<   2007年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
鈴ヶ滝遠景
この滝の全景を写せる場所は二箇所しかありませんから、
雑誌などに掲載された写真を見ると、すぐにどこから撮ったかわかってしまいます。
早い話が、誰が撮っても同じになってしまう(笑)

この日は雨模様で大気がモヤっているので、遠景には向きませんでしたが
逆にそれらしい雰囲気は出てきてくれたかも。
ぜひ拡大して、中判の繊細な写りをご覧下さいまし^^
c0065410_05351.jpg
中央から左の緑の中に、小さい白いものが写ってますが、じつはこれ、私の傘です。
何でこんなところにあるのかというと、その場所までやってきて、カメラを取り替えようと、
レンズキャップを捜したのですが、どこにもない!ふとカメラを見たら、キャップがついたまま!?

げ、いったいいつからこのままだったのだろう?
そうなんです、レンジファインダーなので、キャップしてあってもちゃんと見えるのです。
道すがら撮ってきた十数枚は、いったい・・・

あわてて、戻って、大事なところだけ取り直したのがこの一枚です。
傘が写るのがわかりましたが、今後の戒めのために、そのままに。
というか、また戻って隠すのがしんどかった(笑)
フィルム一本、丸々未露光でした。大ドジこいてしまいましたとさ^^;

FUJI GS645S : EBC FUJINON W 60mm F4 : Fuji Pro 400
by nontan91 | 2007-07-31 00:22 | フジGS645S | Comments(26)
原始の森
明るく見えますが、実はとても薄暗く、ピントもよくわからないのです。
霧のような雨がずっと降り続いていて、時折強く降ってきます。
午前5時、鈴ヶ滝の森が、やっと目を覚ましたところ。
c0065410_22574342.jpg
森全体を撮るには、この時間に入らないといけません。
夏場は7時過ぎたら、もうだめです。光が強くなり過ぎてしまうのです。

ただし、この時間は人間の時間ではありません。
蛇はいるわ、虫はいるわ・・・いやいや、写真は出しませんのでご心配なく(笑)

日本の滝100選のひとつなのですが、アプローチの林道は狭くすれ違いもままならない
片側断崖の未舗装道が3キロ以上続きます。森に入ったら長靴はあったほうがいいでしょう。
滝に行くには雨の日はドロドロの山道を登り下り20分です。

HASSRLBLAD 500C/M : Makro-Planar 120mm F4 : Fuji Pro 400 : F16 6sec
by nontan91 | 2007-07-29 23:18 | HASSELBLAD | Comments(32)
TOKYO MIDNIGHT
SATURDAY 23:00
c0065410_2433211.jpg

c0065410_244053.jpg

c0065410_2442416.jpg
Rolleiflex 2.8C : Xenotar 80mm F2.8 : Kodak Portra 400NC

今起きたところです。
これから鈴ヶ滝へ行ってきます^^
by nontan91 | 2007-07-29 02:48 | ローライ2.8C | Comments(16)
TOKYO Ⅱ
8:00 AM
c0065410_0451276.jpg
M4 : Biogon 35mm F2 : Neopan Presto
by nontan91 | 2007-07-28 00:45 | M4モノクロ | Comments(22)
日暮れの情景
この浜の夕暮れは美しい。
心地よい風に誘われて、みんなやってくる。
c0065410_0311144.jpg
このキレイなお姉さんたちには、ブログの出演を快諾していただいたので、
まだまだ、これから何度も登場してもらいましょうね^^
モデルになっていただいて、ありがとう!
きっと見てくれていると思います。
c0065410_038848.jpg
仕事の途中なのか、それともアガリなのか、この気持ちよい潮風の中では
目を閉じるしかないのです。
c0065410_0422790.jpg
7月24日、新発田市藤塚浜にて。

①②Fuji GS645S : EBC FUJINON W 60mm F4 : Fuji Pro 400
③Minolta Autocord : Rokkor 75mm F3.5 : Kodak Portra 400NC
by nontan91 | 2007-07-27 00:49 | 銀塩ネガカラー | Comments(26)
TOKYO
5:30 AM
c0065410_0275820.jpg
M4 : Biogon 35mm F2 : Neopan Presto
by nontan91 | 2007-07-26 00:31 | M4モノクロ | Comments(24)
お地蔵さんの日
7月23日はお地蔵さん。
毎年欠かさず、同じところへ通う。
ここは市内の五十公野(いじみの)、交通の要所の四辻にある。
c0065410_0123679.jpg
なじみのおばあちゃんがいない。
しかし「あの方はどうしました?」とはとても聞けなかった。

