<   2005年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
東京散歩
向こう側
c0065410_1383947.jpg
こちら側は北風ぴゅーぴゅー冷たいです。

EPSON R-D1 と SUMMARON 3.5cm F3.5
by nontan91 | 2005-11-30 13:14 | 街撮り | Comments(22)
東京散歩
あたたかな ひととき
c0065410_1365740.jpg
食事の間中,ずーっとしゃべりっぱなしのカップルや、
じっと押し黙ったまま、もくもくとナイフとフォークを動かしている中年のご夫婦、
いろんな人がいて、観察していると面白い。でもみんな、食事の間は幸せそうにみえた^^

EPSON R-D1 と SUMMARON3.5cm F3.5
by nontan91 | 2005-11-29 13:17 | 街撮り | Comments(30)
印象・首都
c0065410_131692.jpg
厳しい自然の中から都会へと移動する。
東京もまた厳しい。
EPSON R-D1 と SUMMARON3.5cm F3.5
by nontan91 | 2005-11-28 13:08 | 街撮り | Comments(28)
雄国沼湿原冬景
猛烈な勢いで雲が跳び、光が湿原を跳ねてゆく。
なんともおあつらえ向きの天候になったものだ。
c0065410_1247537.jpg
雄国沼の雪の写真は珍しいと思う。プロでも数は少ない。
その数少ない雪景色の写真に魅せられて、なんとかモノにしようとここへ通うのです。
ここへ至る金沢峠は豪雪のため冬季閉鎖となる。10kmの山道を歩いてこれる人は
まずいないから、真冬の写真は無い!のだ。雪が積もっていて峠がまだ登れるチャンスは
とても少ない。
c0065410_1252425.jpg

豪雪の証拠~エビの尻尾。
峠を猛烈な季節風が乗り越えてきて、常に一定方向から雪を吹き付けるためこうなる!
二枚とも峠の絶景ポイントから。数日前にアップした雪の中のチェロ君の写真の場所です。

CANON EOS 1DsMkⅡ と EF24-70mmF2.8

これから東京へ出かけますので、次回のアップは日曜の夜か、月曜になるかもしれません^^;
by nontan91 | 2005-11-26 12:47 | 自然 | Comments(30)
お菓子の国
ぜぇ~んぶ、アメとパウダーシュガーでできています
これですか?私の別荘です、チョコレートでできています^^
c0065410_1361512.jpg
福島県裏磐梯の雄国沼湿原にて。
この三角屋根は実はトイレです!
しかし、冬季はなんと鍵がかかっていて、使用不能・・・
まァ、来る人もいないわけですから^^;

CANON EOS 5D と EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2005-11-25 13:10 | 自然 | Comments(24)
一の倉沢幻想
蒼天に 冷たく月の かかりをり
c0065410_1327560.jpg
谷川岳、一の倉沢の全景。
厳冬期にカメラマンが、ここまで入るのはなかなか難しい。
今年はこれが最初で最後、よくぞこれだけ晴れてくれました。

ガードレールと遊んでいたら時間がなくなったので、カメラを軽い方にして
三脚もレベルを落とし、レンズも一本で済ませ、食い物と飲み物をリュックに突っ込んで
飛ぶように歩き続けて、なんとか夜明けに間に合いました。

CANON EOS 5D と EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2005-11-24 13:37 | 自然 | Comments(22)
夢のあとに
いったい何人のクライマーたちが、この岩壁に挑んで命を落としたことだろう。
魔の山と恐れられた谷川岳。上州と越後の国境にそびえる。
危険とわかっていても、惹きつけられる、何かがこの山にはあるのだ。
画像クリックで拡大されます
c0065410_1964351.jpg
土合(どあい)駅に車を置いて、暗い中ヘッドランプをつけて、ただひたすら山道を登る。
林道はすでに冬季閉鎖となっている。凍った路面を転ばぬようピッチを上げてゆく。
一の倉沢出会いというところには、早くも数人のカメラマンが待機している。
歩いてまでここに来よう、というツワモノどもだ^^ 挨拶をして三脚を立てさせてもらう。
談笑しながら日が昇るのを待っていた。

CANON EOS 5D と EF28-300mmL IS

ところで・・・
by nontan91 | 2005-11-23 19:40 | 自然 | Comments(28)
光、あれ!
大昔、カミサマは創生の第一日目に光をつくりだした
あたかもその光景を目の前にしているかのようだった、ただ呆然と見つめていた。
c0065410_1345324.jpg
わっわっわ!ひえぇぇぇぇぇぇ~~~~!!!???
がちゃがちゃがちゃ(三脚をあわててたたんでいる)
うっうおあ~~~!ひっひっひぃぃぃ~~~~?
ドスッ、ドスッ、ドスッ(木道を走ってる)

およそ50mも走ったろうか・・
ぜぇっ、ぜぇっ、ぜぇっ
バシャッ、バシャッ、バシャッ

↑ほんとはこうだった、さらにまた別の方向へ突っ走ることになる^^;

CANON EOS 5D と EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2005-11-22 13:18 | 風景 | Comments(34)
ギフト
湿原の中へ降りてきましたが、いっこうに晴れる気配はありませんでした。
しかし、あきらめかけていたときに、急に空が明るくなり
峠を越えて湿原へ流れ込んでた雲が舞い上がり始めました~風が変わった?
私のまわりの世界も急に変わっていきました^^
c0065410_13452093.jpg
昨日の絶景ポイント、あれから一向に天気が回復せず、
福島のおじいちゃんカメラマンに譲って湿原へ降りてみたのです。
「ここから撮ると絶景なんだよね~」と涎たらしてたので明け渡しました^^
車2台止めると三脚立てるスペースがないのです。

神様はどうやら湿原に降りろ!と言ってたみたいです。
もちろん、下まで降りたのは私一人。
ここから怒涛の急変が始まりました(笑)
by nontan91 | 2005-11-21 13:53 | 自然 | Comments(18)
冬は来ていた
突然雲が割れて光が射しこんできました!
雪に覆われた森と湿原が目の前に現れてきたのです。
それまでは、ほとんど視界の無い状態でしたが・・・
c0065410_16395358.jpg
霧の中の雪景色を撮って帰ろうか、と半ばあきらめていた時でした。
写真の神様が降りてきてくれたのです。

このあと事態は急展開!
「わお~!」とか一人叫びながら、雪の湿原を右に左に走り回ることになります^^;

今日のギャラリーは3人ほど。
雪の中この峠を上ってくるのはアホばかり^^

裏磐梯雄国沼湿原周辺にて
峠を登り切った到着時の映像をプラスしました。
ご覧の通りの風と霧、マイナス3度。
c0065410_19562383.jpg
写ってるのはチェロ君。この程度ではまだまだ物足りないと言ってました^^

CANON EOS 5D と EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2005-11-20 16:55 | 自然 | Comments(22)