<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
春分の日
お彼岸。
萩ノ島かやぶきの里にて。この家の板目を出そうとして、露出を、あ~だ、こ~だと
調整していたら、じいちゃんとバアチャンが歩いてきた。この手押し車はこの地域のハヤリだ。
もともとはホームセンターなどに売っている、畑などに肥料を運ぶための大きめの車輪のついた台車。
本人たちは、これなら老人車に見えないだろうと思っている^^ 中にお線香や花が入っていた。
これからお墓参り。
c0065410_012097.jpg
実はこの台車、かなりのすぐれもので、普通の老人用押し車(大五郎ともいうが)だと、畑に続くダート道は
結構押しづらいけれど、これは大き目のタイヤがついていて、軽々と凹凸を乗り越えていく。
なので、この辺のお年よりは、たいていこれを持っている^^

私も機材をこれに入れて運びたいくらいだ(笑)
ここは道が狭いので、車を集落の外側にある駐車場に入れて、歩いてまわるのだが、
中判カメラ三脚につけて、首から7s、リュックにはM3、レンズも持って、水なども入れている。
かなりしんどいのだな、これが^^;

EOS 7s : EF70-200mm L IS F2.8 : SENSIA Ⅲ
by nontan91 | 2007-03-31 00:26 | 銀塩ポジカラー | Comments(18)
記憶に残る一枚
3月25日、朝から雨が降る、これを待っていたのだ。
誰も撮らない雨の福島潟を撮影に出かけた。
傘をさしながら前もってイメージしていた場所を数箇所まわる。
そして・・・
c0065410_047221.jpg
びしょぬれになって駐車場へ戻り、帰路に着いた。
その途中で携帯にメールの着信があった、セットしてある地震情報が能登地方に
震度6強の地震があったことを告げていた。

運転中で揺れは感じなかったが、つけたラジオは津波警報をひっきりなしに流していた。
中越地震以来、携帯に情報が流れるようにしてあるのだが、被災地の真っ只中にいては
携帯も使えないだろう。車の中にはハンドルを回して充電できるラジオ付きライトと、
水2ℓ、乾パン一袋がいつも入っている。

今日あがってきた、この写真を見るたびに能登地震を思い出すことになる。
この地震で亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、怪我をされた方々の一刻も早い回復を祈ります。

Rolleiflex SL66 : Planar 80mm F2.8 : Ilford XP2 400
by nontan91 | 2007-03-30 01:04 | RolleiSL66 | Comments(16)
廃校にて
c0065410_11416.jpg
記憶のカケラ・・・

EOS 7s : Distagon 25mm F2.8 : Provia 100
by nontan91 | 2007-03-29 01:04 | 銀塩ポジカラー | Comments(18)
愛機
愛機というほど実は使い込んではいない。
中学、高校のころ、フェンダーは憧れだったが、とても買えるような代物ではなかったから、
TESCOやYAMAHAでがんばった。
これは、ずっと後になってから中古で手に入れたものだが、もうほとんど弾いていない。
c0065410_0211826.jpg
一月にOBバンドの再結成で日の目を見た。
また数年後に再々結成をするときにまで、お蔵入りは確実だから、その前に撮っておくことにした。
次にケースを開けたときは、ボロボロになっているかもしれないから^^
c0065410_024448.jpg
普段JAZZを聴くので、GIBSONのギターの音も捨てがたいが、それは聴くだけ。
弾くのなら、断然フェンダーが好き♪ 新しい弦を張って、最初にアンプから出たときの音!
これほど脳幹を揺さぶる音は他にないのだ^^
c0065410_0312650.jpg
アンプは当然ツインリバーブ!無粋なエフェクターなぞ通してはならない~とは言っても昨今は
ステージではエフェクターを使っていろいろな音を出さなければいけない・・・
え~い、スイッチ踏むのが面倒くさい! カメラだって必要最低限の機能だけでよいのだ(笑)

