<   2007年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
祝! 復活 みのる太君^^
うれしいことがありました。
待ちに待ったオートコードが、やっと帰ってきました。
よろこんで箱を開けたら、なんだかおかしい?
田舎の薄汚れた赤いほっぺのリンゴっ娘だったはずなのに、
都会のカリスマエスティシャンにお化粧されてミスユニバースみたいになってる!?

「す・すいません、触ってもいいですか?」
「へえ~、どうぞよろしゅうに・・・」

とにかく、フィルムを詰めて、暮れかかる浜へと急いで連れ出した。
c0065410_040775.jpg
最初の一枚。F4で1/30秒。
ピントレバーが軽やかに、しかも適度な重さを持って動き、すっとピントが合う。
ファインダーも明るくゴミひとつない。 シュッとかすかな音がしてシャッターが切れる。
ぶれる気配もない、なるほど!

なんと洗練された動作だろうか、別人のようなしなやかな立ち居振る舞いに
あらためて惚れ直したのだった^^
c0065410_1105058.jpg
この日最後の一枚。
F4 1/8秒。 ニセアカシアの花かと思う。
近年防風用に栽培されていると聞く。ここは浜辺の松の防風林の中だ。

2~3年に一度はオーバーホールしてくださいという、この状態を保つためには
欠かせないことだろう、時々きれいにしてあげるからな^^

MINOLTA AUTOCORD : ROKKOR 75mm F3.5 : Fuji Pro 400
by nontan91 | 2007-05-31 01:06 | オートコード | Comments(20)
ぶちゅ
一昨日の夕日。
明るすぎて、まともに覗けなかった。
久しぶりに海面にぶちゅっと太陽のくちづけ。
c0065410_0272879.jpg
夏の始まり。
c0065410_02929100.jpg
夕日が落ちそうになっても、夕日が落ちてもサーファーは元気だ。
色がなくなってくるまで波に乗っている。
c0065410_0322099.jpg
昨年と海底の様子が変わったのか、いい波の出るポイントが沖のほうになってしまった。
1000mmでも届かない。さてこれから夏にかけていったいどうやって撮影しようか?

1DsMk2 : YASHICA REFLEX 500mm F8 + X2
by nontan91 | 2007-05-30 00:40 | EOS デジタル | Comments(24)
渚にて
今日は少し波があった。

夕日もきれいだった。
c0065410_047544.jpg
佐渡もくっきり見えたので、また1000mmで覗いてみる。

そうすると、手を伸ばせば届きそうなところに佐渡の山並みが見えた。
c0065410_0513840.jpg
柏崎から来たというサーファーと話しをする。

「なんで、新発田まで?」

「昨日は柏崎の方がいい波だったのさ、今日は波が北へずれていくのがわかってたから」

なるほど、波を読んでいる。

1DsMk2 : SIGMA 120-300mm F2.8
YASHICA REFLEX 500mm + X2
by nontan91 | 2007-05-29 00:56 | EOS デジタル | Comments(30)
赤い灯台の秘密
新潟市の信濃川の河口の突堤の先にある灯台。
オートコードがまだ帰ってこないので、以前の写真を見直していた。
やっぱり好みだな~とか考えてたら、ここをずっと歩いていったときのことを思い出した。
灯台まで、結構な距離がある。みんなバイクか自転車でほとんど釣り人、歩く人はまずいない。
これで、およそ半分くらいは歩いたところだろうか?
c0065410_011455.jpg
天気が良くて歩くのがとても気持ちよいので、運動にもなるだろうと、さらにテクテク歩いた。

ところで、この灯台には秘密がある。
まあ、秘密というほどのものではなくて、ただ単に自分だけが知らなかったのかもしれないが。
ここまでそばによっても、ただの赤い灯台なのだが・・・
c0065410_014368.jpg
もっとそばによってみて、初めて気がついた!
なんと、赤いペンキで塗ってあるとばかり思っていたものが
実は、外壁にはぜ~んぶ赤いタイルを貼ってあったのだ!?
c0065410_0173913.jpg
これはかなり手間ひまかけている。
耐久性を考えてこうしたのだろうか、この辺の灯台はみんなこうなっているのだろうか?
へ~、知らなかった!何故だかとても感激して帰ってきたのだった。
ここまでいったことのある人だけが知っている、秘密である(笑)

