<   2005年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
コバルトブルーの秋
c0065410_17525341.jpg
福島県会津の裏磐梯五色沼。
そこで一番広い毘沙門沼で撮影。

ここに来られたことのない方は、このブルーにびっくりします。
なんでも、磐梯山の火口付近からPh3という強酸性の水分が染み出し、それがいったん
地下に潜り五色沼に噴出してきた時に化学反応を起こし、こんなに青くなるのだとか^^

昨日、自然指導員が観光客を連れて歩きながら説明していたのを、盗み聞きしました^^;

CANON 5D と EF70-300mmDO IS
by nontan91 | 2005-10-31 18:12 | 自然 | Comments(20)
感謝!
昨日のお昼ころだと思いますが、このブログを訪問してくださった方の延べ人数が
一万人を突破しました!何度も何度も足をお運びくださった、皆様のおかげです、
ほんとうにありがとうございました!
c0065410_1882635.jpg
で、今日は一万人記念になるような写真撮りに、気合入れて
福島県は会津の裏磐梯へ出かけました。五色沼のひとつ毘沙門沼でのひとコマ。
ひとめ見たとき、これしかない!と思ったのですが、記念にしては暗いかな~

思えば、2月の終わりにトライアルさんからお尻蹴飛ばされて、嫌々(?)ブログを
立ち上げてから、8ヶ月あっという間でしたが、結構ストレスもあるものですね~
時々やめようかなって思うこともあります(HPは休止状態になっちゃいました~笑)
でもみなさんのブログから刺激を受けて、なんとかここまで続けてこれました。
なんでも10年続けられれば、一人前かな~まだまだ遠いことですね^^;

それはともかく、これからも「のんたん流」の風景を確立すべく、日夜精進してまいります、
これからもよろしくお願いしますm(__)m

みなさんと,こうして行き来ができること、ほんとによかったと思ってます(^^)/
重ねて御礼申し上げます。

CANON EOS 5D と EF70-300mmDO IS
by nontan91 | 2005-10-30 18:47 | 自然 | Comments(38)
寒い季節
しだいに朝夕は冷たくなってきました。
それでも今年は、暖かいらしく紅葉もまだハシリ。
どうも予定が狂ってしまいます。
c0065410_1949151.jpg
剣竜峡にて。

また明日はこの辺雨模様、3週連続傘さして、いったい、どこへ行こうか?

CANON EOS 1DsMkⅡ と EF24-70mmF2.8
by nontan91 | 2005-10-29 19:54 | 自然 | Comments(30)
シアワセノトキ
二人で一緒に山に登り 頂上のいちばん眺めのいいところで
腰掛けて 朝こしらえたオニギリを食べ、お茶を飲む。
あと何年 こうやって一緒に登れるか わからない。
でも この瞬間は 二人にとって 至福の時なのだ。
c0065410_18405772.jpg
木曽駒ケ岳2956m山頂より。

証拠写真
by nontan91 | 2005-10-28 18:48 | 自然 | Comments(20)
遅い朝食
何も予定のない日曜日
目覚ましもかけないシアワセ・・・
こういうときこそ  優雅にお食事^^
c0065410_1804395.jpg
EPSON R-D1 と SUMMARON3.5cm F3.5
by nontan91 | 2005-10-27 18:03 | グルメ | Comments(29)
静謐の時
夏、あれほど賑わいをみせたこの場所も 
初冬の今を迎えて誰ひとり出会うものがない。
ミルク色の霧雨にけむり その方角も定まらず。
c0065410_18572815.jpg

福島県裏磐梯雄国沼

CANON EOS 1DsMkⅡ と EF16-35mmF2.8
by nontan91 | 2005-10-26 18:40 | 自然 | Comments(26)
時の始まり
こんな風に始まる紅葉もあります。
もうすっかり出来上って真っ赤になった葉っぱの隣には、まだ一滴も飲んでない緑の葉っぱがいたりして・・・
宴会は一斉に始まるんだとばかり思っていました。
c0065410_18204585.jpg
裏磐梯中津川渓谷にて。

