<   2008年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
虫干し
久しぶりに太陽が顔をのぞかせたので、
雪道具を引っ張り出してチェックした。

あと1~2ヶ月もすると積もった雪が硬くしまって安定するので
スノーシューやアイゼンに活躍してもらうことになる。
今はまだ雪崩の危険が大きいから、山には入らない。
c0065410_182284.jpg
スキーはクロスカントリーや山登りが出来るようにかかとをフリーにすることができるショートスキー。
もちろん、固定すればゲレンデも滑れるが、短いうえに重い荷物を担いでいることが多いので
とてもスピードは出せない。これから、ロープウエイやリフトなどに乗ってスキー場の
上にあがるときに活躍する。裏にシールをつければこれだけで山に登ることも出来る、万能選手だ。
エッジに錆が浮いているのでお手入れしないと恥ずかしい^^;

みんなまとめて車の中に突っ込んでおく。

D3 : Ai Nikkor 50mm F1.4
by nontan91 | 2008-02-29 18:06 | Nikon D3 | Comments(15)
雪稜
もう、これほどきれいな状態の雪を撮ることはできないだろうな、と思いつつ。

雪の予報は続くけれど、降ってもすぐに溶けてしまう。
春はすぐそこに近づいている。
c0065410_1892536.jpg
D3 : Ai改 Nikkor 35mm F2
by nontan91 | 2008-02-28 18:10 | Nikon D3 | Comments(18)
魚野川にて
さがしものをしていたら、未整理のネガが一本出てきた。
電灯に透かしてみると、見知らぬ人が写っている。
前後のコマを見て11月23日に撮った堀の内やな場だということに気がつく。

スキャンしたものを見ていると、その時このおじさんと交わした言葉まで思い出した。

「んだがよ~、もうアユ@&%#$△〇!」

同じ新潟県人なのに、半分くらいしか聞き取ることが出来なかった!?
どうやら、アユはもう終わりだから、最近はほとんどかからね~と言ってるらしい^^;
c0065410_1833405.jpg
「おめ、どっがら★〇#$%&@¥・・・」

>お前さん、どこから来たんだい?そうか新発田からか、こんなに寒いのに
こんなところまで来て、ご苦労なことだの~。
c0065410_1848524.jpg
「&%・・ゴミが・・〇#$%★△¥・・・」

アユはかからなくともゴミが引っかかってやな場を傷めるから
毎日来て掃除してるんだよ。と、ひとり言のようにぶつぶつ話している。
c0065410_1854797.jpg
「おめ、最後のアユ、食ぅでげ!」

これはわかった。
やな場に隣接する食堂で焼きアユを頼む。
お客は誰もいない、一本では申し訳ないので二本お願いする。
c0065410_18585850.jpg
部屋に入ったとたん、結露でレンズが曇ってしまった。
アユが焼きあがってきても一向に曇りはとれない、とりあえずデジで撮って熱いうちにいただいた。
たぶん、おじさんが獲った最後のアユ、ごちそうさま!

MINOLTA AUTOCORD : ROKKOR 75mm F3.5 : ILFORD XP2 400
最後だけ1DsMk2+EF24-105
by nontan91 | 2008-02-27 19:12 | オートコード | Comments(24)
陽光の時
雪が降っていたはずなのに、廊下の向こうから目を射るような光が飛び込んできた。
ほんの少しの間だけ太陽が顔を出して、外の池に反射しているらしい。
暗い室内を見つめていた目にはとても眩しかった。
春の予感がした。
c0065410_18524335.jpg
今は雨が降っている。
久しぶりの夜の雨だ。
気温が上がってきているのだろう。
もう少しで春が来る^^

市島邸にて。

MINOLTA AUTOCORD : ROKKOR 75mm F3.5 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2008-02-26 18:56 | オートコード | Comments(26)
ある日曜日
天候は荒れていたものの、新幹線に乗ってしまえばこっちのもの。
このあたりまではルンルン気分だった。車内はガラガラ、新潟発7時7分。
長岡付近で写す。

