<   2006年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
山門の住人
山寺の登山口である山門には7~8匹の猫が住み着いている。
みやげ物屋のおばちゃんが、門のわきの目立たないところへダンボールを重ね、
毎朝ご飯を運んでくる。
「ここはホトケ様のいるところだからね・・・」とおばちゃんが言う。
何もしなければ、みな死んでしまうから、それも殺生になるのだよ、と。
c0065410_20254757.jpg
みな、それぞれに名前をつけているのだが、忘れてしまったので、自分で勝手に名をつけて
しばし遊んでもらった。上の↑写真はクロスケ。最初は逃げまくっていたが、
次第に気にしないようになり、最後はいろんなポーズをつけてもらった^^

下は↓茶太郎。これは早朝、山へはいるときに撮ったもの。
降りてきたときには、どこかへ遊びに行っていなかった。残念。
c0065410_20313585.jpg
そして、最後はチビマル↓。
まだ子猫、ブルーの目がとてもきれいでやんちゃな子。
c0065410_2036192.jpg
ヒマラヤンあたりの血が入っているのか、とても高貴なお育ちのようだ。
その他の猫たちには残念ながら会うことができなかった。次回のお楽しみだ^^

この画像を編集していたら、大阪のホームレスの家撤去のニュースが入ってきた。
う~ん、人間社会は複雑!

CANON EOS 5D EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2006-01-31 20:43 | 自然 | Comments(34)
祈りの地
朝日が山あいから昇り、はるか下方の谷間の家々を照らし出す。
ここ山寺の開山堂から見る、この光景はなんとも荘厳だ。
登ってくる途中で聞こえた読経と鐘の音は、すでに止んだが、まだお香のかおりは
あたりに強く漂っている。
c0065410_20595438.jpg
開山堂は開山の祖、慈覚大師の廟であり、ここで1100年もの間、「常香」として香煙を絶やすことなく
続けておられるそうな。

イニシエの坊さんもここから見える家々の民百姓のために、きっと祈ってくれたんだろうな。

下は↓釈迦堂。なにもこんな山の上に作らなくとも、と思うのだが、仏の道に至るのは
つらく厳しいものだということがわかるための修行の場。名声や私欲を求めてやってきた
僧侶は、ここへたどり着く前に転落してしまうのだとか。
c0065410_2120498.jpg
巨大氷柱のアップ写真は撮っていませんでした、Ariaさん、すみません。

CANON EOS 5D EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2006-01-30 21:23 | 風景 | Comments(24)
山寺へ!
裏磐梯を歩くつもりで、午前1時頃目覚ましをかけ、外に出てみたら
あれ!気温が下がってない、雲だらけだ?気温が低くないと写真にならないところなので
急遽予定変更!散々考えて、時間があるので、山形の「立石寺(りっしゃくじ)」~山寺へ
出かけました。家から3時間、そして山寺登山口から、えんえんと雪で凍ったツルツルの石段を
登って奥の院まで行くのです、通常30~40分の登りです。
ここは「五大堂」、崖の上に作られています。
c0065410_17121495.jpg
今日の気温は-2度。石段は昨日整備したとかで、凍りつきもそれ程ひどくなかった。
ここ五大堂は五大尊を安置し、仏法の隆盛を祈ったとされる、舞台式のお堂。
もちろん、フルオープン、吹きっさらしである。屋根はあるが吹雪にでもなったら、ここは真っ白になる。
眺望はものすごい! ここまでよく上がってきたものだと感慨に浸れる^^

下は↓仁王門(右)、性相院、金乗院など、ここまで石段は700段あまり。
奥の院へは、登山口から1100段余りと言う。
c0065410_1732358.jpg


だいぶ清められたような気がするゾ^^

CANON EOS 5D EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2006-01-29 17:35 | 風景 | Comments(30)
お詫びと訂正
昨日アップした「シミモチ」、ダイコンでは?というご指摘があり
200%拡大して調べてみたところ、やっぱりダイコンでした!
「凍みダイコン」のほうです(汗) こうやってぶら下がっているのは「モチ」という
先入観で、確かめなかったのがいけません、うそついちゃいました、すみません!
お詫びして訂正させていただきます。

アップした分は自戒の意味も込めて、そのままにしておきます(汗)
by nontan91 | 2006-01-28 21:13 | Comments(12)
冬に咲く
米粉に食紅を混ぜて色とりどりの小さなお団子を作り
枝にさして、新年の玄関を飾るお花の代わりにする。
冬に咲く花のない雪国で、少しでも華やかに見せる知恵。
雪のないところでもやってますかね~?
c0065410_13124824.jpg
takaさんに教えてもらいました、繭玉です。
昔は養蚕がうまくいくようにとの祈りを込めて作ったのだそうです。
今はほんとの飾りになってしまいましたね、いわれすら忘れていました。
これも、福島県の大内宿で。
帰り際に見つけた。

明日は晴れて放射冷却という天気予報を信じて裏磐梯の秘密の場所へ出かけます。
雪道を(道無い?)スノーシューで約一時間歩いていかないとたどり着けませんから、
公にしても誰もこれないんですが(笑) ただ-15度近くになってくれないとうまくない。
賭けですね、うまくいかなければくたびれ損です^^