もう一箇所まわる。
初めてのところだ。家のブロック塀に組み込まれて、辻に開いている。
c0065410_0171894.jpg
お菓子などを皆で持ち寄って、このあと日が暮れてからやってくる、お参りに来た子供たちに
お土産に持たせる。子供たちの安全と健康を祈る行事でもある。
c0065410_0211972.jpg
ほんとの住宅街の一角にある。
このように集落の中にあるお地蔵さんと、はずれにあるお地蔵さん、またお寺の中にあるお地蔵さんなど、様々だ。
新発田周辺では、まだ相当数こうやってお参りする行事が続いている。

みなさんのところではどうでしょうか?

Rolleiflex 2.8C : Xenotar 80mm F2.8 : Fuji Pro 400
by nontan91 | 2007-07-25 00:30 | ローライ2.8C | Comments(28)
¥ASK
c0065410_16531780.jpg

c0065410_1655166.jpg

c0065410_16584834.jpg

c0065410_1703144.jpg
波乱の二号機はRolleiflex 2.8C でした。人気がないのか2.8Fの半分の値段なので。
今回の予算内にギリギリ収まる。しかしながら、一緒に求めたローライナーという
接写用レンズが高かったので、結局予算オーバー、というか来年の予算から前借してるので
やはり、サマージャンボに頼るしかなくなった(笑)

Rolleiflex 2.8C : Xenotar 80mm F2.8 : Fuji Pro 400
by nontan91 | 2007-07-24 17:51 | ローライ2.8C | Comments(12)
買わなきゃ当たらん(笑)
想定外の出来事が起こって、まったく念頭になかったカメラと一緒にそぞろ歩く銀座。
運試しにサマージャンボを買う。宝くじ屋のおばちゃんが、この金運招き猫の頭を
クジでなでて、「当たりますように!」と言ってくれた。

これは当たる!その時確信した。
c0065410_19302793.jpg
ホントは小西六の「パール」という蛇腹カメラのⅢ型かⅣ型を捜しにいったのだ。
山へ持っていくのにブローニー645サイズで、折りたたむととてもコンパクトになる銀塩カメラ。
はたして、銀座のK堂にそれはあった。9割がた購入を決めた時、スタッフのおじさんが

「これで何を撮られるんですか?」
「山へ持っていきたいんです。」

山へ行く、その一言が運命を大きく変えることになろうとは!

↓六本木ミッドタウン
c0065410_19395814.jpg
それなら、これがいいですよ~と言って棚から一台のカメラを取り出してきて、私の目の前に置いた。
山が大好きで、このカメラと一緒にアルプスを登りまくってきたという。
かつてはフジの6X9をぶらさげて槍ヶ岳頂上のハシゴを上ったが、歳をとってからは
これに切り替えて、雄大な風景を切り取ってきたそうだ。

「パールもいいのですが、小雨だったり、霧深い日だと蛇腹が気になります。」
「これは少々の雨でも大丈夫です。レンズにバンパーもついてますから、クライマーには
ありがたい装備です。」

おまけに値段はパールの1/4!
c0065410_19583782.jpg
お店にとって儲けの少なくなるようなものを薦めるなんて、よほどこの人は山好きなんだな~
でもそれなら、ブロニカ645という手もあるが?と一瞬思ったが、実際に使ってきた人の
意見は貴重だ。

「コントラストが良くてキリリとした、しかも柔らかい写真が撮れます。山岳写真に向いてますよ。」
本命とのデートに、付き添いでついてきた女性に惚れてしまったというか・・・(笑)

さらに、大幅に余ってしまった予算はどうするのか?
貯めておこう、などとはまったく考えもしなかった、のんたんの目に飛び込んできたものとは?
また、波乱の予感がする・・・

Fuji GS645S WIDE 60 Professional : EBC FUJINON W 60mm F4 : Fuji Pro 400
by nontan91 | 2007-07-23 20:39 | フジGS645S | Comments(30)
黒い家
c0065410_21292477.jpg
今帰ってきました~
えらい疲れた・・・都会は人ごみで、毎日過ごすにはパワーが足りん^^;

お土産は、あるんですが、まだ現像できてません。
ちょっと前の画像でご勘弁を。
拡大できます。

いや~、まずお風呂だな~♪

Voigtlander BessaⅡ : Color-Heliar 105mm F3.5 : ILFORD XP2
by nontan91 | 2007-07-22 21:36 | ベッサⅡ | Comments(22)