<   2007年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
流れる
c0065410_8275535.jpg
工事中の突堤を乗り越えて流れてくる海の水を狙ってみた。
露出計の出た目はF8で30秒、これでは真っ白けになってしまう。
8秒にすることに決めてシャッターを押し、ひとつ、ふたぁ~つ、とカウントして
足りないかな、と思い直して、あと二つ追加して指を離した。

Rolleiflex SL66 : Planar 80mm F2.8 : RDPⅢ(PROVIA 100F)
by nontan91 | 2007-02-28 08:28 | Comments(18)
日は落ちて
夕日が沈んでから浜辺に着いた。
すれ違うカメラマンが、もう夕日は終わったよ、今頃来て?と怪訝な顔をしている。
いや、これからなのさ~夕闇の中の、この標識灯の赤を撮りにきた^^
c0065410_827243.jpg

Rollei SL66 : Planar 80mm F2.8 : PROVIA 100F (RDP Ⅲ)
by nontan91 | 2007-02-27 08:30 | RolleiSL66 | Comments(24)
山歩き事始
先日、ある山好きの女性に逢ったときに言われた、
「最近山の写真載ってませんよ!」
それはそうなんだけどさ~雪が無いので、どうも出かける気がしなくて・・・
その女性は週末のたびにどこかの山に登っている。年間に三度も山で鉢合わせしたことがあるのだ。
「そろそろ、登らないとダメですよ!足なまってるでしょ?」 うっ!?
仕方が無い~まず林道歩きからはじめた。
c0065410_13125433.jpg
国有林につき、一般車の通行を禁ずと書かれたゲートをくぐって
カメラだけ持って30分も登ったろうか、いつもなら2~3mの雪が積もっているこの林道が
まるで春の道のようになっていたが、さすがに残雪が出てきた。
c0065410_13181577.jpg
雪の上を見ると、猿のう○ちなどと一緒に、数日前につけられたであろう、明らかな大型獣の
足跡があった! これはクマ以外には考えられない~思わず辺りを見回して、
「撤収~~っ!」
歌などうたいながら、飛ぶように駆け下りた。なぜかジュリーの「危険な二人」など歌っている(笑)

CANON EOS 1DsMk2 : ELMAR 65mm F3.5
by nontan91 | 2007-02-26 13:27 | EOS デジタル | Comments(14)
On the way home
午後になってfreeとなったので、カメラの準備をして海へと向かった。
途中、山のほうの雲がよさそうに見えたので、方向転換。
しかし期待したほどでもなく、選択を間違えたかな~と家路につく途中、状況が一変した。
突然あたりは吹雪となった。しかし、空の1/3は晴れて夕日が見え隠れしている。
何かが起きそう!
c0065410_6584820.jpg
ハンドルを右に切ってちょっと回り道。
そして峠に着いた途端に、これが始まった!カメラを引っ掴んで山をよじ登った。

CANON EOS 1DsMk2 : Carl Zeiss T*Distagon 25mm F2.8
画像は久しぶりに拡大できます~画面にゴミが見えるかもしれませんが、雪の粒です^^
by nontan91 | 2007-02-25 07:10 | EOS デジタル | Comments(22)
夢の中へ
美術展でたくさんの本物の絵に触れた衝撃が強く、
毎晩のように、こんなものが夢に出てきて、うなされる。
何か私に伝えたいことがあるのだろうか?