CANON 5D と EF24-105mmL IS
by nontan91 | 2005-10-25 18:30 | 自然 | Comments(34)
秋雨の滝
昨日行ってきました。
福島県の安達太良山麓にある「銚子ヶ滝」です。
とにかく雨、雨の中。岩場を登って滝の真横から滝壺付近を撮りました。
c0065410_1855440.jpg

c0065410_19172915.jpg
落差はおよそ48m、滝自体は素晴らしく、
久々の★★★三ツ星レストランクラスです。
ただ、あまりフォトジェニックではない?
いやいや、降りしきる雨で、思った方向に
カメラを向けられず、レンズ交換もままならない
状態では、この滝をすべて見たとはいえない。

左の写真も何故かよそよそしい。
まるで免許証か、パスポートの写真のようだ。
これは、晴れた日にもう一度来い!と言っているのだ。

よーし、行ってやろうじゃねえか!上等だ、待ってろよ~^^

この滝、日本の名瀑100選にも入っています。
磐梯熱海ICから母成(ぼなり)高原へ向かって
途中から滝方面へ右折。駐車場から約30分の山道歩き。

最初、登山靴を持ち出してみましたが、あまりの道の
グチョグチョさに、長靴に変更。車の中には常に3~4種の
靴を取り揃えてあって、状況に応じて履いて行きます。

この道は結構な山道でした。それもそのはず、安達太良山へ
至る登山道のひとつなのです。まァ、それは歩いていけば
そのうち着くので、問題はなしですが、
あと300mのところで突然の階段が出現!
これが大変!

c0065410_19492987.jpg

これが、怒涛の急降下!
看板にあと0.3kmと書いてあります。
ええ~っ?降りたら上がってこなくちゃいけないの?
アタリマエですが、ガックリきます。

そしてこの階段、途中で岩盤でとぎれていて、
鎖がつけられている、いわゆる鎖場が二ヶ所もある!
カメラをリュックにしまいなおして、鎖にぶら下がって
通過しました。雨で滑って怖い~!

そして、左の写真でわかりますが、落石が
階段をふさいでいて、これを乗り越える。
いやはや、スリル満点です。

帰りは当然ここを登ってきましたが、
300m休みもせずに一気に上がってしまいました!
あれれ?ちょっとは体力ついてるじゃん^^ 自慢(笑)

CAON EOS 5D
一枚目はEF70-300mmDO ISO(ISO50)
二枚目、三枚目はEF24-105mmL IS
(ISO50,ISO1000)
by nontan91 | 2005-10-24 20:05 | 自然 | Comments(22)
昼下がり
庭でいつの間にか咲いていました。
気がつかなかった、ごめんね。
c0065410_1949523.jpg
今日は福島県の安達太良山麓へ滝を撮りに出かけました。
ひどい雨の中、山道を歩いてグチョグチョになって疲れ果て、
まだ写真の整理もできてませんので、在庫から2日前のものを持ってきました。
明日、滝をアップします^^;

EPSON R-D1 と NOCTILUX 50mm F1.0(開放)
by nontan91 | 2005-10-23 19:57 | 自然 | Comments(16)
瞽女(ごぜ)唄
最後の越後瞽女といわれた小林ハルさんが先年亡くなり、
瞽女の唄は絶えてしまったかに思われていましたが、
生前、ハルさんの教えを受けた人たちが、見事にそれを受け継いでいました。
c0065410_1648390.jpg
c0065410_16483743.jpg今日、瑞雲寺というお寺の本堂で
瞽女唄を聴く会がありました。

昔、瞽女を泊めてくれるところは少なかったそうです。泊めてくれたお礼に翌朝、玄関でこの家が繁盛し、家族が無病息災であることを祈って唄った「門付け」から始まり、「段もの」と呼ばれる長編の唄になりました。

今日の段ものは「葛の葉子別れ」。単調な繰り返しの三味線のリズムにのり、たんたんと唄が進んでいきますが、あまりの唄の素晴らしさに、私もシャッターを押すのを忘れて聴き入ってしまいました。いよいよ子別れの段にさしかかると、中には嗚咽をかみ殺してハンカチを目に当てているお年寄りもいらっしゃいます。

瞽女ではない方が、これほど凄い唄を聴かせてくれるのですから、本物の瞽女の唄はどれほどのものだったのでしょう!聴く機会がなかったのが残念でなりませんでした。

このような機会を作っていただいた瑞雲寺の御住職に感謝いたします。

















c0065410_17174553.jpg


一枚目、二枚目、CANON EOS 5D
とSIGMA120-300mmF2.8 手持ち

三枚目、EPSON R-D1 と SUMMARON35mm
by nontan91 | 2005-10-22 17:25 | Comments(20)