<   2009年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
ブナの森で
ブナは「橅」と書く。
木へんに無し~つまり、何の役にも立たない木としてみなされていたため広範囲に伐採されてきた。
しかし、落葉樹であるブナは大量の葉を落とし、森全体が広大な腐葉土に覆われ、山に十分な水を
貯えることができるばかりでなく、その実は森に住む動物たちの大切な食料になっている。

熊が里に多数出没した年は、ブナが不作であったのが原因のひとつであったと言われている。
いわゆるドングリ~ブナ科のナラ、クヌギ、トチノキなどの実が不作だと、生態系にかなり影響が出る。
動物と共存するためにも、広葉樹の森を守っていかなければならないのに・・・大丈夫かな~?
ブナの森を歩いているといつもそう思う。
c0065410_1854861.jpg
画像クリックで拡大できます

EPSON R-D1s : UWH 12mm F5.6
by nontan91 | 2009-06-30 18:56 | EPSONデジタル | Comments(16)
路傍の花
昨日、このくそ暑い日にわざわざ山に登ったのには訳がある。
先週二王子岳に登った人から

「のんたんさん、山の上の方で花がたくさん咲き始めましたよ」

行くしかないんじゃないの?とそそのかされたからでした。
確かに登ってみると、標高1000m付近を中心に美しい山野草がたくさん^^
名も知らぬ小さな花も、いや、私が名前を知らないだけでみんな名前がついているはず(笑)
画像はすべてクリックで拡大できます

まず、シラネアオイ。
野生のシラネアオイがちょうど咲いているところにうまく遭遇するのはむずかしい。
だからシラネアオイに出会うととてもうれしくなる。
登山道から少し降りて、ずり落ちないように体を固めて撮影する。
c0065410_20201126.jpg
日影に咲いていたイワカガミ。
ヤマイワカガミかな? いや、詳しいことはわからんから、イワカガミにしといてください^^↓
c0065410_20251334.jpg
この下はヒメサユリ。
6合目と7合目の間で咲いていた。
ヒメサユリは、不思議なことに飯豊山系にしか咲いていないという。
ということは、飯豊山の跨る新潟、福島、山形の3県にしか見られないということ。
可憐な花だ♪ 一輪しかみつけられなかった。
c0065410_20461921.jpg
さらにこの下の写真、4合目付近でみつけた、なんだかとても美味しそうな実。
葉っぱはサンカヨウなんだけど、この実はなあに?
ちょうど歩いてきた物知り顔の元お姉さんたちに聞いてみたら、やはりサンカヨウの実で食べれるというではないか^^

一粒の大きさはマスカットほどもある!
おそるおそる食べてみると、薄味のブルーベリー!!
酸っぱすぎず、甘すぎず、でも野生の香りが口の中に広がって、疲れがスーッと抜けていく。
でも果肉の部分は少なく、ほとんどが種だ(笑)
c0065410_20592032.jpg
高山植物に出会うことはとても楽しい。
疲れが吹き飛んでしまう。これからまだまだいろんな山でいろんな花が咲いてくる。
今回はDP1,2を持っていったが、気がついたらDP1しか使ってなかった。
小さなウエストポーチに二台入ってもまだ余裕、それでもキスデジにレンズつけたよりもずっと軽い^^
これは山には強い味方ができた。

SIGMA DP1
by nontan91 | 2009-06-29 21:25 | DP1 | Comments(10)
山へ
二王子岳1420m。
新発田の守り神、飯豊連峰の前衛峰で、かつては羽黒山と並ぶ修験道の霊山であった。

登山口にある二王子神社の標高は300m。
一気に1100mmの標高差を登ることになる。
ずっと本格的な山を登ってないので、本当はもっと低山から行くべきなのだけれど、
今の自分の体力がどのくらいなのか知りたかったのだ。

案の定、山頂までは行けなかった(笑)
でも、それでいい。
c0065410_2154366.jpg
一合目から三合目までは、杉の巨木と爽やかな渓流の音に囲まれた登り。
そこから上は植生が変わり、ブナの若木の登山道となる。

ここは4合目付近。
午前7時、登りはじめてからおよそ2時間。
このころ、山の反対側から上がってきた今日の太陽と初めて顔を合わせることになる。

*)あまりにくたびれて、帰ってからシャワー浴びて寝てしまい、先ほど起きたところ。
昨日はたくさんお越しいただきましてありがとうございました。
これからまた寝ます。お返事はまた後ほど書きますので、申し訳ございませんm(_ _)m


SIGMA DP1
by nontan91 | 2009-06-28 22:13 | DP1 | Comments(10)
雨の渓谷
2時間以上雨の山道を歩いてきてここへたどり着いた。
写真を撮ってなければ30分でここまで来る。

ひどかった雨も、ようやく小降りになって
それでもまだ傘が必要だった。衣服はじっとりと濡れている。
c0065410_2217193.jpg
このカメラ、本格的ネイチャーにも参戦できるだけの実力がありそうです。
街撮りだけではもったいない^^

SIGMA DP1
by nontan91 | 2009-06-26 22:19 | DP1 | Comments(28)
黄昏に
日が沈んであたりが急激に暗くなって、遠くから来る人の影だけがわかる。
近くへ寄っても、ソレが誰だかわからない。