CANON EOS 5D EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2006-01-28 13:15 | 風景 | Comments(24)
先人の知恵
大内宿で。
家の壁に沿って、お餅がズラリ。新潟ではこれを「凍みモチ」と呼ぶ。
福島では何と言うのかは聞き漏らした。「凍みモチ」はシミモチなのだが、実際の発音は
「シ」と「ス」の中間、なかなか微妙な発音で地元民以外はうまく話せない。
これ↑間違ってました~凍みダイコンです、すみません!
c0065410_12413436.jpg
お正月についたモチにカビが生えないように保存する工夫である。
あとで、焼くか揚げるかして食べるのだが、これがおいしい。やはり氷点下のところで
干したものが、味が一段と冴えてくる。昔の人はよく考えたものだ^^
c0065410_1245308.jpg
先日アップしたネギ蕎麦のお店の横の壁にご覧の通り、左側は干し柿。
これだけキレイにつるしてくれると、とても絵になる。
「撮ってくれよぉ~」とこのお餅も言っていた^^

CANON EOS 5D EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2006-01-27 12:50 | 風景 | Comments(18)
竹のそよぎが聞こえた
真っ白な雪原の向こうから、風に乗って竹のそよぐ音が聞こえたような気がした。
思わずその源をさがしてみると、果たして竹はあった。
でもそれは竹林ではなく、何故か一直線にならんでいる、おもしろいな。
「撮っておくれよ~」と言ってるようなので、よしよし、とシャッターを押した(^^)
c0065410_1383977.jpg

大内宿の村はずれにて。

CANON EOS 5D EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2006-01-26 13:12 | 風景 | Comments(26)
消防訓練
大内宿は燃えてくださいと言わんばかりの、木造建築が40軒も並んでいますから
火災に対してはとても神経を使っているようです。この日は冬場の訓練でした。
朝から消防車が走り回っていて、滅多に見れない光景がそこにありました。
c0065410_13124371.jpg
真っ青な空と真っ白な雪に、真っ赤な消防車の色が映えていました。
なんだか恥ずかしいような色の取り合わせの写真です^^
9月の防災の日には、沢山の消防車が一斉放水!これは見ものだそうで、TV局や多くの
カメラマンが殺到するそうです。
c0065410_13175875.jpg
この日は
観光客も少なく、消防訓練のために地元のおじちゃんやおばちゃんがウロウロして
普段の大内宿とは違った面が見れたのかな?と思います。
下は↓消防訓練を終えて帰ってくる地元のおばちゃん。このスノーダンプ持ってる人も
今帰ってきたばかり。大内宿の家並みです。
c0065410_13271076.jpg


一枚目 PANASONIC DMC-LX1
二枚目、三枚目 CANON EOS 5D EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2006-01-25 13:29 | 風景 | Comments(28)
大内宿蕎麦異聞
福島県南会津の山の中、昔ながらのかやぶきの家が建ち並ぶ大内宿。
-4度の寒さの中、このお家だけがフルオープンにしてお客を待っている。
商売とはいえ、見上げた根性だ!そして、私は看板の「ねぎ一本で食べる ねぎそば」に
強く心を惹かれてしまった。
c0065410_13305739.jpg
結局このお店ではいただかなかったのだが、帰り際、別のお店で食べることとなった冷たい「高遠そば」。
これが出てきて驚いた!箸ではなくネギに蕎麦を引っ掛けて口に運び、一緒にネギも食べるのだと、女店員さんがケラケラと屈託なく笑う。
c0065410_13371633.jpg
噂には聞いていたが、これを食べるのは初めての経験。しかも蕎麦には辛~い大根おろしも乗っている。

意外と蕎麦はネギに引っかかってくれる、一口食べる~まず大根おろしがカライ!
続いてネギもボリッ、甘みが口に広がったのもつかの間、カラァァァァ~~~~~イッ!!!
あとはこれの繰り返し・・・蕎麦だけ食べていれば結構いけるのに、これではネギ食ってんだか
ダイコン食ってんだか、蕎麦食ってんだかワカラナイ(T_T)

次に来る時は、ネギと大根おろしを抜いてもらおうか(^^;

一枚目 CANON EOS 5D EF28-300mL IS
二枚目 PANASONIC DMC-LX1
by nontan91 | 2006-01-24 13:50 | グルメ | Comments(26)
晴れているうちに
福島県の大内宿で。
-4度前後だったが、風もあまりなく、絶好の雪下ろし日和でした。
いろいろルールはあるのだが、まず屋根がでるまでまで全部掘ってしまってはいけないこと!
滑ってしまうので、最低でも10cmは残しておくのだ。また、豪快に雪を投げ捨ててると持たないので
滑らすように雪を置いてゆく、まずはこの2点を守らないといけない^^
c0065410_18124439.jpg
ほんとにいいお天気でしたが、寒いのであまり観光客も来ず、
静かな宿場町を堪能しました。町の様子は明日からアップします^^
CANON EOS 5D ; EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2006-01-23 18:16 | 風景 | Comments(24)