<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
a foggy day
10月28日、天気図から「霧のち晴れ」を予想して久しぶりに雄国沼へ向かう。
ここは麓から一気に標高1000mまで、かなりタイトなすれ違いもままならない林道を10kmほど登る。
いつもなら後輪を滑らせながら、ブイブイ行くのだが道路には落ち葉がびっしりで、とてもスリッピィ。
しかも途中から、霧の中、いや、雲の中へ突っ込んだらしく、先が見えなくなる。
自分の走っているところが直進なのかカーブなのかもわからない。超ノロノロ運転を強いられる。
次第にどこを走っているのかもわからない、奇妙な浮遊感覚に襲われ始めた。
c0065410_13161742.jpg
やっと金沢峠の上にあがったが、視界はよくなるどころか、ますます悪化する。
駐車場に停めたら、なんだか急に気持ち悪くなってきた。自分で運転していて酔ったらしい。
病み上がりのせいもあるのだろう、三半規管が麻痺したのか?

そのまま車の中で横になって寝てしまった。

登山者の車がやってきた音で目が覚めたときには、すっかり夜が明けていた。
気分は何故か爽快になっていたので、リュックを担いで沼に降りた。
相変わらず霧に覆われて視界はない。
c0065410_13251390.jpg
それでもじっと待っていると、どこかで雲の薄いところが出現して、スポットライトを浴びせてくれる。
この写真もそんな一瞬で、ここだけ霧が晴れて光が当たった。
三枚撮ったところで、また霧が覆い隠してしまい、もう二度と見ることは出来なかった。
前回のエントリーもその一瞬の一枚。

その時つけているレンズが的中すれば、何枚か撮ることができるが、あわててレンズ交換しているうちに
チャンスを逃がすこともしばしば。ズームレンズってありがたいものなんだな^^

おにぎりを食べながら、お茶を飲みながら広い湿原にただ一人、霧の晴れ間を待っていた。

EOS 1DsMk2 : ①Summicron R 50mm F2 : ②Tele-Tessar 300mm F5.6

注) 2枚目は1000ピクセルに拡大できます^^
by nontan91 | 2007-10-31 13:44 | EOS デジタル | Comments(28)
冬の旅
c0065410_1812272.jpg
DIE WINTERREISE 「冬の旅」
シューベルトである。

裏磐梯の雄国沼。
標高が1000m程もあるので、麓は秋でも、ここは冬の風が吹いている。

「ここは景色がいいんでしょうねぇ?」
襟を立てながら女性の方が、私に聞いた。
視界は30mほどしかなかった。

「霧が晴れれば猫魔岳や磐梯山、そして周囲の峠の斜面は紅葉で美しいでしょう。」
と答えた。しばらく三人で待っていたけれど、霧は一向に晴れそうに無い。
残念ですね、と言って二人は来た道を戻っていった。

ところが数分すると、急にあたりが明るくなり、視界が開け始めたので、
「見えてきましたよ!」と二人を呼び戻した。
100mほど向こうから、息せき切って帰ってきた。

「もう少しこの先まで行ってみます。」
見送りながら木道の上から眺めるこの光景、まるで・・・

霧のホリゾントの広大な舞台、雄国沼劇場の観客はたった一人だった。

*) 画像をクリックすると1000ピクセルに拡大できます。シューベルトの世界が広がります^^

EOS 1DsMk2 : Carl Zeiss Distagon 25mm F2.8
by nontan91 | 2007-10-29 19:05 | EOS デジタル | Comments(26)
季節の狭間に
c0065410_12431132.jpg
標高の高いところは、いつ雪が降っても、路面凍結しても不思議ではない。
秋と冬が同居しているようなこの季節。

今週スタッドレスタイヤに履き替えた。
ワイパーブレードも降雪用のヘビーデューティなものに取替え、
点検も済ませた。

さあ!ハード面は、いつでも準備OK。
でも、肝心のソフトがな~、もうちょっと(笑)

Hasselblad 503CX : Makro-Planar 120mm + extension tube 8 : Kodak Portra 400NC

もう一枚・・・
by nontan91 | 2007-10-25 12:53 | HASSELBLAD | Comments(26)
病み上がり
あ~、トムヤムクンが食いてぇ~本場のヤツ!
あの酸っぱ辛いスープを飲めば、たちどころに元気になるだろうに!

焼肉も食いてぇ~!
煙がもうもうと立ち込めて壁や換気扇が燻製になっているような昔の焼肉屋で食いてぇ~!
今の煙の見えない、こ綺麗な焼肉屋で食べたのでは元気が出ないのだ!