ところがこのあと、湯沢から山ほどの乗客が乗り込み満員、ぎゅうぎゅう詰めとなる。
金沢からのはくたか号が遅れて、この前の新幹線二階建てMAXときに乗れなかった人たちが
全部、この列車に押し込められた。このあたりから漠然と不安を感じる。
c0065410_18452373.jpg
雪と風で東北新幹線が朝から動かないらしい。
この列車も都内へ入ったところで止まってしまった。窓から飛鳥山が見える。
ここから上野駅まで途中の線路上に4台の新幹線が止まっているとアナウンス。
30分以上送れて上野駅にやっと到着するが、ここから東京駅までの間に数台の新幹線が
ホームに入る順番待ちをしている、という。時間がない!上野駅で降りてタクシーをつかまえる。
とにかく駆け足で目的地をまわり、早めに駅に戻った。

この東京駅ホームの案内板と時計をよく見てください。
かわいそうに、21番線に止まっている新幹線やまびこ47号は、朝からここにいるのです!
今13時5分、二番目に書いてある「とき325」は私の乗る列車。やまびこが発車しなければ入って来れない。
いつホームが変更になるのかわからないので、うかつにここをを離れられなくなってしまった。
c0065410_1973825.jpg

c0065410_19105369.jpg
それでも、数分前から「動くぞ、動くぞ!」というアナウンスがあり、ホームに溢れていた乗客は
列車に飛び乗って、待っているのだが、すし詰め状態。

さらにアナウンス、「宇都宮と那須塩原の間で木が倒れてきて、また動かなくなりました!」と追い討ちをかける。
とにかく、隣の上野までは行くが、そこでまた時間調整するという。気の毒なやまびこ号。
上越新幹線も12分遅れで入ってきた。それも何故か超満員となる。
三人がけの真ん中の席で、体を小さくして駅弁を食べる。
c0065410_19202532.jpg
湯沢で乗り換えのために2/3以上は降りていった。
やっとゆっくり出来る。新潟までは夢の中だった。
c0065410_19232156.jpg
久しぶりにM3を持っていったのに、駅のホームと列車の中以外では撮っていなかった!
なんということだ!都会の街撮りが出来なかった?
田舎モノには唯一の楽しみだったのに・・・

M3 : SUMMICRON 50mm F2(沈胴) : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2008-02-25 19:28 | M3モノクロ | Comments(30)
雪明り
市島邸にて。
c0065410_22404252.jpg
銀座の中古カメラフェアに行ってきました。
新幹線は止まるし、えらい騒ぎで^^;

いえね、上越新幹線は大丈夫だったんですけど、雪と風で東北新幹線がストップ。
そのあおりを食らって、東京、上野駅のホームが開かず、ず~っと線路上で待ち状態。

カメラとレンズは誓いどおり買いません。
でも呼んでるカメラはあったのですよ。くやしいな・・・
最大のものは「リンホフ・スーパーテヒニカ」の6X7、6X9セット最後期モデル。
ローデンシュトックの100mmレンズがついて私を呼んでいました・・・
前アオリ、後ろアオリ、何でも出来るスーパー中判カメラで・・・
よほどD3を置いてこようかと(笑)

ぐっと我慢して、ハッセルレンズ用のプロクサーをセットで見つけて手に入れました。
プロクサーって、クローズアップフィルターです。近接撮影用に使います。
これは画質が落ちないんですね、でも最近カタログから落ちたらしく、中古が出てこなくなりました。

帰りに銀座ニコンサロンにも寄って、今月号のアサカメなどに掲載されて
ちょっと気になっていた蒔田恵理さんの「視覚の収束」写真展を見る・・・ふむふむ・・。

MINOLTA AUTOCORD : ROKKOR 75mm F3.5 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2008-02-24 23:07 | オートコード | Comments(12)
日本の彩
市島邸にて。
三脚の許可はいただいてるので(永久許可です(笑))オートコードを据えてゆっくりと。
と、いうわけにはいかなかった。何せ、雪が降っているのに三方が開けっ放し、で外より寒い。
足も冷たいし手もかじかむ。何でこんな天気になったんだろう。
c0065410_1982095.jpg
F5.6で一秒。ということはかなり暗い。
こういう明かりがほとんどないようなところで、かすかな光をすべて拾い上げる、
これはオートコードの独壇場で、舶来のレンズではちょっと難しいかもしれない。
中判用のロッコールレンズが、この世にこの75mmしか存在しないのがとても残念。

