<   2009年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ALPA IS BACK AGAIN !
まだまだ寒い新潟の山間部では、ストーブなどの燃料にマキがいる。
これから農作業が忙しくなるから、暇を見て新しいマキを割っておく。
ちょっと撮りたくなって、お邪魔させてもらった。
c0065410_2128348.jpg
画像クリックで拡大できます
これは、どう見ても銀塩とこのレンズだけの世界。
たとえ中判デジタルをもってしても、この質感は出せないのかな、と思う。
c0065410_2140309.jpg
やっとアルパ君が帰ってきた。
待ち遠しかったよ~(泣)

オーバーホールに近い調整をしてもらった。
特にシャッター調整を念入りにやって、実際の速度を計測してもらった。

その結果、1/1000秒(1msec)は、この当時のカメラとしては驚異的な0.98msecという値になったという。
そして高速シャッターは軒並み、正確な値が出るようになった。
そのかわり、スローガバナー(ぜんまい)を使う低速シャッターは1/8秒(125msec)は80.4msecを筆頭に
ばらつきが多い。ここを調整すると高速シャッターの方に影響してくるので、こんなもんで我慢してください、と^^

実行速度との差を記憶しておけば、撮影のときにアンダー気味になるとか、オーバーになるとか
わかるわけだから、このカメラはそういうふうにして使おう、現代の電子調整されたカメラとは違うのfだから。

Alpa Reflex 6b : Kern Macro Switar 50mm F1.8 : Velvia 50
by nontan91 | 2009-03-31 22:43 | Alpa Reflex 6b | Comments(10)
埋もれた町で Ⅱ
猫は、いる。
人もたまにはみかける。
c0065410_1825585.jpg
画像クリックで拡大できます

季節風がおさまったら家を掘り出す。

Mamiya 7Ⅱ: 43mm F4.5 : Ilford XP2 400
by nontan91 | 2009-03-30 18:06 | Mamiya 7Ⅱ | Comments(16)
埋もれた町で
しばらくの間、猫たちに遊んでもらった。
散歩をはじめたので、つかず離れず4~5mの距離を保って後をついていく。
風は寒かったが、とても幸せの時^^
c0065410_1985145.jpg
太夫浜。

D3 : Nikkor 105mm F2.5
by nontan91 | 2009-03-29 19:09 | Nikon D3 | Comments(8)
襲来
政治のことは書きたくないのだが、ほんとに今の政治家はひどい。
酔っ払いから不正献金、お互いに誹謗中傷、官僚ははびこる。
いっぺん叩き潰してやらんといかん!

いくぞ、正義の雄叫びあげて、ゴジラは向かう霞ヶ関へ!
c0065410_0339.jpg
画像クリックで拡大できます

Minolta CLE : UWH 12mm F5.6 : Kodak Ektar 100
by nontan91 | 2009-03-29 00:04 | ミノルタ CLE | Comments(14)
Dewdrops
今朝も起きてみてビックリ!
一面の白い雪景色、まさか積もっているとは思わなかったから、驚きは3倍^^

それがお日様が上がってくると、あっという間にしゅわしゅわと溶けて
キラキラと輝きながら葉っぱを伝って落ちてくる。
こうなったら、仕事なんていってられない、時計とにらめっこしながらギリギリまで撮影する。
c0065410_17465739.jpg
背景の丸ボケは、たくさんの沈丁花の花に積もった雪。

追記 ブログパーツの翻訳機能をつけてみた。
昔の翻訳ソフトよりはるかにマシになったが、「一面」をone sideはないだろう(笑)
ま、わしが訳したんじゃないから、いいか^^

追記 娘がスペイン語がぺらぺらのはずなので、スペイン語の翻訳がどうかメールで聞いてみた。
そしたら、さっき電話がかかってきて、英語訳よりいいかもしれん、と。 言いたいことは大体伝わってるが、
微妙なことは・・・であると。それは仕方がないが、かなりお役立ちの翻訳機能のようです。
もっとも、外国の方がここに来るはずもないけど(笑)

D3 : Micro Nikkor 55mm F2.8
by nontan91 | 2009-03-27 17:48 | Nikon D3 | Comments(10)
春の椿事
今日は雪模様だった。
この時期に吹雪くほど降るのは珍しい。