どこかにないか? あの、煙の中、何の肉を食わされているかわからないような、猥雑な活気に満ちた焼肉屋は?
そういうところで飲んでこそ、ビールが美味しいのだ!
c0065410_184517.jpg
30年ほど前、気温40度の中、意識も半ば朦朧で入り込んだマドリッドの居酒屋で飲んだ冷えたサングリア!
もちろん、エアコンも無い石造りの暗い部屋の中で飲んだそれの美味かったことといったら!

でも。日本酒なら熱燗がいい!
外は吹雪、部屋には火鉢とコタツしかなく、隙間風の入り込む四畳半で
ドテラを被ってマフラー巻いて、コタツにもぐりこんでスルメを肴に熱燗を飲むのだ!
だから酒がおいしくなるのだ!

あ~、食いてぇ~!
元気の出るものが、食いてぇ~!

注) この写真はイメージであり、本文とは何の関係もありません。また、のんたん本人でもありません(笑)

Nikon F : Nikkor 50mm F1.4 : Kodak BW400CN
by nontan91 | 2007-10-23 19:31 | Nikon F | Comments(28)
昨夕より
風邪が悪化。
やっとのことで仕事を終えて、これからバタンキューです。
お返事ちょっと遅れます、悪しからず・・・ですm(_ _)m
by nontan91 | 2007-10-19 17:44
ひき潮
c0065410_1312212.jpg
この写真を見たとき、あのイージーリスニングの名曲「ひき潮(Ebb tide)」のメロディーが浮かんできました。
フランクチャックスフィールド オーケストラなどの演奏で有名になった、アレです(古いかな、やっぱり・・・)

そして、「ひき潮」といえば、1972年、カトリーヌ・ドヌーブ主演の映画!
この曲とはまったく関係が無いのだけれど、何故かドヌーブの顔とこの音楽がオーバーラップしてしまう。

でも、ドヌーブといえば、やっぱ1964年の「シェルブールの雨傘」!かな^^
いい映画だったな・・・あの主題曲にも魅せられてしまいます。 

しかし、銀幕のいい女って最近はすっかり絶滅危惧種になってしまったようで。

Hasselblad 503CX : Sonnar 250mm : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2007-10-18 13:25 | HASSELBLAD | Comments(32)
思い出
何ということなくシャッターを押して
何ということもない風景を撮ったはずなのに
気がついたら、この写真を選んでいた。
c0065410_051836.jpg
新潟県北の瀬波温泉。
この瀬波海岸は、波打ち際までホテルが並んでいる。

ワイキキで言えばオーシャンフロント、サーフライダーホテルあたりから眺めた向こうの岬は
ダイアモンドヘッドかな? ちょっと方向が違うな~^^

「いまはもう秋」なので浜辺には、この二人しかいなかった。
年の差のありそうなカップルだったので、思わず下世話なことを考えてしまったりする。

自分は、といえば、このあと浜辺へ降りて行って渚を撮っていたら、突然の大波!
逃げ切れず、どっぷりと左足が海水につかる・・・
靴をジャボジャボいわせてべそをかきながら引き上げたのが、この日の思い出。

いまだに靴は乾いていない。。。

Hasselblad 503CX : Planar 80mm F2.8 : Kodak Portra 400CN
by nontan91 | 2007-10-17 01:07 | HASSELBLAD | Comments(28)
ざわめき
c0065410_1256159.jpg
ちょっと風邪気味だったけど、潮風にあたっているときは気分がいい。
日が落ちてからモノクロに入れ替えて渚を歩く。

風が急に冷たくなってきた。

Hasselblad 503CX : Sonnar 250mm F5.6 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2007-10-15 12:56 | HASSELBLAD | Comments(22)
鎮魂
10月12日、黒川紀章さんの訃報を聞いた。
世界的な建築家を失うのは悲しい。

先日の参院選や都知事選のパフォーマンスで、へんなオジサンのイメージがあるかもしれないが、
言ってることはマトモで、実は私は隠れファンであった。

10月7日に、彼の手がけた最後の大物であろう国立新美術館を撮影に行ったのも何かの縁。
予定を変更して、美術館の写真を再度掲載して冥福を祈ることにする。
c0065410_13294489.jpg
Hasselblad SWC : Biogon 38mm : Kodak Portra 400NC
by nontan91 | 2007-10-13 13:32 | HASSELBLAD | Comments(22)
東京バナナ
まったく!この国のモラルはどこへ行ったのだ?
どうしてここでバナナ持って歩いていたのかもよくわからないんだけど・・・^^;
c0065410_12453164.jpg
回収しようにも、手が届かず、
こちらが池に落ちそうになった。

上野不忍池にて。
右側の上野の森にある洋館は精養軒。
中央のお堂は中島弁財天。

Hasselblad SWC : Biogon 38mm : Fuji Pro 800
by nontan91 | 2007-10-12 12:56 | HASSELBLAD | Comments(14)