<   2006年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧
潤う
はじめて恋をするものは
かたおもいでも 神なのだ
けれど二度まで恋をして
かたおもいなら おろかもの

                    ーハイネ 詩集「歌の本」よりー
c0065410_1331723.jpg
わたしは おろかもの以上のことを
何度もやっているおろかものだ
                    ーのんたんー

EPSON R-D1 : ANGENIEUX 90mm F1.8
by nontan91 | 2006-09-30 13:06 | 自然 | Comments(12)
乾く
水を節約するようにといわれたとたん、
誰もが水を飲み始める。

                  -アラブのことわざー
c0065410_12445632.jpg
EPSON R-D1s : SUMMARON 35mm F3.5
by nontan91 | 2006-09-29 12:49 | 自然 | Comments(10)
流木
確信を持つこと。
いや、確信を持っているかのように行動せよ。
そうすれば次第に本物の確信が生まれる。

                        -ゴッホー
c0065410_1258537.jpg
剣竜峡にて。

EPSON R-D1 : ANGENIEUX 90mm F1.8
by nontan91 | 2006-09-28 13:04 | 自然 | Comments(14)
黄金の波
稲刈りはだいぶ進み平地ではほとんど終了したが、
山手はこれからだ。コシヒカリが朝日に輝いていた、もうすぐ皆さんのところにも届きます^^
c0065410_1345367.jpg
早朝国道を走っていて、この景色に遭遇し、あわてて車を停めた。
今年のコメは品質は良いが、量が少ないと農家の方が嘆いていた。
穂の丈も短く、7月の長雨のせいかな~、と。 

CANON EOS 1DsMk2 : EF16-35mm L F2.8
by nontan91 | 2006-09-27 13:14 | 風景 | Comments(10)
神のおわします
写真ではスケール感がわからないが、山中の巨大な岩峰群。
近くには小さな祠がある。この岩には神が宿る。
だから、この一帯は人が手をつけてはいけない原生林の森が残っているのだ。
ここへ入るときと出るときは、私も必ず一礼してくる。
c0065410_18152018.jpg
この岩に絡みつくようにツルデマリの木が伸びている。まるで脳血管か心臓の血管のようだ。
今にも岩が拍動するかのような錯覚を覚える。

上方の葉っぱはトチノキのもの。ここには写ってないが、これまた巨大なトチノキである。
ここは故あって場所を明かしていない。もっとも、昨日アップしたしたときに書いたように
胸まであるゴム長がいる。

スケールがわかるように拡大画像を用意しようとしたが、あまりの容量の大きさに断念した。

riraさんから、トチノキは写してないの?という問い合わせあり。
急遽、トチノキアップしましたが、これでは巨木に見えない?この村の名木に選ばれてます^^
c0065410_21502421.jpg


CANON EOS 1DsMk2 : EF16-35mm L F2.8
by nontan91 | 2006-09-26 18:29 | 自然 | Comments(8)
激流
新潟県北の、とある峡谷で。
胸まである渓流釣り用のゴム長をはいて川に入り、流れの中に三脚を立てた。

よろしければ、画像クリックして拡大してみてください
c0065410_135965.jpg
シャッター速度を調整しながら何枚も撮影した。
止まらないように、流れすぎないように~こういうときデジタルはありがたい。
1Ds用のごつい三脚を使ったら、R-D1には雲台が大きすぎてピントノブが操作しづらかった^^;
画像は明暗の調整以外はオリジナルのままです。

EPSON R-D1s : SUMMARON 35mm F3.5
by nontan91 | 2006-09-25 13:23 | 自然 | Comments(16)
水の上に
もう休日も終わってしまう。
明日からまた忙しい日々が始まるというのに、
まだここにずっと立っている。
c0065410_1461186.jpg
次の連休はいつだっけ?と知っているのにカレンダーをめくってため息をつく。

EPSON R-D1 : ANGENIEUX 90mm F1.8
by nontan91 | 2006-09-24 14:11 | 自然 | Comments(10)
岩に射す
豊浦の四天王(いや八天王)に刺激されて
久々にnature本気モードのスイッチが入った。
c0065410_1310522.jpg
近くの剣竜峡に行く。
カメラをはじめた頃からここに通い、晴れても降っても、雪になっても写真を撮った。
ここで自然から光を見ることを教えてもらった。半年振りに帰ってきたら、原点に戻れよ~と怒られたような気がした。

画像クリックで拡大できます

CANON EOS 1DsMk2 : EF70-200mm L F2.8
by nontan91 | 2006-09-23 13:21 | 自然 | Comments(14)
暮れゆく
仕事が終わってからの夕日の撮影は、もう間に合わなくなった。
無理やり出かけてみたが、海へ着いたらこんなに暗くなっていた。
c0065410_13391270.jpg
使われなくなった小さな漁船用の錨、錆びついたまま、何本もぶらさげてある。
古くなりボロボロになった魚網の切れ端だろうか?錨にからまっている。
なんとなくわびしさを感じてしまった。海を渡る風も夕方には冷たくなっていた。

EPSON R-D1s : ANGENIEUX TYPE R1 90mm F1.8

オマケ画像
by nontan91 | 2006-09-22 13:45 | 風景 | Comments(11)
秋が舞う
よく晴れた午後。
庭に金木犀の香りが満ちている。
なんと穏やかな日だろうか。
c0065410_13505130.jpg
金木犀の大きな木。今まさに満開だ。
ようやくこれで秋が来るのだな~と実感する。
c0065410_13532110.jpg
今年は美しい紅葉が見れるのだろうか。

EPSON R-D1 : ANGENIEUX 90mm F1.8
by nontan91 | 2006-09-21 13:55 | 風景 | Comments(18)