<   2005年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧
秋の日
EOS 5D 試写の第3弾!
またまた昼休みに近くの剣竜峡へ
c0065410_17443119.jpg
秋の陽射しが強すぎて条件としては、あまりよくありませんが、
ガッチリ三脚、レリーズ、ミラーアップして、ごくマジメに撮ってみました。

CANON EOS 5D with EF24-105mmL IS
by nontan91 | 2005-09-30 17:46 | 自然 | Comments(24)
EOS 5D 試写 第2弾!
またもやお昼休みに、ひた走り。
山里でおコメの糠焼き(こちらではヌカヤキ、モミヤキとも)をしてるのを発見。
c0065410_1864610.jpg
焼いたのを畑にまく、昔の人の知恵だ。

うん、この匂いはコシヒカリだ^^(うそ、そんなのワカラナイ)
ここで20分も粘ってたら、私が燻製になってしまった。

CANON EOS 5D with 24-105mmL IS F4.0
by nontan91 | 2005-09-29 18:12 | 自然 | Comments(22)
EOS 5D 試写 第一弾!
お昼に5Dを受け取って、何を撮ろうか考えた。
しかしお昼休みは残り少ない!老朽化した頭のパソコンをフル回転!
結局近くの田んぼへ、GO!撮影時間わずか10分。 画像をクリックすると拡大されます^^
c0065410_18205826.jpg
画像にジャギーが出てますが、アップした大きい画像が縮まったためです。
クリックしてオリジナルの拡大された画像をご覧下さい^^

first impression)

はっきりいって、20D系の画像ではありません。ピクチャースタイルを
ニュートラルにすると、1D系~1DsMk2よりもむしろ1DMk2に近い感じです。
一つ一つの画素ピッチが大きいために集光力に余裕があるためでしょう。
そのためか、出てきた画像にも余裕が感じられます。

天下無敵!?

レンズのEF24-105mmL F4 ISも素晴らしい描写です。女房を質に入れても
買うべきです(笑)  とても丸ボケがきれいです。開放F4が十二分に使えます。

残念ポイント)

液晶がとても美しく滑らか、EPSONのかな?きれいです。
しかあ~し、屋外、晴天下では、ほとんど見えないぞ!わずかに見えるヒストグラムで、
チェックしながら撮影した。

いかがでしょうか?
EOS 5D with EF24-105mmL F4 IS
(F4 1/400 ISO100 ピクチャースタイル=ニュートラル RAW 90mm域で。)
by nontan91 | 2005-09-28 18:46 | 自然 | Comments(34)
抜け殻
こらこら、だめだよ

こんなところに 置いといたら・・・
c0065410_175130100.jpg


この続き・・・
by nontan91 | 2005-09-27 18:02 | 街撮り | Comments(28)
秋のシルエット
昨日の雄国沼へ登る途中の峠道で。
霧の中です。
c0065410_1875381.jpg
雨で外へ出られないので、車の中から撮影しました。
CANON EOS 1DsMkⅡwith EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2005-09-26 18:12 | 自然 | Comments(18)
湿原
この木道を一本撮るために、家から2時間の道のりをやってきた。
頭の中でイメージしたとおりの世界が、そこにあった。
ガスがあたりを覆い、雨音すら吸い込まれてゆく、風も吹かず、なんの気配もなし。
どこへ行き、どうやって帰ればいいかも、わからない。
時も止まってしまったかのようだ。
c0065410_16245435.jpg
福島県裏磐梯の雄国沼。
すれ違う幅もないような急な山道を10キロ近く走らなければならない。
しかも雨とガスでほとんど視界が無い。ところどころに落石の痕もある。
普通なら躊躇するような条件だが、今回は頼もしい相棒とやってきたのだ!
c0065410_20262011.jpg
悪路をものともせず、ぐいぐいと登っていく。
何のストレスも感じさせず、峠を登りきってしまった。これはいいぞ!
写真撮影にとても強い味方ができたようだ。
よしっ「週末はJeepと一緒に圏外へ!」 うん、いいコピーだ?