「誰そ、彼は?(たそ、かは?)」

と言ったのが黄昏の語源、ちょうどこの時間帯から、人でないものが闇にまぎれて現れる。
魑魅魍魎が跋扈する「逢魔ヶ時」とも呼ばれることは、皆さんすでにご存知でしょう。

今は都市部では24時間灯りが絶えることなどありませんが、一昔前までは街灯などありませんから
じきに真っ暗!足元さえもおぼつかない状態になります。灯りと言えば提灯ひとつ。
怖いですね~^^;
c0065410_18283122.jpg
SIGMA DP1
by nontan91 | 2009-06-25 18:30 | DP1 | Comments(14)
今日の最後の波で
お昼ごろは曇ってしまったので、今日はダメか、と思っていましたが、
なんと夕方になって太陽の光が戻ってきたのです!
仕事を終えてから、藤塚浜へ急ぎました。
c0065410_21495394.jpg
速いシャッターを切るために、久しぶりの純正組み合わせ。
昨日美ニャンに邪魔されて?しまった夕日を心ゆくまで堪能しました^^

何だか東京オリンピックのポスターみたいになっちゃったな~^^;

沖で波を待っているサーファーは潮流で少しずつ流されていきます。
誰が次に波に乗ろうとするのかわかりません。夕日をフレームの中に取り込もうとすると
こちらも移動しながらになります。しかも1000mmではとらえられるのは一人だけ。
ヤマ勘というのがとても大切になります。

重い機材を抱えて砂浜を右往左往するのは、かなりダイエットに貢献してくれますね(笑)
がんばりまっす!

Nikon D3 : Reflex Nikkor 1000mm F11
by nontan91 | 2009-06-24 22:01 | Nikon D3 | Comments(14)
爽やかな潮風とネコと私
夕方になってどんどん晴れてきた。
今日の夕日はキミと一緒^^
いい子だね♪
c0065410_2246563.jpg
画像クリックで拡大できます
SIGMA DP1

もっとネコがみたい?
by nontan91 | 2009-06-23 23:10 | DP1 | Comments(16)
増水
きのう、山は大雨でした。
さすがの私も流れのそばには近づかないようにしようと迂回して撮影していたものでした。

ところが山を降りてきたら、次第に雲が散り始め、ギラギラに輝く太陽が顔をのぞかせた。
ここは新発田市内の熊出(くまいで)というところで、文字通りの場所(笑)
いつもはチョロチョロの川が流れているが、このときばかりは!大増水。
c0065410_19321548.jpg
画像クリックで拡大できます
DPnにばかり手柄を立てさせるわけにはいかない!とEPSONがんばる(笑)

EPSON R-D1s : UWH 12mm F5.6
by nontan91 | 2009-06-22 19:41 | EPSONデジタル | Comments(20)
森の精霊たち
ギンリョウソウ。
その特徴的な形から「銀竜草」と和名がついている。

昔はキノコだと思われていて、ユウレイタケなんぞと呼ばれていたが、れっきとした植物。
ただ、光合成をしないで、直接腐葉土などから栄養分を吸い上げるらしいので、葉緑素が無い。
薄暗いブナなどのふかふかの腐葉土多い場所でみつけることができる。

図鑑などでは、その存在を早くから知っていたが、初めて見つけたのは数年前。
登山道の途中でへばって下ばかり向いていたら見つけた(笑)
こんなものがあるのか!とえらく感激した。 這いつくばって写真を撮って立ち上がったら
衣服にダニがついていて、大慌てしたことを憶えている^^
c0065410_22123551.jpg
今日は午前2時半に起床する。
出かけるときはお湿り程度の雨でブナの森を散策するにはちょうどいいかと思っていたが、
到着したら車の外にも出れないほどの大雨。 お天気がよければ山の奥に入るつもりで
ハッセルやマミヤ7など銀塩も持ってきたが、これではお蔵入り。

ウエストポーチにDP1とDP2を突っ込んで、リュックにご飯と水分とR-D1を予備に入れておく。
軽い! 楽だ。 首から二台ぶら下げていても山に登れそう^^ そして傘をさして三脚を持って歩く。
およそ4時間、山の中でフィトンチッドをいやと言うほど浴びてきた。
c0065410_22393745.jpg
画像クリックで拡大できます
車に帰ってきたら、衣服もリュックもみんなじっとりと濡れていた。
塩水じゃないから、いいじゃろ^^

SIGMA DP1 & DP2
by nontan91 | 2009-06-21 22:52 | DP1 | Comments(18)
買うてってぇ~
朝市のお客さんの波もひけてきて、そろそろあがりかな?
「安くするから、どれでも買うてってぇ~」
向こうで買ってきちゃったからな~すまん^^;
c0065410_20463299.jpg
見ていると、売れる顔とと売れない顔というのがあるような気がする。
このオバちゃんのところは結構ハケていたりするのだ^^

画像クリックで拡大できます
新潟市白山の朝市シリーズ
SIGMA DP2
by nontan91 | 2009-06-19 20:49 | DP2 | Comments(18)