある。私に雨生池を教えてくれた人は、

「なぁに、30分くらいのところですよ。」と言う。

もともと基礎体力の無い私は45分かかった(笑)
ひいひい言いながら辿り着いたはいいが、雨がひどくてリュックを下ろす場所も無いし、三脚も取り出せない。
仕方が無い、荷物と傘をを担いだまま、レンズの手振れ補正をあてにして手持ちで撮影した。
c0065410_23574677.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon D810A & 28-300mm F3.5-5.6G

こんな日にやってくるアホはやっぱり一人もおらず、雨に煙る風景を独り占め(笑)
やっと曲がったブナを見つけ、その下にリュックを下ろしてできるだけ雨を避け、おにぎりを取り出し
傘を差しながらしゃがみこんでほおばる。立ちくらみしてブナの木につかまる、ああ、情けない。
サーモボトルに入れた熱いコーヒーがありがたかった。
by nontan91 | 2016-10-30 00:20 | Nikon 810A | Comments(6)
朝もやに眠る街 #Nikon D810A
秋の夜長はJAZZ とコーヒーで更けてゆく。

今夜のお供は ビル・エヴァンス(p)とジェレミー・スタイグ(fl)の競演した名盤 What's New.
高校生のときに国内版を買った。ジェレミー・スタイグのフルートにぶったまげてしまった!
行ってはいけないジャズ喫茶に入り浸っていた頃で、ちょっと背伸びしてわけもわからないジャズを聴いていたが
この盤に出会って、初めてジャズがわかったような気がしたものだ。
古今東西の「枯葉」の演奏の中で一番好きなものは?と聞かれたらためらわずこの盤の演奏を挙げるだろう。

紅葉の写真を撮りに行くために週末の予定はビッシリだ。
山から里へと次第に赤い色が移ってくる。問題はお天気で、それによって出かける場所の選定が変わってくる。
毎日天気予報とにらめっこしているが、どうも週末は雨続き。
う~ん、どうするか?
c0065410_0373669.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon D810A & 28-300mm F3.5-5.6G
飯豊本山にやがて日が昇る。
街はまだ眠っていた。
c0065410_0593215.jpg



締めくくりはクラシックに戻って
「白鳥の湖」をアンセルメ指揮のスイスロマンド、LP二枚組みの全曲版。
抜粋版もいいが、普段聴くことの少ないほかの曲も楽しめるので、こちらのほうが好きだ。
しかし、踊りの曲はアンセルメとスイスロマンドにかなわない。
彼らの演奏を聴いているとステージがフッと見えてきて、ダンサーがそこにいるように感じてしまうのは何故だろう?
by nontan91 | 2016-10-27 01:00 | Nikon 810A | Comments(4)
朝もやに飛ぶ #Nikon D810A
おお、いいモヤが出ておる!
とかつぶやきながら景色を眺めていると、飛行機が飛んでゆく。
左へ曲がれ!
というとホントに曲がってくれた(笑)

日の出前の福島潟で。
c0065410_2321243.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon D810A & 28-300mm F3.5-5.6G
小さく写っているのはゴミではなく鳥の群れ。
そばにいた野鳥の人は、白鳥はあんな群れ方をしないからオオヒシクイじゃないかな?と
教えてくれた。鳥は白鳥と鴨くらしかわからん(笑)

秋の夜長、アルテックでジャズを聴く。
コーヒーが無ければ始まらない。
いろいろ試したが、最近は7-11のスペシャルティコーヒーのドリップ式のやつを飲んでいる。
コーヒー通の人には怒られるかもしれないが癖も無く余計なことを考えずに飲めるから簡単でよろしい。(笑)

先日10年近く使ったRUSSEL HOBBSのカフェケトルが壊れたので、新しいものを購入した。
注ぎ口が微妙に改良されたのか、よりドリップしやすくなっている。
コーヒー1杯分なら30秒ほどで沸いてくれるのでありがたい。

久しぶりにビル・エヴァンスのLPを引っ張り出して、ポートレート イン ジャズを聴く。
スコット・ラファロのベースが懐かしい、ポール・モチアンのドラムもこれまた素敵だ。
by nontan91 | 2016-10-22 00:20 | Nikon 810A | Comments(2)