なんか、コマーシャルのようになってしまった^^;
クライスラーさん、広告料くれないかな~(笑)

CANON EOS 1DsMkⅡと 一枚目はEF16-35mm、2枚目はEF28-300mmL IS
by nontan91 | 2005-09-25 16:58 | 自然 | Comments(32)
3000mの空
21日にアップした写真、八丁坂のジグザグ道を乗り越えるとここへ出ます。

ここは「乗越浄土(のっこしじょうど)」といいます。
近くに極楽浄土というところもありますから、苦労してやっとたどり着く、
天国のようなところです。
c0065410_17383525.jpg
見えている山小屋は天狗山荘と言います。トイレを貸してくれますが、有料で200円です。
バイオトイレになっていてその管理費がバカにならないからです。
山小屋は3つありますが、すべて同じ料金です。道端で隠れてできるところはないですから
必ず小銭を持っていきましょう(笑)

右側のゆるやかなピークは「中岳2925m」
バカにしたらいけません、写真にそう見えてるだけで、実はしんどいです!
ここを乗り越えて、目的の木曽駒ケ岳に行くのですが・・・

CANON EOS 1DsMkⅡ SIGMA24-135mm
by nontan91 | 2005-09-24 17:51 | 自然 | Comments(16)
閑話休題
毎日お山の写真では、飽きるでしょうから^^
たまには、違ったのも!(ネタ切れになると困る 笑)

今日新幹線のホームで、突然前にいた長髪の若者が髪をかきあげ始めた。
みんなが、ギョッ!?  かくしソリコミ!

真面目な仕事が終わって、公私の私になった? そんなもん人前でやるなよな~(苦)
c0065410_2141540.jpg
EPSON R-D1 with SUMMARON3.5cm F3.5
by nontan91 | 2005-09-23 21:43 | 街撮り | Comments(18)
散りばめて
千畳敷カールから見上げる星空

仲秋の名月と重ならなければ、いったいどれほどの星が見えたことだろう?
c0065410_18585620.jpg
一日目、いつものことだが、夕方になると頭がガンガンしてくる。高山病にみまわれる。
夕食は食べれないので、食堂のお姉さんにオニギリを作っておいてもらう。
2500mを超えると、必ずやってくる。ロープウエイで来ようが、歩いてこようが、同じこと。

しかし、この星空は撮らねばならぬ~無理矢理外に出てカメラをセットしているうちに
頭痛がウソのように引いていった。月明かりのため何枚も撮れず、部屋に戻ると
猛烈にお腹がすいてバクバクとオニギリをたいらげた。お姉さん、ありがとう!

アルプス登山では、毎回これを繰り返し、翌日はけろっとしているのが不思議^^

CANON EOS 1DsMkⅡwith EF28mmF1.8(ISO 1600,F2.0,10sec)
by nontan91 | 2005-09-22 19:16 | 自然 | Comments(36)
八丁坂
千畳敷の広大なカール(かつて氷河が削った地形)を横切って
最初に取りつくのが、ここ「八丁坂」です。
ジグザグの道がついてますが、上のほうはかなり急で、断崖から覗き込むようです!
c0065410_18304351.jpg
ここから約40~50分で登りきるのですが、上に行くまでに道端でうずくまっている人が5~6人。
酸素不足で急性の高山病になってしまうのです。ほとんどがハイキング程度の服装の人。
ロープウエイで連れてこられるもんだから、簡単に上がれるつもりで、バッタリと。

そうそう、積雪期に偶然滑落した人を撮影したのもこの場所です。
見てない方、忘れた方はこちらです~雪が降り積もって道が消え、ツルツルに凍ったら下りは恐怖です!

CANON EOS 1DsMkⅡwith SIGMA24-135mm
by nontan91 | 2005-09-21 18:38 | 自然 | Comments(34)