昨日最初に出てきた一枚。おお、これは、レオナール・フジタの有名なアレにそっくりではないか!
c0065410_1371259.jpg
ああ、これは!モディリアーニさんに似ているぞ、そんな目で見つめないで下さい!
c0065410_1310911.jpg
前衛画家が登場した晩は大変だ!、頭の中がキュービズムになってしまう。
朝起きて鏡を見ると、目が片方後に回ってたりするのだ!
c0065410_1315364.jpg
いったい彼らは私をどこへ誘おうとしているのだろうか?
現在過去未来の間に毎晩振り回されている。

(*注)これらの写真は実写ではなく、すべて「念写」です。
    枕の下にカメラを置いて毎晩夢を写し撮っています。
    一応、R-D1sに12mmはつけてますが(笑)
by nontan91 | 2007-02-24 13:26 | EPSONデジタル | Comments(18)
These precious days
c0065410_12354169.jpg
これはもう、相当長い間使われてないのだろう。
このポンプが冷たい水を汲み上げていたころは、きっと野晒しだった。
今はその上に小屋掛けされていて、漁具などの物置になっているが、
その入り口の真ん中に、どぉ~んとコイツが鎮座している。

当然邪魔ではあるけれど、壊すのが忍びなくて、そのままにしてあるのか
面倒くさくてこのまま放置してあるのかはワカラナイ。

Rolleiflex SL66 : Planar 80mm F2.8 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2007-02-23 12:48 | RolleiSL66 | Comments(18)
日曜日
早朝はまだ波があった。
次第にその振幅が遠く小さくなり、8時過ぎたところでサーファーは陸に上がった。
熱いコーヒーを取り出し、冷えた体を温める。
c0065410_12433555.jpg
天気は曇り、時々小雨が降る。
このカメラを手にしていると、不思議と時間がゆっくりと流れていく。
カメラのペースに合わせて、自分の時計も少し遅らせてみた。

Rolleiflex SL66 : Planar 80mm F2.8 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2007-02-22 12:54 | RolleiSL66 | Comments(16)
年月
c0065410_8255878.jpg
SL66本格始動した。
一枚のシャッター切るのがまだ怖い。とても緊張する。
この窓に露出計を当て、出た目を見てしばし考え込んでいる自分がいた。

Rollei SL66 : Planar 80mm F2.8 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2007-02-21 08:27 | RolleiSL66 | Comments(22)
Parisに遊ぶ
c0065410_1353840.jpg

c0065410_1362431.jpg
いや~、フランスも暖冬で、結構暖かかったですよ~(_★)\バキッ

赤坂迎賓館前にて
朝日に輝く迎賓館を撮ろうと思ったのですが、リフォーム中でネットの中でした。

①M4 : Biogon 35mm F2 : Velvia 100
②M3 : Summicron 50mm F2 : Ilford XP2 400
by nontan91 | 2007-02-20 13:19 | Comments(10)
建国の日
恥かしいことに、この日はただの連休初日だと思っていた。
朝早く起きて、赤坂の日枝神社に撮影に出かける。
この鳥居をくぐって神社に行くのだ。
この時点でもまったく何の日だか気がついていない。
c0065410_12571340.jpg
神社に上がると、大勢の神主さんや巫女さんが集まり、なにやら儀式を執り行っている。
しめしめ、ちょうどいいタイミングのときに来たぞ、それにしても人数が多いな~カメラマンもいるし。
c0065410_131840.jpg
そして儀式は外からよく見えないところへ移動して、本格的に行われる。
何をやっているのか知りたくて、のぞいてみる・・・そして、
御簾の向こうに暗い中、この文字が浮かび上がっているのを見たとき、すべてを悟った!
c0065410_1354320.jpg
2月11日、今日は建国記念日であった!
我々の知らないところで、まるで秘密の儀式のように祝典が行われているのをみてどきっとした。
祝日と言うものが、まるで意味を成さなくなったこの国では建国記念日ですら、忘れられようとしている。
そしてこのように、ごく一部の人たちの間でだけ、祝典が粛々と行われているのだ。

できるなら、リオのカーニバルや、東京マラソンのような、国民全部にお祭り騒ぎのようにして
祝ってもらえるような、記念日にしてあげたいな~とか考えさせられた一日でありました。


①M4 : Biogon 35mm F2 : Velvia 100
②R-D1s : SUMMARON 35mm F3.5
③M3 : SUMMICRON 50mm F2 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2007-02-19 13:34 | 銀塩+デジタル | Comments(24)