<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
氷上の舞
白鳥の湖で有名な瓢湖。
ホントは白鳥の舞いを撮りたかったが、ほとんど寝ていた。
カモは元気だった^^
c0065410_21524868.jpg
D3 : ED Nikkor 80-200mm F2.8
by nontan91 | 2008-01-31 21:54 | Nikon D3 | Comments(22)
真冬の夜のジャズ
「女房を質に入れても・・・」
手に入れたいというのは、こういうレンズだな。
ZF Planar 85mm F1.4
RAWのモノクロで撮っておいて、あとでカラーに変換するという、ずるい事をしてみた^^
しかし、いい演奏だったな~♪
c0065410_21132522.jpg
クールなナイスガイ。
なんというキモチのいい、そして小気味の良いドラムをたたくのだろう!
シャッターを押すのを忘れて聞き惚れてしまった、あ~禁断の世界だ♪
Ai Nikkor 135mm F2  これも銘玉~以下三枚同じです。
c0065410_21181593.jpg
テナーも相変わらずバリバリと吹きまくって
これまた気持ちがいいではないか!
でも、テナーからは一番遠い席になってしまった。
近くからもっといいショットを撮りたかった~すみませんの~。
c0065410_21261881.jpg
トリはやっぱりJIMACCOさんか^^
この夜はフェンダージャズべーをぶいぶいと弾きまくっていた♪
もっと聴きたかった、あと5曲は欲しかったぞ(笑)
c0065410_21341866.jpg
この夜のライブがCDになる日が待ち遠しいの~^^
by nontan91 | 2008-01-30 21:37 | Nikon D3 | Comments(28)
クールな夜のホットなジャズ
つい先ほどJIMACCO氏のライブから戻ってきて
大急ぎで写真を選んだ。
まず一枚を。

今夜のお題は"Tribute to Duke Elington"(デューク・エリントンに捧ぐ)

エリントンナンバーが次々と演奏される。
ひたすらシャッターを切った。
c0065410_23142787.jpg

最初っからモノクロに設定して撮影したら、お~!
銀塩のときのように、ファインダーの中はモノクロに見える^^
撮影のときからモノクロで見ているのと、あとで変換するのとでは心構えがまったく違うものなのだ。
と言っても自己満足のようなもので(笑) 出来上がりがどれほど違うものかはわからない。

D3にCFカードスロットが二枚分あるのはNikonの良心だろう。
SDカードはどうも不安定だし、取り扱いにも注意が要る。
バックアップ用にまったく同じものを二枚に分けることも出来るし、
二枚続けて保存して大容量のストーレージとしても使える。
また一枚はRAW、もう一枚はJPEGというやり方も。しかもjpgのサイズも変更することが出来る。
RAWを入れたカードを保険代わりにして、操作の早いjpegを読み込んでアップした。

D3 : ZF Planar 85mm F1.4
by nontan91 | 2008-01-29 23:45 | Nikon D3 | Comments(20)
冬の装い
いつの間にか、君も冬毛になっていたんだね^^
寒くなったもんね、ここのところ。
c0065410_1975176.jpg
千鳥がそばに遊びに来てくれた。
藤塚浜にて。

D3 : ED Nikkor 80-200mm F2.8
by nontan91 | 2008-01-28 19:19 | Nikon D3 | Comments(20)
瓢湖にて
とにかく寒かった。
6時に新潟をたってNK教授等と白鳥で有名な瓢湖へ向かう。
外気温計はマイナス3度。北海道の人には笑われるかもしれないが、
最近の新潟市近辺では下がったほうだ。時々車が滑る。
c0065410_23503387.jpg
土曜日はスコットさんと久しぶりにお会いできた。
スコットさんがいらっしゃるなら~とNK教授もやってこられた、なんとすごいことだろう!
20年前には考えられなかった出会いの仕方である。

世話役のyoshi-passさんの奮闘でとても楽しい時間を過ごさせていただいた^^
そして、同行のたまらさんから元気をもらって、雪道の運転も楽しかったです!

あわよくば、今晩のおかずに~と鴨を狙っているNK教授↓(笑)
c0065410_011336.jpg
風の具合なのか、今日はほとんど白鳥が飛んでくれなかった。
200mmが300mmになるD300がうらやましかった^^;
c0065410_053753.jpg
このあとは、福島潟、そして藤塚浜へとまわる。

だめだ、目が開かない・・・申し訳ありませんが、昨日のお返事、夜が明けてからいたします!

D3 : ED Nikkor 80-200mm F2.8
by nontan91 | 2008-01-28 00:24 | Nikon D3 | Comments(16)
うれしい日
うまいよ、これ^^
イチジクをドライフルーツにしたその中にもチョコレートが一杯詰まってる♪
そんじょそこらで食べれるものじゃない。
c0065410_22371082.jpg
遠いところからお友達がやってきた。
一人は海を越え、一人は新幹線を乗り継ぎ。
真冬のとても新潟らしい寒さの中にやってきてくれた。
みんな心待ちにしていた♪
c0065410_2258546.jpg
今日の新潟は、ご覧の通り、時折吹雪が舞う。
遠来の客を招くのに、これ以上ふさわしい天候はないではないか!
c0065410_2323732.jpg
しかし、ちょっと寒すぎた(笑)

写真のお姉さんは本文と何の関係もありません^^

D3 : Ai改 Nikkor 35mm F2
by nontan91 | 2008-01-26 23:06 | Nikon D3 | Comments(23)
緊急報告!
皆さんのところは大丈夫ですか?

