<   2005年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
新しい年を迎えて
ちょっと早いのですが、元旦は蔵王に出かけますので、いまのうちに更新しておきます。
2005年はほんとうに皆様のお世話になりました。たくさんのコメントをいただいて
励みになり、元気が出ました。2006年はまた新たな気分でいろんなジャンルに挑戦して
いきたいと思います。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
c0065410_18305569.jpg
谷川岳の夜明けです。

蔵王の山頂の気温は31日朝でー17度!元旦はいったいどんな天気になりますやら^^;

CANON EOS 5D と EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2005-12-31 18:39 | 自然 | Comments(29)
カモメをつれて
第一宝清丸がカモメを引きつれて、明け方のまだ暗い海を全速力で港に帰ってきた、大漁だ!
ここは新潟県西のハズレの糸魚川市、姫川漁港。
c0065410_15492237.jpg
何が大漁かって?甘エビだあ~~~!
「おい、カメラ屋!いまからここへぶちまけるからしっかり写真とっとけ!こんなの、滅多に見れんぞ!!」
「おっ、おわァ~~!いったい何するんだ~?」
c0065410_15552929.jpg
この船のすぐわきに市場がある。セリがもう始まっているのだ。少しでも高い値をつけるために
エビの大きさの仕分けをする、もちろん大きくてしっかりしたエビはいい値がつく!
「早くしろ!時間ねぇぞっ!」
「携帯電話で呼び出せっ!」怒号が飛び交う。
とにかくいいエビを早くセリにかけないと、市場が終わってしまう、呼び出された身内が総出となる。
ここに写っているのはほんの一部だ。次から次へとカゴからエビがぶちまけられる!
いったいどれほど獲れたのか!?
c0065410_16423100.jpg
「おい、カメラ屋!おめぇ、どっから来たんだ?」
「新発田ですぅ~」
「なにぃ?そうすっと新潟県の上から下までわざわざやってきて、写真撮ってんのか!」
「ハァ~」
「よしっ!じゃあ、この甘エビやっから、写真送ってよこせ!」
c0065410_16164459.jpg
!?やったァァァァ~~~~!!!
こんなに新鮮なのが食べられるなら、写真の20枚や30枚!
船長、あっりがとおぉぉぉ~~\(^^)/

このあとの撮影予定を、ぜえ~んぶキャンセルして200kmぶっ飛んで帰ったのは言うまでもありません(笑)
行いがいいと、年の瀬にこんなにいいことが^^

1,2枚目~1DsMk2+EF28-300mmL IS
3,4枚目~5D+EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2005-12-30 16:29 | グルメ | Comments(35)
都会の片隅で
渋谷。
久しぶりの渋谷は人であふれていました。ちょっと田舎モノが歩くとくらくらする。
とあるビルの6Fでアマチュアの方たちの写真展が開催されていました。
c0065410_17523939.jpg
何もない質素な会場、しかし、へたなプロの写真展よりずっと熱気にあふれていました。
情熱がありました、とてもいい写真ばかりで気分よく会場をあとにすることが出来ました。
また来年きてみたい、そんなふうに思えたのです。

EPSON R-D1 と SUMMARON 3.5cm F3.5
by nontan91 | 2005-12-29 18:00 | 街撮り | Comments(14)
時化(しけ)
桑川港で停泊を余儀なくされている漁船。
沖の波が盛り上がってなだれこんでくるので、湾内にいるのに波に翻弄されている。
c0065410_17481299.jpg
市内のあるお鮨屋さんが、地物のいい魚が入ってこなくて困っていると嘆いていた。
このところの荒れた天気で、ご覧の通り出漁が出来ない日が続いている。
これから正月だというのに、上物のキスなどは普段の三倍の値がついているらしい。

CANON EOS 5D と EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2005-12-28 17:54 | 風景 | Comments(18)
氷の造形
全面氷結一歩手前の桧原湖、裏磐梯です。
じつはこれを撮りに行ったのですが、予想外の積雪で、除雪した雪の壁が高く盛り上がり、
ほとんど湖が見えない!見えるはずのところで、車を止めて雪の壁をよじ登り、上にあがって撮影しました。
c0065410_17492251.jpg
全部凍結するとそこに雪が降り積もり、真っ白の大平原となります。
この不思議な模様が見えるのは、ほんの一時期。タイミングはよかった。