Minolta Autocord : Rokkor 75mm F3.5 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2008-02-23 19:16 | オートコード | Comments(14)
駐輪場
仕事を終えて、あたふたと床屋さんへ走る。
そのあと新潟のヨドバシへ。
フィルムを買いにいった。135と120のIlford XP2、これは新発田では手に入らない。
あと、120のFuji Pro400少々とProvia400も三本。となりで野菜刀削麺を食べて駐車場に出る。
c0065410_23253547.jpg
このまま帰るのも何だかシャクなので、駐輪場を撮っていくことにする。
ここはすでに、Yさんや、Tさんなどの傑作があるので、どうやってもその絵が目に浮かぶ。
でもよく考えたら夜に撮ってるのはほとんどなかったはずだから、まあいいか!
といって撮りはじめる。しゃがみこんで撮ってたりすると、やはり不審の目を向けていく人がいる(笑)
やばいかな?と思いつつシャッターを切る。
c0065410_23265688.jpg
c0065410_23292781.jpg
c0065410_2331976.jpg
c0065410_23313623.jpg
明日はモノクロで市島邸を撮ってこようかな。
日曜日は・・・招待状が来てたんだ・・・銀座松屋で中古カメラフェア・・・
いやいや、横山大観の残りを見なければ!後半公開の「屈原」など傑作がまだ残っている!
時間があったら松屋へいってみるか・・・いや、私は年頭の誓いで今年はカメラとレンズは買わない!と。
でもアクセサリーは別ですよ、フィルターとか(笑)
でももしも、あのカメラと、あのレンズが万が一出ていたら・・・

D3 : AiNikkor 50mm F1.4
by nontan91 | 2008-02-22 23:44 | Nikon D3 | Comments(22)
Frozen
ここは南極でも北極でも、北海道の旭川でもない!
信州、美ヶ原の山頂に程近いところに建つ王ヶ頭ホテル内の玄関脇の窓だから恐れ入る。
いったい外は何度なのか、出る気もしない(笑)
c0065410_21312714.jpg
窓の裏からここに朝日が射しこむとキラキラと輝く。
それを撮影するときにPLフィルターをつけてくるくる回しながらファインダーをのぞくと
万華鏡のように虹色に輝くのだ。
ところが、凍りついているのは限られているので、朝は窓の取り合いになるという^^;
あまりに有名になりすぎた・・・
c0065410_21381050.jpg
だいたい、その時間は山を歩いているはずなので、
夜中に撮ったものでかんべんしてくだされ(笑)

RICHO GX-100
by nontan91 | 2008-02-21 21:42 | リコーデジタル | Comments(26)
バルバリー鴨のコンフィー
ある日のランチ。

外はパリパリ、中はジューシー。
c0065410_18444843.jpg
シャキシャキの山盛りサラダ。
c0065410_18454345.jpg
とろけるスープ。
c0065410_1847172.jpg
そしてデザート・・・
c0065410_18484393.jpg
松本市 山辺ワイナリーにて。

美ヶ原の頂上、王ヶ頭ホテルからの迎えのバスと午後二時半の待ち合わせ。
すぐ近くに駐車場がある。十分時間があるので、昼飯を食べる。
あまり期待していなかったが、これが!美味しい^^
しかも、これにソフトドリンク、パンかライスがついて、なんと!1750円!?

調子に乗って、土日限定20枚の手打ち蕎麦を頼んだ。これがまた美味!
翌日、帰り際にまた立ち寄り、蕎麦をお願いしたが、あれが最後で当分メニューからはずすと・・・

しかたなく、帰る途中で別の蕎麦屋さんを見つけて注文するが、う~ん・・・
ああ、幻の蕎麦になってしまった。

RICHO GX-100

画像追加。幻の蕎麦。
by nontan91 | 2008-02-20 18:58 | リコーデジタル | Comments(30)