Minolta Autocord : Rokkor 75mm F3.5 : Fuji REALA ACE
by nontan91 | 2007-05-28 00:22 | オートコード | Comments(30)
信州へ
久しぶりに足を伸ばして信州へ出かけた。
蕎麦が食べたかったので、考えた末に長野市の善光寺へ行く。
お蕎麦はともかく、門前通り、参道でひときわ目をひく、大正ロマンあふれる建築美の
藤屋旅館、藤屋御本陣である。
ここで披露宴をするのが信州娘のステータス^^? とにかくカッコいいのであるよ。
c0065410_1102349.jpg
入り口前にはレストランの本日のメニューが置いてある。日暮れてから灯りがつくと、
これまたかっこいいのだな~^^
メニュー覗いてから、しまった~蕎麦食べなきゃよかった!
と思っても後の祭り(泣)
c0065410_116875.jpg
大正13年に参道を拡張する際に建て替えられたものという。
HPもなかなかの出来なので、興味のある方は覗いてみてください^^

お目当てのお蕎麦屋さんは、17時までの営業。新発田から高速を飛ばしていったが、
猛烈な風であおられて、スピードが上げられない、おまけに黄砂で霞んでいる。
結局到着したのはラストオーダーの15分前だった^^;  

あとは暗くなるまで善光寺の境内をウロウロして、土曜日が終わった。
久しぶり全走行距離が400kmを越えた。

RICOH GX-100
by nontan91 | 2007-05-27 01:24 | デジタル | Comments(20)
1000mmの太陽
先日の小焼けを撮ったとき、実はこの太陽が落ちていくところを撮るはずだった。
下は高速道路。日曜に下見に来て、高速を走る車を何台かこの太陽の中に入れて写そうと思っていた。
しかし、またギリギリで雲につかまってしまった。田んぼを撮るはずではなかったのだ(笑)
c0065410_2204873.jpg
撮影が終わって、ふと空を見上げたら、きれいな月が出ていた。
大きな太陽だけではなんなので、よし、撮ってやれ!
レリーズを忘れてきたので、F16では感度を上げても1/125秒にしかならず、ぶれる。
仕方なく、ミラーアップして、セルフタイマー2秒で撮るが、その間に月の位置も微妙にずれていく^^;
c0065410_226873.jpg
二枚ともクリックで1000ピクセルに拡大できます。よりでかくみえます^^

1DsMkⅡ: Yashica reflex 500mm + Mutar X2 テレコン
by nontan91 | 2007-05-26 02:28 | EOS デジタル | Comments(25)
相性というもの
東京都下は、ほとんど歩行禁煙である。
たまたま有楽町というか、数寄屋橋付近に灰皿が置いてあるところがある。
誘蛾灯に誘われるが如く、みんなふらふらとここへ迷い込む。近くの店員さん、レストランの人、
タダの通りがかり、入れ替わり立ち代わりやってくる。タバコが吸えるのに誰もうれしそうな顔をしていない。

今は亡きプリモフレックスの絵。
c0065410_0112100.jpg
ローライコードと撮影することは例えて言えば、とてもきれるが相性の悪い女性と一緒に
仕事をするようなもの。仕事中の空気は険悪だが、出来上がった写真は非の打ちどころがない。
(写真のいい悪いは別にして(笑))

ミノルタオートコードは同じ二眼レフでも、相性がよく、考え方も似ている二人。
こう撮れていて欲しい!と思ってシャッターを押すと、ほとんどその通りの絵が撮れる。

プリモフレックスは違う。
相性はそこそこによいが、不思議な感覚を持っていて、けして自分の思惑通りに動いてくれないパートナー。
出来上がった写真は自分の思い描いていたものと違うものになっていることが多い。
でも結果オーライで、なんだかおもしろいものができている^^
中古カメラフェアに行ってさがしてみようかな~なんだか忘れられない・・・

「これは使用者の個人的な感想です(笑)」・・・・・が、
カメラの相性というのはあるものだな^^

Primoflex : TOKO 75mm F3.5 : ILFORD XP2
by nontan91 | 2007-05-25 00:34 | モノクロ銀塩 | Comments(24)
田園風景
風景写真をやってらっしゃる方にとって、電線や鉄塔は天敵です。
わずかに写っていただけで、大伸ばしすると、ずいぶん目立つものですから、
それでコンテストに出せなくなってしまったりするので、忌み嫌われています。

でも都市近郊の農村では、どこへレンズを向けてもそんなものがフレームに飛び込んでくる。
だったら、それも風景の一部にしてしまえばいいのですが、そうはいかないんだろうな~^^
c0065410_0513129.jpg
今日は趣を変えて畑です。
あんまり変わらないか(笑)