会社の休憩室のホットカーペット、このところ調子悪く、ついたり、つかなかったりで、
今朝ついにダウンしてしまった、この寒いのに!
ところが何だか焦げ臭い? カーペットを引っ剥がしてみたら、畳にシミが!、いやいや焦げあとが!!
c0065410_1351844.jpg
あわててカーペットのほうを見たら、ここには焦げたどころか穴まで!開いている。
ちょうど、コントローラーのすぐそばである。ニクロム線?の折れ曲がっているあたりか?
手で探るとなにやら中にコードを触れる。
c0065410_1383098.jpg
とにかく大事に至る前に、カーペットが機能停止してくれてよかったよ!

このカーペット、S電機製の2005年製造のもの。
まだまだ壊れるような代物ではない。S電機に連絡したら、現状を確認に来るとのこと。
しっかりしておくれよ!

みなさんのところのホットカーペット、大丈夫ですか?
何か異常を感じたら、すぐにチェックしてくださいね^^;
by nontan91 | 2008-01-25 13:14 | Nikon D3 | Comments(28)
JAZZの季節
ちょっと調子が悪くなってきたので、オーバーホールに出さないといけないんだけど
持ってく暇がない。気がつくとカメラもって出かけてしまって、あとからしまった~!の繰り返し(笑)
c0065410_22164794.jpg
このスピーカー、ここへ来てからもう10年は経つかな? 1939年から1942~3年にかけて作られた、骨董品。
最初にこれを聞いたのは忘れもしない、テナーサックス奏者のベン・ウェブスター。
SP音源のLP焼き直し。二つのスピーカーの間にウェブスターが、すっくと!立ったのである。
c0065410_22322547.jpg
JAZZをやりたくても、才能のない私は毎晩のように、ここにサッチモやバードや
カウント・ベイシーのビッグバンドなどを呼んだものだ。

最近はカメラをやってる時間が長くなって、じっくり聞く暇がない。
そろそろまた始めるかな、JAZZの季節♪

D3 : Micro-Nikkor 55mm F2.8
by nontan91 | 2008-01-24 22:46 | Nikon D3 | Comments(29)
アナログに恋して
音楽の神様はレコードの溝の中に住んでるんだよ。
その昔、CDを追いかけて、追いかけて結局たどりついた結論がそれ。
ジャズでもクラシックでも自分の好きな年代の音楽はアナログの中にしかなかった。
物理特性などで音楽がわかるものか!と思っていた。
c0065410_200078.jpg
確かに、50年代、60年代のレコードをCDに焼きなおしたものは、当時の空気を伝えるには程遠いものであった。
あの感激は、やはりアナログでないと無理だったろうな。

私の中でジャズはこの組み合わせで決まり。ガラードとオルトフォン。
電子制御を使わないで正確に力強く回転するプレーヤーとレコードの溝から音楽を余すところなく拾い上げるオルトフォンのカートリッジ。
M3とズミクロン50mmのようなものである^^
c0065410_20105058.jpg
でもこれはあくまでも古いアナログ録音の音源のものの話。
CDがアナログに取って代わってからも、デジタル録音によって数々の名演奏が録られてきた。
こっちは、やっぱりCDで聴くのが一番いいのである。かくて再生装置はアナログとデジタルの二種類が必要となるわけだ^^

と、ながなが話を続けて、デジタルカメラと銀塩カメラ両方が必要だということを
誰かにわかってもらいたかったわけだ(笑)
c0065410_20392133.jpg
んで、デューク・エリントン。
ジャズ界の大御所であった。ビッグバンドの名指揮者というだけでなく、そのピアノの腕前はすごい!
身震いするほどの音楽は、一音だけでスイングするカウント・ベイシーと双璧であるな。

そのデューク・エリントンのトリビュートと題して1月29日、前述のJIMACCO氏が新発田で
ライブ演奏する。それもCDとして発売予定で、なんとこのCDも、のんたん撮影の写真を
使ってもらえると言うではないか!まったく光栄の至り。

で、いままでアップしたもののなかで、これは!というものがありましたら
ここに来られている皆さんから教えていただきたいとコメントがありました。
きっと推薦された方には出来上がったCDが送られる(ウソ!) 抽選でお一人くらいは何とか(笑)

D3 : Micro-Nikkor 55mm F2.8 / Nikkor 28mm F3.5
by nontan91 | 2008-01-23 21:18 | Nikon D3 | Comments(30)
新着情報
昨日、このブログにもいらっしゃっているJIMACCOさんから、一枚のCDが届いた。
昨年7月、新宿のライブハウス、ジャズフラッシュにご本人が出演されたときのライブ録音がCDになって発売。

これを見て、あれっ?と思われた方は、その(?)は正解です。
実はCDのジャケット、表、裏とも私が撮影したものなんです^^
自分の撮ったものが気に入ってもらえて、また新たな形で作品になると、と~てもうれしいもので♪
もちろんジャケットデザインは、私に出来るはずがありません(笑)
EPSON R-D1と、そのころお気に入りのアンジェニュー90mmで撮影しています。
以前にブログでもこの写真を掲載しています。
c0065410_18124733.jpg
JIMACCO氏は、若かりし頃は東京を中心としてギタリストとして活躍。
現在は新発田、新潟を根城に主にベーシストとしてライブ活動、ジャズイベントを主催して活躍しています。
新潟はとてもジャズファンの多いところで、ジャズ馬鹿の数は都会に引けをとりません。
とても耳の肥えた人が多いのですよ^^

演奏はとてもお洒落でモダンなな仕上がりで、ハンコック、チックコリア、モンク、パーカー等の
曲を軽快に料理して楽しいサウンドを聞かせています。
私など、すでに4回目を聞きながらこれを書いています^^

D3 : Nikkor 28mm F3.5
by nontan91 | 2008-01-22 18:45 | Nikon D3 | Comments(32)