手入れがよかったので、小さな花をたくさんつけた梅の花が寒さに震えていた。
c0065410_17593173.jpg
椿も寒そう。
「椿事」というのはこういう状態から来た言葉なのだろうか?
c0065410_181272.jpg
庭に出て雪の積もった花を見たとき、真四角で撮りたかったが
GX-100ではいくら寄ることができてもこういう写りにはなってくれない。
デジイチで撮ってトリミングすることにした。
せっかく開いた桜が・・・
c0065410_1845273.jpg
自分にとって春の花というのは沈丁花。
梅でも桜でもない。この花が咲いて初めて春が来たことを知るのである。
長年庭の花を撮ってきたが、沈丁花に雪が積もった写真を撮るのは今年が初めてだ。
間違えて早く咲いてしまい、その後の冷え込みで花が傷んでしまった。
その上にこの春の雪、せっかく咲いたのに、とても気の毒。
c0065410_189125.jpg
天気予報では月曜日まで雪のマークがついている。

D3 : Micro Nikkor 55mm F2.8
by nontan91 | 2009-03-26 18:12 | Nikon D3 | Comments(14)
光と影
小さい頃、西洋画と日本画を比べて、日本画というのは、なんか奇妙だな?といつも思っていた。
ただ、考える頭も無いし、ボキャ貧だし、その奇妙さがなんなのか言い表すことが出来なかった。

しかし、ある日突然気がついた!
日本画には「影」がないんだよね!?

よくみれば、ハイライトも無い。
光と影、色のコントラストで実物以上に描きこまれた西洋画とは根本的に違うのだ。
日本画は遠近感も上下左右の感覚も喪失し、時間軸も次元もずれたような不思議な絵画が多い。
はじめからグラフィックアートなのだ。

そしてさらに自然界では存在しない「輪郭線」で内なる世界と外界とを描き分けている。
いったいどういうつもりで、日本画というアートが発展したのだろうか?
それがわかってからは、日本画を見ることが楽しくなった。

カメラで長時間露出すると、次第に影が薄ぼんやりと消えていき、物の本質だけが浮かび上がってくる。
日本画家たちの目と似てなくもないな、と時々思う。
c0065410_2351978.jpg
写真と本文とは長時間露出以外に何の関連もありません(笑)

追記 3/26 12:56

日本画の人物も草木にもまったく影は描かれていない。
昔から影法師という言葉などがあるのだから、気づいていないはずがない。
リアリティを追求するなら、影を描かないというのは、おかしな話だ。
ひょっとすると、「影」を描くというのは、何かの「タブー」に触れることだったのではないか?
さっき、そう思った。

Mamiya 645AFD + ZD : MF Macro 120mm F4
by nontan91 | 2009-03-25 23:20 | マミヤ645AFD | Comments(10)
Once upon a time
今日、古いアルバムを整理していたら、ずっと見ないで忘れていたものが何冊も出てきた。
ネガをスキャンしてみたら、猫たちの生まれた頃の写真だった。
カメラは確かこのころは、ミノルタのα-7000、レンズは不明だ。
ネガの袋には昭和59年7月と記してある。 25年も前の写真が鮮明によみがえることがうれしい。
c0065410_2205567.jpg
画像クリックで拡大できます
先日デジタルの記録の問題を書いたばかりだが、25年経っても今の記録メディア、CDやDVDは存在しているのだろうか?
その意味でフィルムの保存性はすごい。

無心に母猫のオッパイを吸っているこの子たちも数年前に天寿を全うした。

Minolta α-7000 : レンズ、フィルム不明。
by nontan91 | 2009-03-24 22:12 | カラー銀塩 | Comments(12)
お誘い
とうとう恐れていたことがやってきた。
滅多に人も足を踏み入れない雪山の中へ、もとマタギのじいさんの案内で
ブナの巨木に会いに行くという、とんでもないツアー(?)の誘いが来た。

自分は足が遅いので、遠慮する!と何度も断り続けていたが、おれが迎えに来るから、と譲らない。
道の無いところなので、雪がないと行くことができない。 その雪が今年は速く溶けてしまうから、
いつも5月中旬頃行くのが今年は4月25日に決行と決まった。

しまった! これから山登りの練習せんといかん!!
どうも行くメンバーがベテランの山屋ばかりらしい、これから一ヶ月、週末は撮影どころではなくなるぞ(泣)
c0065410_22284855.jpg
画像クリックで拡大できます

EPSON R-D1s : TELE ELMARIT 90mm F2.8
by nontan91 | 2009-03-23 22:34 | EPSONデジタル | Comments(10)
春の兆し
雪が溶けたところは一面の茶色い世界。
その中から、ポツリ、ポツリと顔を出し始めた植物のグリーンが美しい。
もう一、二週間すると山の中にもいろんな花が咲き始める、それが楽しみでならない。
c0065410_22494818.jpg
Minolta Autocord : Rokkor 75mm F3.5 : XP2 400
by nontan91 | 2009-03-21 22:52 | オートコード | Comments(8)