ここはとても好きな場所で、特に夕日が当たっているときはほんとにきれいです。
c0065410_0545191.jpg
近くでは腰の曲がったバアチャンがジャガイモをくるめて(土をかぶせて)いたりします。
のどかな春の夕景です。

Rolleicord : Xenar 75mm F3.5 : Fuji REALA ACE
by nontan91 | 2007-05-24 01:01 | ローライコード | Comments(18)
5月風景
夕方、田んぼの中を彷徨った。
水田に皆が一生懸命植えた沢山の稲がある。
すくすく育て!
c0065410_0212439.jpg
500mmに2倍のテレコンつけて1000mm相当で100mほど先の田んぼを狙ってみた。

畦道はさすがに狭い、いったん入り込むとアウトランダーでは身動きが取れなくなる。
ワダチは軽トラのもので、どこまで続くのかわからん新潟平野でまっすぐ行くしかなくなってしまった。
軽自動車で来るべきだった^^;
c0065410_0293329.jpg
昔先輩から教えてもらったので確かかどうかわからないけど、「夕焼け」というのは
まだ太陽が見えているときに赤く焼けること。「小焼け」は日が沈んでから
赤くなって焼けることだそうだ。それでいくと、↑は小焼け。

もう少しすると稲が育って水面が見えなくなる。こういう景色が撮れるのは今だけですよ^^
みなさん、ぜひ田舎に来て田んぼの写真を撮ってみてください、空が映る田んぼは素敵です!

「カメラマンたちよ 街を捨て 田んぼに出よう」

やっとのことでターンできそうな場所を見つけ、2度も3度も外に出て切り返し
もと来た畦道を田んぼに落ちないようにそろそろと戻った^^;

①1DsMk2 : Yashica reflex 500mm +Mutar X2
②R-D1 : Elmarit 28mm
by nontan91 | 2007-05-23 00:45 | デジタル | Comments(40)
それは突然始まった
21日、空も晴れて雲の状態もいいから、絶対きれいな夕焼けが撮れるぞ!
と出かけた桃崎浜。ところが、太陽はまたも沈む途中で雲につかまってしまって、
夕焼けもなし。ふと下を見ると、漁師さんが舟を砂浜に出している。
これから出るのですか?と聞くと、明日の朝のための準備だという。
これを本日のベストショットにするはずだった。     R-D1 : U-W HELIAR 12mm f5.6
c0065410_013943.jpg
そしてこの砂浜に降り、ぶらぶらと海岸を歩いていたら、海の彼方の一点が、急に赤く、ルビーのように輝きだした。
始めは何なのか、まったく理解できなかったが、よく見たら、雲と水平線のわずか数ミリの隙間に
太陽が顔を出しているではないか!

しまった!カメラが無い!!
砂浜を約50m猛ダッシュ、これがちっとも進まない。最後の20mを駆け上がり車のドアを開け
600mmを引っ張り出して、堤防に体を預けて立射。肩で息をしているので狙いが定まらない。
まるでバイアスロン!雲にわずかの隙間が出来て、そこから太陽が海に転がり落ちてきた!
c0065410_018977.jpg
息と息の間でシャッターを押していく。
手ブレ補正もついてないが、ブレ写真なし!ペナルティなし(笑)   1DsMk2 : SIGMA 120-300mm f2.8 + X2
c0065410_0251548.jpg
しかし、メインディッシュはこれからだったのだ! 今までのは前菜?
これ以上変化が無いようなので、帰り支度を始めたその直後、
何の前触れも無くいきなり空が赤くなった!
c0065410_0345236.jpg
久しぶりに1000ピクセルに拡大できます↑
つけかえていたSummicron-R 50mmで数枚↑。持ってきたはずのDistagon 25mmが
見当たらないので、EF28-300mm L ISに取り替える↓
c0065410_040218.jpg
炎がなめるように四方に足を伸ばして空を焦がしたあと、天空スペクタクルは終焉を迎えた。
これだけの夕焼けはなかなかお目にかかれない。        R-D1 : U-W HELIAR 12mm f5.6↓
c0065410_0441472.jpg
ちょっと長くなってしまいましたが、細切れに出すのもなんなので、
一気に掲載しました。出来るだけ軽くしましたがお使いのPCによっては重くなったかもしれません。

なかなかいい夕焼けでしたので、速報でした^^
by nontan91 | 2007-05-22 00:51 | デジタル | Comments(40)