色はきれいな水色のメタリックであります^^

Rolleiflex SL66 : Planar 80mm F2.8 : Ilford XP2 400
by nontan91 | 2007-03-28 00:41 | RolleiSL66 | Comments(30)
country blue
3月21日、撮影の帰り際。うす曇だった山里に青空が見えてくる。
集落から少しはなれて佇む小さな萱葺きのお家が浮かび上がってきた。
屋根に雪が積もったおかげで、後ろの黒い森から浮き出して見える。
数日前までは雪がほとんど無かったというから、とても幸運なタイミングで
この村にやってきたことになる。
c0065410_121049.jpg
ちょうどプロビアを使い果たしていたので、ベルビアに詰め替える。
萩ノ島かやぶきの里にて。

Rolleiflex SL66 : Planar 80mm F2.8 : Velvia 100
by nontan91 | 2007-03-27 01:06 | RolleiSL66 | Comments(16)
朝が来た
山里を走っていたら、左側に雲がわいてきているのに気がついた。
細い農道に入って、絵になりそうなところまでブイブイと、田んぼに落ちないように走る。
80mmでは届きそうにないので、望遠を取り出した。
ところが・・・
c0065410_04777.jpg
これを撮ったレンズ、フジノン210mmという、名門レンズだが、改造マニアがどこかのレンズと
合体させて作ったという、怪しいやつだ。 なんとなく使いたくなかった(笑)

ピントは絶対に立ち木の根元に合わせたはずなのに、出来上がってきたらピッタリ山に合ってる!
これはレンズが悪いのか、カメラか?私の目がおかしくなったのか?
どうもわからん^^;

おまけに、日が当たってくるので、どんどん露出が変わる、あ~大変だ、もうヤマカンだ!
バシャコン、バシャコン・・・
あ、もうフィルムがなくなった!ちょっと待って~

デジカメあがりの私には焦ることばかり・・・
静かな山里の朝の風景の裏には、てんやわんやの騒動があったのである(笑)

Rolleiflex SL66 : FUJINON(?)210mm F4.5 : PROVIA 100
by nontan91 | 2007-03-26 01:00 | RolleiSL66 | Comments(14)
音もなく
c0065410_2231989.jpg
もしも、かやぶきの屋根にうっすらと雪が積もっていたら、この木を入れて、この角度から
撮ってみようと、去年からずっとイメージしていた。

この日は思っていた通りの天候だったから、カメラを持って一番最初にここへやってきた。
まだ朝も早く、誰も表には出ていない静かな時間だった。

萩ノ島かやぶきの里にて。3月21日。

地震はこちらは大丈夫です
福島潟からの帰り道、運転中でしたがまったく気がつかず、ケータイに地震情報が入って
初めて気がつきました。ご心配おかけしました~能登はひどいみたいですね。

Rolleiflex SL66 : Planar 80mm F2.8 : Provia 100
by nontan91 | 2007-03-25 02:48 | RolleiSL66 | Comments(26)
記憶の断片
c0065410_8114051.jpg


撮影の経緯ともう一枚の写真・・・・
by nontan91 | 2007-03-24 08:29 | 銀塩ポジカラー | Comments(18)
ふるさとの山や川
今年は雪が少ないので、山へ出かけても、お砂糖をまぶした程度。
あっという間に溶けてしまうし、まだ花も若葉もない。
c0065410_8242854.jpg
あるのは↓こんなものくらいだ^^;
今年は早くからうろうろしてるのかもしれない。
気をつけましょう。
c0065410_8272431.jpg
新発田市赤谷にて。

EOS 1DsMk2 : EF70-200mm F2.8 IS
by nontan91 | 2007-03-23 08:28 | EOS デジタル | Comments(10)
新宿点景
3月18日、大学の卒業式が多かった。
最近の流行ではあるが、どうも着物に着られている^^
着物を着ている歩き方で無いからおかしいのかな~?
c0065410_8211343.jpg
お昼時、お店の前の行列。
確かに老舗ではあるが、こんなに並ぶほどの人気だったっけ?
私は気の短いほうではないですが、どこのお店でも並んでまで食べるのは苦手です~^^
c0065410_8241994.jpg
Mamiya 6MF : 50mm F1.4 : Velvia 100
by nontan91 | 2007-03-22 08:27 | 銀塩ポジカラー | Comments(22)