このあと、次第に氷が厚くなり、氷上でのワカサギ釣りが本番となります。
もう一部ではテントを設営して氷に穴を開けて釣りを楽しむ人たちもいました。

CANON EOS 1DsMk2 と EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2005-12-27 18:03 | 自然 | Comments(24)
波の造形
はしけを越えて流れ落ちてくる波。
冬場でなければ、けしてここを越えてくることはない。
わずかに朝日が射し込んだのを見つけて狙ってみた。
c0065410_17523034.jpg
久しぶりに引っぱり出したTAMRONの200-500mm。
20Dと1DsMk2との相性は最悪でつかえなかったが、5Dに装着したら水を得た魚のように生き返った!
これは大収穫^^

CANON EOS 5D と TAMRON200-500mm

ところで、昨日山形で特急の脱線事故がありました。この写真を撮影した場所から
一時間半も走ると最上川の現場へ行きます。特急「いなほ」号は東北裏日本の生命線。
それがいとも簡単に突風にあおられてしまうとは!いったいどれだけの風が吹いたのでしょう?
信じられない思いで一杯です。亡くなられた方のご冥福と怪我された方の早い回復を祈ります。
by nontan91 | 2005-12-26 18:07 | 自然 | Comments(20)
雪の造形
久しぶりに裏磐梯へ行ってきました。
思っていたより積雪が多く、雪の壁で向こうが見えない状態でした。
降りしきる雪をスローシャッターで写してみようと試行錯誤してみました。
c0065410_2154994.jpg
今日は偵察の予定だったんですが、もうスノーシューがないと奥まで入れません。
次回はビシッと装備をそろえていかなといけませんね。

女子フィギュアを見てたらアップが遅くなってしまいました。
真央ちゃんの登場が日本選手のレベルの底上げをしたようで、すごい戦いでしたね。
あ~疲れた^^;

CANON EOS 1DsMkⅡ と EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2005-12-25 21:14 | 自然 | Comments(14)
イブの夜に
今日はクリスマス・イブ
めでたいものは何でもお祝いしてしまいましょう!
ディナーが楽しみです^^
c0065410_13293841.jpg
お食事のあとは・・・
c0065410_13303797.jpg
ここは東京、某ホテルのスイートルームです。
先日、チェックインしたら、「お客様、大変申し訳ございません。ご予約されたお部屋とは違うタイプのものになってしまいましたが・・・」
なんと、一番安い部屋が「スイート」になってしまいました!ラッキー^^
この幸運を、みなさまにもお分けしましょう、ここへ泊まったつもりで今日はごゆっくり。

私ですか?私はまた寒いところに写真でも撮りに出かけてきましょうかね~^^;

EPSON R-D1 と SUMMARON 35mm F3.5
by nontan91 | 2005-12-24 13:45 | Comments(20)
なに?これ~っ!
避けるヒマもありませんでした!
突然ブワーッ!っとぶっ飛んできて、身をひるがえすのがやっと・・・
これは「波の花」です。あわれチェロ君!そして私はカメラともども、「波の花」に包まれて
マシュマロマンのようになってしまいました。それでもノーファインダーでシャッター切り続けていましたが^^;
c0065410_16175240.jpg

「波の花」は洗濯機の泡のようなものです。寒い時に海が荒れてかき混ぜられると発生します。
それが強風でちぎられて空を飛びます。冬の海の風物詩。
笹川流れという、新潟屈指の美しい海岸線、桑川港のそばで、波の花が吹き上げられて
いるところを見つけて、下から一枚↓、そして登っていって上に着いたとたんに強風が!!
c0065410_1625197.jpg
あとで、強風が収まってから、再度上にあがって撮影した「波の花生産工場」↓狭い入り江の入り口から
ここまで、全部泡!これがぶっ飛んできたわけです。
c0065410_16281288.jpg
5Dは防滴じゃないんだぞ~って泣きながらカメラとレンズを拭く羽目になりました。
今のところ大丈夫です、海水そのものではなかったので。でも、こんなに波の花の飛び散るところを
撮影した人もあまりいないだろう?と自分を慰めながらきれいにしてやりました(T_T)

CANON EOS 5D と EF28-300mmL IS

みなさま!
昨日の大停電では大変ご心配おかけしましたが、もう翌日はこんなバカをやっております。
お見舞いのコメント、ありがとうございました。心細いところへ皆様のあたたかいお言葉を
いただきまして、ものすごく元気が出ました、重ねて御礼申し上げますm(__)m
by nontan91 | 2005-12-23 16:37 | 自然 | Comments(22)
大停電!
朝から何度となく停電し、先程も夕方から停電!
いまやっと回復した。いつまたシャットダウンするかわからないので
大急ぎでこれを書いています。

暖房も給湯もだめ、つかえるのはガスと電気を使わない石油ストーブのみ。
携帯ラジオは役に立つ、携帯電話はメールのみ可能。
山用の防寒具を着込んでいれば何とか過せます。

それでは、また!
by nontan91 | 2005-12-22 19:01 | Comments(26)